転職サイト

リクナビNEXTの評判と口コミはどうなの?エージェントより微妙って本当?

更新日:


>>リクナビNEXT公式サイト

 

「リクナビNEXTは果たして登録するべきか?」という悩みを、特徴や評判、口コミをもとに解説していきます。

強みとしては、圧倒的求人数の新鮮度です。

 

リクナビNEXTを利用するとメリットも多くあり、転職活動をサポートしてくれるでしょう。

ですが、デメリットもいくつかあり、それらを防ぐためにリクナビNEXTを利用する際には、いくつかの注意点を守る必要があります。

 

転職サービスによって何に特化しているか、していないかというものは少なからずあります。

当然、あなたにマッチした転職サービスを使わないとをスムーズにこなすのは難しくなるでしょう。

 

自分に合った転職サービスをまずは決めるのが、転職を始めるスタートです!

 

リクナビNEXTとリクルートエージェントの違い5選

リクナビNEXTとリクルートエージェントは同じリクルートが運営する会社です。

しかし、同じ会社が運営するからと言って、サービスも似ていると思われがちですが全く違います。

 

そもそも、リクナビNEXTは転職サイトであり転職エージェントではありません。

リクルートエージェントないし転職エージェントでは受けれて、リクナビNEXTでは受けられないサポートは以下の6つになります。

  • 書類添削がない
  • 面接対策がない
  • キャリアの相談ができない
  • 非公開の求人がない
  • 条件の交渉ができない

それぞれ詳しく解説していきます。

 

書類添削がない

リクナビNEXTでは書類添削を受けることはできません。

全て自分で職務経歴書や将来のキャリアプランを自分で考えていく必要があります。

 

転職エージェントではこういった「めんどう」だと思うことも、面談などで相談しアドアイスを貰うことができます。

ベストな書き方の答えをアドバイスしてもらえるので、一人なら30分かかってしまうようなことも電話一本で解決してしまうのです。

 

このような、アドバイスをいただけるのはエージェントサービスの特権になります。

 

面接対策がない

先ほど紹介した「サポートは望めない」に似ているのですが、リクナビNEXTは面接対策がありません。

転職エージェントのアドバイザーにもよりますが「この企業ではこういった質問がされやすい」「この質問にはこうではなく、こう答えるべき」など的確なアドバイスで内定を貰う可能性を高くすることができます。

 

やはり内定率を上げたければこのサービスは利用した方が良いでしょう。

 

  • 転職の面接対策には
  • 退職理由の伝え方
  • 志望動機の伝え方
  • 自分にはどのような強みがあるのか
  • 自分の長所の伝え方

このような項目に対する対策は人それぞれによって変わってきます。

なぜなら、人それぞれによって長所も違いますし、仕事の環境なども違うからです。

 

自分で、自分自身の面接対策を考えるということは、特に初めての転職の方にはかなり難しいものがあります。

 

以下はリクルートエージェントとリクナビNEXTを利用して、面接対策の違いを感じた方の口コミになります。

営業 27歳 男性

初めての転職だったので、とりあえずリクナビNEXTを利用しました。主に面接や書類などの書き方は転職について書かれている本を参考にしていたのですが、どうしても求人の倍率の高さや書類選考に通らないことが多いというのが悩みでした。

そんな時に、しっかりとした面接対策などのサポートを受けれる、リクルートエージェントに登録をしました。利用し始めてからは、履歴書の添削や企業のごとに丁寧なアドバイスをいただけました。私専用のアドバイスがいただけるので転職にはエージェントを絶対に活用した方が良いと思います。

 

このように、的確なアドバイスを貰うことができるのは転職エージェントならではの利用するメリットでしょう。

 

キャリア相談ができない

 

リクナビNEXTでは将来的にどうキャリアアップしていくかなど、全て自分で判断していかないとありません。

ですが、リクルートエージェントは他の大手転職エージェントを利用していると、あなたと一緒に「今後どうしていくべきか」など、過去に転職支援をした実績の膨大なデータをもとにアドバイスをしてくれます。

 

もちろん、リクナビNEXTもAIを導入やグットポイント診断などで、できるだけミスマッチな企業を紹介する可能性を低くしています。

自分でキャリアをじっくり考えたいのであれば、リクナビNEXTの質問などを答えていくグットポイント診断で大丈夫かもしれませんし、いろいろな提案が欲しいのであればエージェントを利用したほうが良いです。

 

非公開の求人がない

エージェントサービスには、そのエージェントごとに保有している非公開求人というものがあります。

非公開求人とは簡単に言うと、ハローワークや転職サイトには掲載されていない独自の求人だと考えてください。

 

幹部候補など役職付きの求人などのほとんどは、この非公開求人である可能性が高いです。

大抵、魅力的な求人というのはあまり多くの人が目にすることができない非公開求人や、ヘッドハンティングのパターンがほとんどになります。

 

転職サイトの優良案件はどうしても誰でも応募できる分、内定を貰う倍率が高くなりがちです。

こういったことを避ける手段として、エージェントを利用するのも一つの手段です。

 

条件の交渉ができない

 

転職エージェントでは、担当していくれた方が部署の希望先や給与の交渉などを行ってくれます。

こういった交渉はリクナビNEXTなどの転職サイトではできません。

 

転職サイトでは求人情報通りの給与になってしまうのがほとんどのパターンです。

こういった、交渉ができないのはリクナビNEXTを利用する上では把握しておかないといけません。

 

リクナビNEXTがおすすめな理由5選

次にリクナビNEXTだからこそ、利用すれば得れるメリットについてご紹介します。

利用して得れるメリットは以下の4つになります。

  • 自分のペースで転職ができる
  • 転職サイトの中では求人数がトップ
  • グットポイント診断を利用できる
  • プライベートオファーがある

それぞれを詳しく解説していきます。

 

自分のペースで転職ができる

エージェントをいくつか利用していると、案件紹介のメール確認や電話対応に追われます。

このサイトでも、エージェントの担当アドバイザーを対応するのが疲れるという口コミはいくつか紹介しました。

 

担当者も人なので思っている時に思っているような対応してくれているわけではありません。

あまりに転倒者にレスポンスなどを悪くしてしまうと、案件を紹介してくれる数が少なくなったり、サポートに質が下がってしまう場合があります。

 

ですが、リクナビNEXT場合はすべて自分で管理すればいいだけなので、自分のペースで転職活動ができます。

ある意味、自分ですべて準備しないといけないデメリットにもなるのですが、メリットにもなるということです。

 

転職サイトの中では求人数がトップ

事務 34歳 男性

typeではなかなか自分の希望に合った求人が見つからず、リクナビNEXTに登録しました。求人数はtypeと比較にならないくらい多かったです。

個人的には職務経歴書の添削などがないことを考えると、リクルートエージェントとリクナビNEXTを併用していけば、求人数も申し分ないですし、書類の書き方でも困ることがないのでお勧めです。

 

リクナビNEXTは転職サイトの中では、9000件以上と保有求人数トップです。

更に毎週1000件以上の新着・更新求人があるのも魅了くある部分です。

 

リクルートエージェントや大手のエージェントは非公開案件も含めると20万件以上あります。

一見すると圧倒的な差があると思いがちですが、リクルートエージェントなどはあくまで担当者からの紹介になりますので、一概にたくさんの求人を確認できるわけではないのです。

 

個人で求人を調べれる範囲がリクナビNEXTの求人が豊富だと思ってください。

 

グットポイント診断を利用できる

サービス 27歳 女性

なかなか面接でも相手から良い反応を貰えず、自己分析からやり直そうと思い、その時に、リクナビNEXTのグッドポイント診断を利用しました。グッドポイント診断の結果から自分の自己PRなどを考えていくと、普段の自己PRよりしっかりとしたものが書くことができました。理由としては診断で自分の長所などをはっきり理解できたからだと思います。

面接でも、しっかりとした自己PRができたのアピールも面接官にしやすく、企業から内定をいくつか貰うこともでき利用して良かったと思っています。転職で「もう一度自己分析からやり直そう」と考えている人にはぜひ利用するべきだと感じました。

 

グッドポイント診断とは30分ほど選択形式の質問に答えて、18種類の強みの中から5つ分析して選んでくれるというサービスです。

自分の強みは何だろう」と感じている方や「手軽だけどしっかりとした自己分析をしたい」と思っている方にはおすすめできます。

 

誰でも無料で行うことができるので、気になる方はとりあえず試してみてもいいでしょう。

 

プライベートオファーがある

このサービスは主にスカウトメールのことをさします。

利用の際に職務経歴書をリクナビNEXTに登録しておけば、その情報を見た企業ないしエージェントが気になればコンタクトを取ってきます。

非公開であったり、書類選考が免除、条件が良い場合がありますので、リクナビNEXTを利用するからには絶対に活用したいところです。

 

リクナビNEXTと相性の良いサービス5選

リクナビNEXTを利用する際には、他のエージェントサービスなどと併用することをおすすめします。

それがリクルートが運営しているリクルートエージェントでもいいですし、他の大手エージェントでもいいでしょう。

 

併用したほうが、優良の非公開案件を確保できますし、転職に特化したサポートを受けれるので内定率も上がるからです。

できるだけサポートを使い倒して、優良企業から内定を獲得しましょう。

 

ここでは、リクナビNEXT相性の良いエージェントを5つ紹介します。

万が一、この5つに気になるサービスがなかった場合は下記に紹介しきれなかったエージェントがあるので、参考にしてみてください。

【2019年最新】おすすめ転職エージェントランキング16選!人気の転職サイトと比較!

 

全て無料なので気になるもの2~3つ登録して、どんどん試してみてください。

 

以下が紹介する5つのエージェントになります。

それぞれの特徴を紹介していきます。

 

リクルートエージェント【実績で選ぶなら】

 

株式会社リクルートキャリアが提供してくれるサービスの一つです。

リクルートの他サービス「リクナビNEXT(求人サイト)」は自分でたくさんの仕事を探さないといけない手間があります。

しかし、リクルートエージェントは、膨大なリクルートの求人の中からエージェントがあなたに合った求人を見つけてくれます。

 

転職支援実績No.1」というのもエージェントたちの「サポートの質の高さ」と「紹介できる求人の多さ」の裏付けでしょう。

 

圧倒的な求人の多さが売りなので、他のエージェントや転職サイトの求人数が少ない時の補助的な役割で登録する方も多いようです。

転職活動を始めるならまず登録しておきましょう。

 

 

doda【安定のサポートで選ぶなら】

 

求人数も多く、特に以下の通信、営業、企画系の3つがdodaの転職先では人気です。

もちろん、大手ということもあり、上3つの職種以外にも多くの求人があります。

 

エージェントのサポートの質には定評があるものの、あくまでどこかの業界に特化した転職サービスではないので、専門性の高い職業ではエージェントの知識不足があるという不満点を持つ利用者もいます。

 

担当してもらうアドバイザーには知識不足という当たりはずれはあるものの、優れたサポートには定評があるので「転職は初めてでどのように対策すればいいのかわからない」と思っている方は、丁寧にサポートしてくれるdodaはおすすめです。

 

 

 

マイナビエージェント【20代の転職におすすめ】

 

20代利用者の信頼度がNO.1 という実績があります。

 

マイナビエージェントはサポートが手厚く、求人数が大手業界の3、4番手あたりにもかかわらず、満足度が一番高いのが特徴的です。

サポートが手厚い分、エージェントとのやりとりも多いので、中には頻度が多すぎて重たいと思ってしまう方もいるようです。

 

また、中小企業の独占求人も他のサービスよりかなり多く取り扱っており、優良企業と巡り合う可能性も高いと言われています。

20代で転職のプロと綿密な話し合いをして、しっかりと企業を選びたい方には必ず登録してほしいサービスになります。

 

 

ハタラクティブ【初めての転職には】

 

ハタラクティブは社会人経験がなくても、手厚いサポートを受けれるのが特徴的で、キャリア経験に自信がない方にはおすすめのサービスになります。

しかし、窓口が東京にしかないので、西の方に住んでいる方は少し希望通りの転職求人を紹介してもらうには難しいのかもしれません。

 

案件も関東よりなので関西で転職を考えている方にはやや難しいでしょう。

関東の方で初めて正社員を目指す方は登録することをおすすめできます。

 

 

 

JACリクルートメント【ハイキャリアの転職なら】

 

30代以上で給料のアップ、もしくはキャリアや実績ではもっと評価されるポジションにいるはずだと思う方には利用してもらいたい転職サービスでです。

 

ハイキャリアでしか務まらない案件を多く持っており、求められるスキルが多いため収入アップが見込める案件がほとんどです。

 

また、JACリクルートメントでは650名ものコンサルタントが直接企業と連携を取り、1人に対し複数のコンサルタントが担当するので視野の広い転職が可能なのが特徴です。

 

 

リクナビNEXTの口コミ・評判

営業 27歳 男性

初めての転職だったので、とりあえずリクナビNEXTを利用しました。主に面接や書類などの書き方は転職について書かれている本を参考にしていたのですが、どうしても求人の倍率の高さや書類選考に通らないことが多いというのが悩みでした。

そんな時に、しっかりとした面接対策などのサポートを受けれる、リクルートエージェントに登録をしました。利用し始めてからは、履歴書の添削や企業のごとに丁寧なアドバイスをいただけました。私専用のアドバイスがいただけるので転職にはエージェントを絶対に活用した方が良いと思います。

 

事務 34歳 男性

typeではなかなか自分の希望に合った求人が見つからず、リクナビNEXTに登録しました。求人数はtypeと比較にならないくらい多かったです。

個人的には職務経歴書の添削などがないことを考えると、リクルートエージェントとリクナビNEXTを併用していけば、求人数も申し分ないですし、書類の書き方でも困ることがないのでお勧めです。

 

サービス 27歳 女性

なかなか面接でも相手から良い反応を貰えず、自己分析からやり直そうと思い、その時に、リクナビNEXTのグッドポイント診断を利用しました。グッドポイント診断の結果から自分の自己PRなどを考えていくと、普段の自己PRよりしっかりとしたものが書くことができました。理由としては診断で自分の長所などをはっきり理解できたからだと思います。

面接でも、しっかりとした自己PRができたのアピールも面接官にしやすく、企業から内定をいくつか貰うこともでき利用して良かったと思っています。転職で「もう一度自己分析からやり直そう」と考えている人にはぜひ利用するべきだと感じました。

 

最後に、、、自分に合ったサービスを選ぼう

いかがでしょうか?

安易にリクナビNEXTの求人数はリクルートエージェントより、少ないからと使えないというわけではありません。

根本的に使用方法が違うのです。

 

そして、自分に合った使用方法のするサービスを使うことで、内定率も上がり満足いける転職ができていきます。

リクナビNEXTはサポート面がどうしても弱いです。

 

利用する際には、できるだけ以下のエージェントサービスと併用していきましょう。

 

この5つの内、どれかと併用しておけばよりスムーズな転職を実現できるでしょう。

 

-転職サイト

Copyright© 就活と転職情報が集うキャリアの城 , 2019 All Rights Reserved.