転職サイト

リクルートエージェントは電話面談のみで転職可能?効率よく活用するには?

リクルートエージェントの電話面談のみ

リクルートエージェントは電話面談のみで転職が上手くいかせるのは可能か気になっていませんか?

  • 仕事が忙しい
  • 他のサービスをメインに利用している
  • 地方だから面談会場に行くのが難しい

上記のように、様々な理由で対面の面談をしたくない人は多いと思います。

 

そこで本記事ではリクルートエージェントは電話面談のみで転職は可能なのかや、利用する際の注意点を紹介します。

電話面談のみで転職を考えている方は参考にしてください。

 

リクルートエージェントの電話面談のみで転職は可能か?

答えから言うとOKです。

リクルートエージェントは保有求人数は日本1位で、全国に対応している求人が沢山あります。

しかし、面談できる場所自体は全国にありますが、すごく多いわけではありません。

 

全国にバランスよく支社はありますが、これだと地方に住んでいる方はちょっと向かうのが難しいという人も少なくありません。

こういった人たちのためにリクルートエージェントでは転職支援を電話で実施することもあります。

他にも、仕事が忙しくて面談会場に向かうのが難しい人もいるでしょう。

 

以下はリクルートエージェント公式サイトに記載されているQ&Aのコーナーを引用したものになります。

Q.申し込めば面談してもらえますか?

A.ご登録後に対面やお電話で面談を行っております。

なお、面談は弊社でお預かりしている求人状況を踏まえた上で、実施しております。
その為、お客様のご経験やご希望によりましてはご紹介可能な求人が寄せられておらず、
面談のご案内が難しい場合がございます。あらかじめご了承ください。

なので、電話面談のサポートも可能だと思ってください。

これを見ている通り、そこまで電話面談自体をそこまで毛嫌いしている様子もありません。

むしろ、電話面談の利用をウェルカムな体制をとっています。

また、今はコロナの時期もありましたから、より電話面談が一般的になっていると言っても良いでしょう。

 

リクルートエージェントの電話面談は対面とここが違う!

ここでは実際に対面の面談と電話面談の違いを紹介していきます。

電話面談か対面のどちらにしようか迷っている方は参考にしてください。

違いは以下にまとめました。

ここが違う

  • 手軽に利用できる
  • 面談の質が変わる

それぞれ詳しく解説していきます。

 

手軽に利用できる

まず、手軽に利用できる面では電話面談に軍配が上がるでしょう。

面談会場に移動する時間が無くなりますし、面談もやや業務的になります。

 

対面だと仲良くなるための話題であったり、転職までの話題にいくまでにも時間がかかることも。

これは、無駄な時間ではなく利用者の緊張を解くためなど色々な意図があります。

 

しかし、電話面談の場合、そもそも対面ではないので多くの人は緊張度合いが対面よりも低くなります。

なので、電話面談でも時間が長くなることもありますが、ほとんどの人はテンポよく転職活動の話を進めることができます。

この効率の良さは電話面談でしか、実現するのは難しいでしょう。

 

面談の質が変わる

良い意味、悪い意味でも面談の質は変わります。

というのも、少なからず電話面談は対面で話すよりも、コミュニケーションや信頼感が築くのが難しくなるからです。

アドバイザーと仲良くなれば優先的に求人を紹介してもらったり、転職に関するサポートが手厚くなったりします。

 

アドバイザーも人なわけですから、信頼度で利用者のサポート優先度が変わるのは仕方ありません。

 

もちろん、利用者のキャリアや対人スキルもよります。

対人スキルが高い人は、対面の方がしっかりと信頼を築けることができるのでサポートが手厚くなりやすいです。

 

反対に、キャリアが未熟だったり対人スキルに自信がない人は、テンポよく転職の話をする電話面談の方が良かったりします。

ただし、担当してもらうアドバイザーが誰かでも大きく影響するので、極端に重要に見る必要はありませんよ。

 

電話面談を利用する際の注意点

ここでは電話面談を利用する際の注意点を紹介します。

電話面談の利用を検討している方は、転職の成功率にも影響してくるので参考にしてください。

利用する際に注意するポイントは以下になります。

注意点

  • 自分の希望条件・キャリアを把握しておく
  • ワントーン上げる
  • ゆっくり話す

上記の3点は意識して利用するようにしてください。

 

自分の希望条件・キャリアを把握しておく

まず、電話ではより会話のテンポが重要になります。

特に対面よりも電話は会話に詰まると「この人は転職志望度が低い」など、悪い方向に解釈されやすいです。

これは、相手の表情などが電話だとわからないのが原因です。

 

なので、転職で希望する条件や自分のキャリアはスラスラと言える状態を作って望むのが良いです。

また、もし答えに詰まった場合は「えー」「あー」と会話をストップするのは意識的に避けて、

  • 「ちょっと待ってくださいね」
  • 「まだ考えていないかったです」

などの、間が開く際にも一言、電話越しのアドバイザーに伝えると良いでしょう。

 

また、面談の前に履歴書を用意しておくようにとリクルートエージェントは指定されます。

なので、用意するタイミングで自分のキャリアを振り返っておくのがおすすめです。

 

ワントーン上げる

できるだけ話す声はワントーン上げるようにしてください。

特に、男性の場合は注意が必要です。

語尾を下げたり、ワントーン下げてどすが利くような声をする男性が多いです。

 

もちろん、「男らしい」「かっこいい」印象を与えるのには効果的です。

しかし、アドバイザーによっては「怖い」「だるそう」「なんか絡みづらい」と思われかねません。

実際、テレアポなどの仕事では、こういった低いトーンなどはすぐに指摘されるくらいです。

それだけ声のトーン1つで売り上げの成果に影響してしまうのです。

 

できるだけ声をワントーン上げ、語尾なども下がらないようにしましょう。

 

ゆっくり話す

電話だからこそ、早口は内容が伝わりづらくなります。

普通に対面でも早口はダメと言われていますが、電話では特にダメです。

 

毎日、意識的に声のトーンを下げている人であればかまいません。

しかし、普段から話すスピードなどを意識していない人は、気持ち普段より0.7倍速くらいで話すと良いです。

担当してもらうアドバイザーに聞き取ってもらいやすいスピードを意識してもらいましょう。

 

リクルートエージェントで電話面談を依頼する流れ

基本的にリクルートエージェントで電話面談を依頼する流れは以下になります。

簡単な流れ

  • リクルートエージェントに登録する
  • 面談日程の希望調整メールが届く
  • 「電話面談が良い」と返信または電話で伝える
  • 電話面談を開始する

上記の流れで、電話面談を利用することができます。

基本的に面談日程の希望調整メールで面談に行くことが難しいと伝えるだけです。

その他は対面の面談ト流れは変わりません。

 

面談の内容もそこまで変わることはないです。

 

まとめ、、電話面談のみで効率よく転職を!

リクルートエージェントは電話面談のみで転職を進めることは十分に可能です。

もちろん、電話面談のみと言っても、求人の紹介メールや非公開求人の紹介などで多少は連絡が来ることは了承してください。

もし、電話があまりにしつこい場合はこちらの記事を参考にしてください。

 

電話面談を利用することで、時間がかからず効率よく転職活動を進められることができます。

アドバイザーにハマれば自分に合った求人を効率よく見つけられ、満足のいく転職が実現可能です。

しかし、電話面談の際の準備や話し方をおろそかにしていると、質が悪くなり転職もうまく行くのは難しいです。

 

何かしら理由があって、リクルートエージェントの電話面談のみで転職したい方は上手に活用しましょう。

>>リクルートエージェントの電話面談に申し込む

 

コロナ時代は転職エージェントが必須!

転職エージェント

転職サイトを見れば求人はたくさんあります。しかし、優良企業はごくわずかなんですよね。。。

働いてみるとブラック企業…ということがあるのも現状です。

また、コロナの影響もあり優良な求人は減っています。

できるだけ情報を掴んで求人を探す必要があります。

今、転職を成功させるためには、転職エージェントが必須の時代です。

ただ、転職エージェントは100を超える会社があります。

おすすめのエージェントや選び方については↓でまとめているのでチェックしてみてください。

>>おすすめ転職エージェント16選&正しい選び方!!

エージェントはもちろん無料で利用できるので、少しでも良い企業に転職したい場合は、使っておいて損はないでしょう。

 

リクルートエージェント関連記事

転職エージェント・転職サイトおすすめ16選
【目的別】おすすめ転職エージェント・サイトの比較ランキング16選!正しい使い方も!

転職エージェントや転職サイトの登録は転職活動に必須です。 自分に合った転職エージェントとサイトを上手く活用できるほど、納得のいく転職ができる確率が上がっていきます。 なぜなら、あなたが満足のいく求人と ...

続きを見る

リクルートエージェント
【悪い評判アリ】リクルートエージェントの評判は?おすすめな利用法も紹介!

>>リクルートエージェント公式サイト   リクルートエージェントは転職で利用するべきかどうなのか、口コミをもとにした評判をもとに解説していきます。 強みとしては、業界最大級の案件保有数になり ...

続きを見る

リクルートエージェントの電話がしつこい
リクルートエージェントは電話がしつこい?被害者の評判・口コミも集めました!

リクルートエージェントは電話がしつこいのか悩んでいませんか? 実は、しつこくなるにも理由がいくつかあるんですね。 なので、一概に電話がしつこいから利用は辞めておこうと判断するのは、せっかくの転職成功へ ...

続きを見る

リクルートエージェントの面談をしたくないはあり?
リクルートエージェントで「面談をしたくない」はあり?デメリットに注意すれば大丈夫!

仕事が忙しいから求人チェックだけしたい 会場が遠くてめんどう 情報集めのために利用したい 上記のような理由でリクルートエージェントに登録しても面談したくないと思っていませんか?   実際、リ ...

続きを見る

dodaとリクルートエージェントを簡単比較!どちらがおすすめか教えます?

dodaとリクルートエージェントのどちらを利用しようか迷っていませんか? 特にこの2つの転職エージェントは転職を考えたときに第一に利用を検討するサービスでしょう。   そこで本記事ではdod ...

続きを見る

リクルートエージェントを利用した第二新卒の評判
リクルートエージェントを利用した第二新卒者の評判・口コミ!利用は積極的にするべき?

リクルートエージェントは第二新卒でも利用できるのか悩んでいませんか? 求人数がトップクラスに多く、転職支援実績No.1の転職エージェント。 果たして第二新卒でも転職活動がプラスに働くのかきになりますよ ...

続きを見る

-転職サイト

Copyright© キャリアの城 , 2020 All Rights Reserved.