転職サイト

ビズリーチのヘッドハンター選び方!ランク・スコアを意識すれば簡単!

ヘッドハンターの選び方

ビズリーチのヘッドハンターは2020年現在で約3900人在籍していると言われています。

なので、利用者の中には「どうやって自分に合った優秀な人を見つければいいのか?」と選び方に困っている人が多いのも多いのが事実。

 

そこで本記事では、ビズリーチの選び方を紹介していきます。

ビズリーチには様々な業界・職種に特化したヘッドハンターがいます。

だからこそ「効率的に転職したい」と思っている人は上手に選ぶ方法を知っておかないといけません。

 

自分に合ったヘッドハンターを見つけて、転職活動の質を上げたい方は参考にしてください。

 

ビズリーチに所属しているヘッドハンターの特徴を紹介

ここではビズリーチのヘッドハンターの特徴を紹介していきます。

 

そもそもビズリーチをあまり利用し慣れていない人は

ヘッドハンターがどういった人なのか?

と思っている人も多いと思います。

 

ビズリーチに所属しているヘッドハンターの特徴は以下になります。

特徴

  • 審査に通っている
  • ビズリーチスコアで評価されている
  • それぞれ得意分野がはっきりとしている

それぞれ詳しく解説していきます。

 

審査に通っている

ヘッドハンターも利用者と同じく所属するためには審査があります。

主にビズリーチのヘッドハンターに所属するには以下の基準を通過したと言われています。

審査基準

  • 保有している求人
  • 実績

ただ、これらの審査はそこまで厳しいものではありません。

実際、ビズリーチに所属しているヘッドハンター数は良い意味、悪い意味でも多いです。

ヘッドハンティングサービスの中ではトップクラスに多く、2020年現在で約3900人在籍しています。

 

ただ、審査に通っていることは最低限のサポート力が確保されています。

大量のヘッドハンターと最低限の質があるからこそ、ビズリーチが人気サービスと言われるのでしょう。

 

ヘッドハンタースコアで評価されている

ヘッドハンタースコアとは、主にヘッドハンターの評価、評判を点数化したものになります。

在籍しているヘッドハンターは「S・A・B・C・D」にランク分けされており、どの人が優秀なのかが分類されています。

ランク分けの判断材料は以下の基準で決められています。

選定基準

  • 直近6カ月間の採用決定人数
  • 採用されたお客様の決定年収
  • 送信したスカウトの返信率

このように実際に数値にして判断されているので、優秀かそうでないヘッドハンターを区別分けできているのも特徴の1つになります。

 

それぞれ得意分野がはっきりとしている

ビズリーチは職種や業界によって得意分野が違うヘッドハンターをとにかく多く在籍しています。

なので、あなたのキャリアにサポート特化している方からサポートを受けられると言っても過言でありません。

イメージとしては、あなた専任のコンサルタントを選べると考えて良いです。

 

ある所属しているアドバイザーが少ない転職サービスでは、自分の希望する業界に特化したアドバイザーがいないのは珍しくありません。

特に、マイナーな転職エージェントほど「専門性がなかった」などの不満の声を多く聞きます。

 

しかし、ビズリーチのヘッドハンターは大量にヘッドハンターが所属しています。

なので、専門性がないなどの不満が極端に少ないのが特徴の1つになります。

 

あなたにマッチしたビズリーチ所属ヘッドハンターの選び方

ここではビズリーチに所属している多くのヘッドハンターから、あなたのキャリアに特化した人をピンポイントで選ぶ方法を紹介します。

転職が上手く良くヘッドハンターの選び方を知りたい」と思っている方は参考にしてください。

ヘッドハンターの選び方は以下の6つ紹介します。

ポイント

  • 最低3人はあなたに合ったヘッドハンターを見つける
  • ヘッドハンタースコアを設定する
  • 受賞経験を指定する
  • 初めは検索項目をできるだけ詳細にする
  • 営業スカウトする人は無視する
  • ヘッドハンターにどんな求人があるのか聞いてみる

それぞれ詳しく解説していきます。

 

最低3人はあなたに合ったヘッドハンター見つける

最低3人はあなたにマッチしたヘッドハンターとコンタクトをとれるようにしておくことをおすすめします。

というのも、どうしても1人だけのヘッドハンターだと、保有している求人に限界があるからです。

また、万が一にあなたに紹介する求人の相性が合わないことも珍しくありません。

 

このように、1人だけのヘッドハンターに頼りすぎると、転職活動がストップしてしまう可能性があります。

なので、できる限り自分に合ったヘッドハンターを複数人とコンタクトをとれる状態を目指してください。

 

ヘッドハンタースコアを設定する

次にスカウトを検索するときはヘッドハンタースコアを利用するようにしてください。

検索の際に以下のところで指定します。

基本的にはSランクまたは、Aランクにしておけば「ヘッドハンターの質が悪い」と感じることはありません。

 

受賞経験を指定する

次にできれば「ヘッドハンター大賞受賞者」を検索の際に含ませて下さい。

ヘッドハンター大賞とは過去半年間で、利用者に満足のいく結果を残した人に贈られる個人単位の章になります。

こちらもヘッドハンタースコアと同様、検索に指定を入れると質の高いヘッドハンターに限定できます。

 

しかし、あまりこだわりすぎてしまうと、自分の職種に合った人がいないことも。

なので、まずは1回指定検索してみてください。

そして、自分に合った人がいないのであればヘッドハンタースコアを元に選んでいきましょう。

 

初めは検索項目をできるだけ詳細にする

これはヘッドハンターを検索する時のコツになるのですが、初めはできるだけ絞った条件でヘッドハンターを探してください。

ヘッドハンターを探す流れ

  • 全ての項目に記入&チェック
  • 徐々に記入項目などを減らしていく
    (ヘッドハンター大賞者受賞のチェックを外すなど)
  • ヘッドハンタースコアを下げる
    (最終的には指定しない)

上記のように初めはできるだけ限定的に検索して、自分にベストマッチなヘッドハンターがいるかチェックしてください。

そして、いないようだったら検索項目を緩くしていく流れで大丈夫です。

この流れで検索することにより、自分に合ったヘッドハンターの取りこぼしをなくすことができます。

 

営業スカウトする人は無視する

次に営業目的のスカウトはできるだけスルーしておくのが良いです。

というのも、ヘッドハンターの中には「とりあえず数を打つ→面談して転職させる」という方法を実践していることが多いからです。

実際に営業スカウトは以下のような特徴が当てはまります。

営業スカウトの特徴

  • 具体的な求人例がない
  • まずは相談からという内容が多い

実際に送らて来たスカウトメールで、利用する価値がないと感じた内容は以下になります。

調査員様
※お名前が分かりかねるため、番号呼称で失礼いたします。

はじめまして。
私、△△と申します。

この度、調査員様の業務経験を拝見いたしました。

「是非一度、今後のキャリアプランやご希望などについてお話しませんか?」

様々なエージェントからご連絡が来ているかと思いますが、
私どもは調査員様のキャリアとしっかりと向き合い、業界市況なども踏まえたうえで、
キャリプランとともに求人のご提案をさせていただければと思います。

今すぐには、転職を考えていない方でも、是非1度お話しさせていただければと存じます。

=====================================
【△△業界への転職で我が社を使うメリット】
■~~~
■~~~
=====================================

是非一度お話する機会を頂戴できましたら幸いです。
お手数ですが、以下フォーマットでご返信いただけますと幸いです。
=============================
第1希望> 月 日 : ~ : 開始まで
第2希望> 月 日 : ~ : 開始まで
第3希望> 月 日 : ~ : 開始まで
=============================

■平日9:00~18:00開始まで
■所要時間:30分~60分を想定
■面談方法:オンライン面談 or 電話面談を想定しております。

面談では、今回ご紹介した求人以外の非公開求人もご紹介させていただきます。

調査員様からのご返信をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

上記の内容は一見、しっかりしたスカウトに見えるかもしれません。

しかし、その実に把握できる内容は「面談へ来ませんか?」という案内しかありません。

 

こういったスカウトは自分に合った求人があるかが不明ですし、相談したら自分に合った求人がなかったということも。

反対に質の高いスカウトというのは以下になります。

調査員様

-----
東京勤務:Webマーケティング(6年間離職率ゼロ)他 の求人/ご提案のご連絡です。
------

はじめまして、こんにちは。
スカウトメールのご開封、誠にありがとうございます。
△△本社の○○と申します。

弊社はクリエイティブ職に専門特化し19年
【WEB・IT・マーケティング 業界】等のお仕事のご紹介をしております。

この度は弊社でお取り扱いしている求人情報より、
Webマーケティング関係のご経験をお持ちの調査員様に
是非ご案内したい求人がございましたので、ご連絡させていただきました。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【1】お仕事No:○○○○○
【デジタルマーケター/WEBプロモーション企画】
⇒創業20年を超えるWEBプロダクション
勤務地:東京
年収 3,000,000円 ~ 5,000,000円

大手クライアントのWEBプロモーション企画先般をお任せします。

中略

直取引なので、提案の自由度もあり、顧客からのフィードバックもダイレクトに感じることができます。

★ここがポイント★
直近6年程度の離職率ゼロの実績があり

●詳細は添付をご覧ください

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

その他に下記のような募集がございます

中略

その他Webディレクター、Webプランナー等多数お取り扱いしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◇◆

少しでも興味をお持ちいただけるようでしたら、ご返信ください。

専任チームの担当より、詳しい求人情報をお伝えの上
応募のご検討を頂ければと思っております。

長年、都内のクリエイティブ業界の企業様と接しておりますので、
求人情報に記載がない詳しい情報をお伝えする事も可能です。

本オファーをお読みいただきました調査員様と、
求人企業様のご縁を繋ぐことができればと考えております。

気になる・詳細が知りたい・質問があるなどございましたら
お気軽にご返信ください。

********************************************************

◆(株)○○社とは?

中略

ご返信お待ちしております。

上記はプラチナスカウトの内容になります。

このように質の高いスカウトはかなり求人情報など詳しく記載されていることがわかります。

なので「こういった求人があるからお話しませんか?」というスカウトを優先するようにしてください。

 

ヘッドハンターにどんな求人があるか聞いてみる

そして、もし求人紹介がないスカウトでも気になるヘッドハンターもゼロではありません。

そんな時は具体的にどういった求人があるのか聞いてみると良いです。

その返信が微妙な求人であれば連絡を辞めればいいだけですし、魅力的であればサポートを受けてみることも可能です。

 

よく「できるだけ多くのヘッドハンターと連絡するのが良い利用方法」と巷では言われています。

しかし、ヘッドハンターからのスカウト全てにコンタクトを取っていればキリがありません。

何より、一回の面談でも最低30分はかかります。

 

されど30分ですが積み重なると大量の時間になることは明白です。

だからこそ、相談をするヘッドハンターはできるだけ厳選しておくことをおすすめします。

 

まとめ、、とりあえずSランク・Aランク・プラチナスカウトを優先しよう

どのようにヘッドハンターを選べばいいのかわからない方は以下の3つを優先すれば大丈夫です。

選ぶポイント

  • Sランク
  • Aランク
  • プラチナスカウト

これら3つを元にヘッドハンターを選べば、最低限の質は確保できます。

ビズリーチは3900人以上のヘッドハンターが所属しており、下手な選び方をしてしまうと転職は失敗してしまいます。

 

だからこそ、効率よく、かつ効率的に自分にマッチしたヘッドハンターを選ぶようにしましょう。

>>ビズリーチ公式サイトはこちら

また、ビズリーチのサービスや評判・口コミを知りたい方はこちらの記事にまとめています。

 

コロナ時代は転職エージェントが必須!

転職エージェント

転職サイトを見れば求人はたくさんあります。しかし、優良企業はごくわずかなんですよね。。。

働いてみるとブラック企業…ということがあるのも現状です。

また、コロナの影響もあり優良な求人は減っています。

できるだけ情報を掴んで求人を探す必要があります。

今、転職を成功させるためには、転職エージェントが必須の時代です。

ただ、転職エージェントは100を超える会社があります。

おすすめのエージェントや選び方については↓でまとめているのでチェックしてみてください。

>>おすすめ転職エージェント16選&正しい選び方!!

エージェントはもちろん無料で利用できるので、少しでも良い企業に転職したい場合は、使っておいて損はないでしょう。

 

リクナビネクスト関連記事

転職エージェント・転職サイトおすすめ16選
【目的別】おすすめ転職エージェント・サイトの比較ランキング16選!正しい使い方も!

転職エージェントや転職サイトの登録は転職活動に必須です。 自分に合った転職エージェントとサイトを上手く活用できるほど、納得のいく転職ができる確率が上がっていきます。 なぜなら、あなたが満足のいく求人と ...

続きを見る

リクナビNEXT
リクナビNEXTの評判と口コミはどうなの?エージェントより微妙って本当?

>>リクナビNEXT公式サイト   「リクナビNEXTは果たして登録するべきか?」という悩みを、特徴や評判、口コミをもとに解説していきます。 強みとしては、圧倒的求人数の新鮮度です。 リクナ ...

続きを見る

リクナビネクストの応募しませんかとは?
リクナビネクストの「応募しませんか」が微妙?利用者の評判はどうなの?

リクナビネクストの機能の1つである「応募しませんか」が使える機能なのか気になっていませんか? まだ、利用し始めの利用者からすると下記のように疑問を持っていると思います。 はてな 応募しませんかとは? ...

続きを見る

リクナビネクスト登録がばれる
リクナビネクストの登録がばれるって本当?設定で対策ができない事例も

リクナビネクスト(NEXT)を利用したいけど、ばれるのが怖いと不安になっていませんか? 結論から言うと、リクナビネクストは設定さえ間違わなければ、ばれる心配はありません。 むしろ、登録することで効率よ ...

続きを見る

no image
SHU1clmHrPk0D0Q1595964210_1595964349 (1)

続きを見る

リクナビネクストの退会方法!利用停止したのに連絡が来る時の対処法も!

リクナビネクスト(NEXT)の退会をどうしたらいいのか困っていませんか? 退会する理由には「転職先が決まった」「現職に留まる」「サービス内容が合わなかった」など様々だと思います。 そこで、本記事ではリ ...

続きを見る

-転職サイト

Copyright© キャリアの城 , 2020 All Rights Reserved.