転職サイト

マイナビエージェントの退会方法2選!失敗しないための注意点も紹介!

マイナビエージェント退会方法

  • マイナビエージェントに退会したい
  • 自分に合わないサービスだった
  • 他のサービスで転職先が決まった

このように思いマイナビエージェントを退会しようとしていませんか?

 

実はマイナビエージェントの退会するのには2つの手順があり、退会をする際の注意点があります。

本記事ではそんな、マイナビエージェントで辞める手順から注意点を紹介していきます。

しっかりと迷うことなく退会処理をしていきましょう。

 

マイナビエージェントの退会2つの手順

マイナビエージェントの退会する手順は面談を受けたことがあるか、ないかで退会する手順が変わってきます。

それぞれの謡的な手順を解説していくので、自分の置かれている状況に合わせて退会していください。

面談・サポートを受けた人の退会手順

面談を受けたことのある人の退会手順は以下になります。

  1. 担当のアドバイザーに退会の意思を伝える
  2. アドバイザーが予定を見る
  3. 退会完了

このように基本的に担当のキャリアアドバイザーに退会の旨を伝えるだけでかまいません。

伝えると、その後は面接応募予定や書類選考をしている企業などの調整をしてくれます。

 

マイナビエージェント経由で転職先が決まって退会であれば、区切りがついているわけですからそこまで迷惑は掛かりません。

ただ、別の転職エージェントで転職先が決まったり、別の理由で退会を考えているのであれば礼儀をもって伝えてくださいね。

再利用する可能性は低いですが0ではありませんので、円満に退会をするのがベストです。

 

キャリアアドバイザーに伝える時はどうしたらいい?

ここでは退会する際にどういった伝え方をすれば良いのかを紹介します。

あくまでも、アドバイザーは人ですので、同じセリフを言ったとしてもテンプレート通りにはいかないです。

なので、伝えるセリフはこれから紹介する内容で良いですが、アドバイザーの関係性や人柄に合わせてアレンジしてくださいね。

 

転職先が決まっている人用

この度、他社の転職エージェント経由で内定をもらい転職先が決まりました。

そのため、大変申し訳ないのですが退会できればと思います。

基本的には別の転職エージェントを利用していることを、面談時に伝えていればこのテンプレートを伝えれば大丈夫です。

もし、他の転職エージェントを利用していることを隠しているのであれば、申し訳ない気持ちを伝えてください。

 

基本的には新しい職場が決まっているのであれば、マイナビエージェント側はどうすることもできません。

なので、不快にさせることは仕方ないと割り切って伝えることが大切になります。

 

転職先が決まっていない人用

このたび、一身上の都合により退会したいと思っています。
(直接ご挨拶をすべきところ、メールでの挨拶にて失礼いたします。)

今まで丁寧なサポートや、求人紹介などありがとうございます。
なお、またご機会があれば、求人紹介をしてもらえれば幸いです。

退会などの理由は何でも構いません。

とりあえず中断する意思をしっかりと伝えれば大丈夫です。

 

面談を受けたことがない人の退会手順

面談を受けたことのない人がマイナビエージェントを退会する場合は、マイナビエージェントにメールを送る方法しかありません。

>>privacy-info@mynavi.jp

↑のアドレスに退会の旨を送るだけでかまいません。

そして、メールを送る時は、下記の内容を送れば大丈夫です。

件名:退会または個人情報削除 のどちらかをご記入ください
※退会、個人情報削除の定義につきましては上記をご確認ください

1.ご登録氏名(必須):
2.生年月日(必須):
3.ご登録メールアドレス(必須):
4.ご登録電話番号(必須):

5.退会・削除理由(下記より選択してください)
a) 転職先が決まったため(人材紹介会社経由 or 自己応募)
b) 転職活動をとりやめたため
c) 有益なサービスが受けられなかったため
d) 誤って登録をしてしまったため
※今後のサービス向上のため、ご登録頂いた際のサイト名称やURLについてお知らせください

6.退会のみ希望/登録情報の削除を希望

引用元:マイナビエージェント公式サイト

メールを送ると、マイナビエージェント運営側が確認次第、退会手続きを進めてくれます。

退会が完了するとマイナビエージェントのメールが送られてくるので、確認ができれば無事に退会完了です。

 

マイナビエージェントを退会する際の注意点

ここではマイナビエージェントを退会する際の注意点をいくつか紹介します。

退会を検討している人はこれから紹介する内容をしっかりと把握したうえで、手順を進めてください。

 

退会は個人情報が残る

退会してもアカウント情報はしっかりと残ります。

なので、気軽に再利用することができますが、アカウントを完全に消したい人には向きません。

もし、完全にマイナビエージェントからアカウントを消したい場合は削除を選ぶ必要があります。

 

退会と削除の違いは↓の表にまとめました。

退会 削除
・登録情報は残る
・連絡は来ない
・アカウントが完全に削除される
・利用する際は再登録する必要がある

面談を受けている人は直接「削除してください」と伝え、そうでない人はメールの件名を「削除」にしてください。

 

アドバイザーが不満で退会の人は別の手段もあり

もし、退会する理由がアドバイザーとの相性の場合は、別の手段もあります。

例えば、わざわざ退会しない選択をしなくても、アドバイザーを変更してもらうことも可能です。

アドバイザーを変更すれば、不満な点はなくなります。

 

基本的にアドバイザーの相性次第でヒアリングの質なども決まります。

なので、サポートの仕方であったり、求人紹介してもらえる内容がガラリと変わるのがきたいできます。

マイナビエージェントは総合的に見て20代に特化した優秀な転職エージェントなので、安易に退会するのはおすすめしません。

 

転職先の決まっていない状態での退会は引き止められる

転職先が決まっていない状態でマイナビエージェントを退会する時は引き止められる可能性が高いです。

もちろん、サポートを受けていない状態であれば、この心配は必要ありません。

 

しかし、もし少しでもサポートや面談をしてもらったのであれば、引き止められます。

というのも、マイナビエージェント自体が転職者を出して初めて利益が出るからです。

 

マイナビエージェントの本音としては、

どうせサポートするなら、退会してほしい

と思っています。

 

なので、しっかりと引き留めに合っても退会する意思を曲げないようにしてください。

 

転職先が決まっての退会はアフターフォローが受けられなくなる

また、マイナビエージェント経由で転職先が決まって退会する人にも注意が必要です。

マイナビエージェントのアフターフォローでは↓のサービスを受けられます。

  • 退職挨拶などのアドバイス
  • 引継ぎなどのアドバイス
  • 新しい職場でのアドバイス

これらのサービスが受けられなくなります。

 

もし、退職挨拶や新しい職場に適応できる自信があるのであれば必要ないサービスです。

しかし、不安に感じるのであれば、退職する時期は引き延ばすのが賢明です。

 

マイナビエージェント退会後に利用するべき転職エージェント

  • まだ転職先が決まっていない
  • 他の転職エージェントを利用しようとしている

↑のように思っている人はこれから紹介する転職エージェントの利用を検討してください。

転職エージェントはたくさんあります。

なので、自分の目的に合ったサービスを利用して、満足のいく職場をゲットするのが良いです。

 

マイナビエージェントを退会後に利用がおすすめの転職エージェントは↓になります。

それぞれ詳しく解説するので、自分に合ったサービスを利用したい方は参考にしてください。

 

doda【求人数からサポート力までトップクラス】

doda

dodaは求人数もトップクラスに多いに加えて、サポート力に定評があります。

また、キャリアが未熟な人から、エグゼクティブまで色々な求職者に対応することが可能です。

もし、まだ利用していないのであれば、ぜひ前向きに検討してください。

 

全年代、全職業におすすめできる転職エージェントになります。

>>doda公式サイトはこちら

 

また、dodaの情報については↓に詳しく解説しています。

どういったサービスか知りたい方は参考にしてください。

 

リクルートエージェント【ガンガン求人にアプローチしたいなら】

リクルートエージェント

リクルートエージェントはdodaと張り合えるレベルで求人数が多い転職エージェントになります。

なので、その人の希望条件に合った求人をこれでもかと紹介してもらうことが可能です。

転職活動では、いかに自分に合った求人と出会うかが重要です。

 

サポート力はないに越したことはありません。

しかし、結局は求人数がなければ、サポート力も意味がないのです。

 

リクルートエージェントも全年代、全職業におすすめできる転職エージェントになります。

>>リクルートエージェント公式サイトはこちら

 

また、リクルートエージェントの情報については↓に詳しく解説しています。

どういったサービスか知りたい方は参考にしてください。

 

パソナキャリア【質の高いサポートを望むなら外せない!】

パソナキャリア

パソナキャリアはサポート力が高い転職エージェントになります。

求人数はdodaやリクルートエージェントほど多くはありません。

しかし、dodaなどの保有している求人数が多すぎるのであって、他の転職エージェントと比べるとそこまで少なくはないです。

 

なので、おすすめの利用方法としては、他の転職エージェントで求人数を確保しながらが利用してください。

そうすることで、質の高い転職エージェントの利用が可能になります

>>パソナキャリア公式サイトはこちら

 

また、パソナキャリアの情報については↓に詳しく解説しています。

どういったサービスか知りたい方は参考にしてください。

 

まとめ...先を見据えてマイナビエージェントを退会してください

まとめ

マイナビエージェントを退会するときはしっかりと今後どういった活動をしていくかが大切です。

退会するメリットもありますが、デメリットもあります。

そして、転職先が決まっていない人であれば、ぜひ他の転職エージェントの併用を検討してください。

 

どうせ退会するのであれば、この機会に自分に合った転職エージェントを見つけてからがおすすめです。

自分に合った転職エージェントを利用すれば、自分に合う職場と出会う可能性もグッと上がりますよ。

>>【目的別】おすすめ転職エージェント・サイトの比較ランキング16選!正しい使い方も!

 

転職エージェント関連記事

転職エージェント・転職サイトおすすめ16選
【目的別】おすすめ転職エージェント・サイトの比較ランキング16選!正しい使い方も!

転職エージェントや転職サイトの登録は転職活動に必須です。 自分に合った転職エージェントとサイトを上手く活用できるほど、納得のいく転職ができる確率が上がっていきます。 なぜなら、あなたが満足のいく求人と ...

続きを見る

doda
dodaエージェントが優秀すぎる!評判と口コミから見てわかることは?

>>doda公式サイト   dodaは転職で利用するべきかどうなのか、口コミをもとにした評判をもとに解説していきます。 強みとしては大手だからこその求人数多さと、アドバイザーに当たり外れが少 ...

続きを見る

20代におすすめの転職エージェント
【20代利用必須】転職エージェント・サイト15選!第二新卒にも対応!

20代にはどの転職エージェント・転職サイトが良いのか悩みませんか? 今の時代、転職サービスは何百とあります。 なので、↓のどれかを転職サービスに対して思っているはずです。 「どういった転職サービスを利 ...

続きを見る

リクルートエージェント
【悪い評判アリ】リクルートエージェントの評判は?おすすめな利用法も紹介!

>>リクルートエージェント公式サイト   リクルートエージェントは転職で利用するべきかどうなのか、口コミをもとにした評判をもとに解説していきます。 強みとしては、業界最大級の案件保有数になり ...

続きを見る

【悪い評判あり】パソナキャリアの評判と口コミ!おすすめ利用法も紹介!

>>パソナキャリア公式サイトはこちら   パソナキャリアは転職で利用するべきかどうなのか、口コミをもとにした評判をもとに解説していきます。 ネットで調べると良い・悪い評判と様々です。 なので ...

続きを見る

 

-転職サイト

Copyright© キャリアの城 , 2020 All Rights Reserved.