転職サイト

キャリトレの評判と口コミ!利用する前に絶対に知っておくべき特徴とは?

更新日:


>>キャリトレ公式サイト

 

「キャリトレ(旧キャリアトレック)は果たして登録するべきか?」という悩みを、特徴や評判、口コミをもとに解説していきます。

強みとしては、人口知能があなたとマッチした求人を見つけてくれるという点です。

 

キャリトレは利用すると転職する上でのメリットも多くあり、転職活動をサポートしてくれるでしょう。

ですが、デメリットもいくつかあり、それらを防ぐためにリクナビNEXTを利用する際には、いくつかの注意点を守る必要があります。

 

転職サービスによって何に特化しているか、していないかというものは少なからずあります。

当然、あなたにマッチした転職サービスを使わないとをスムーズにこなすのは難しくなるでしょう。

 

自分に合った転職サービスをまずは決めるのが、転職を始めるスタートです!

 

他サービスと比べると微妙な点5選

キャリアトレックを利用する上で、他サービスと比べるとやはり劣ってしまう点がいくつかあります。

特に、転職エージェントサービスと比べると顕著にその差が出てしまいます。

 

ただし、一概にこの部分が劣っているからと言って、利用しないことになるとは限りません。

 

  • その人の転職意欲
  • 転職しないといけない緊急性
  • その人の職歴

上の2つだけでも、その人はエージェントサービスか転職サービスをどちらをメインに利用するかが変わってきます。

 

まずは、キャリトレの期待できないサービスを知り、期待できなくても大丈夫か、そうでないかを判断してみましょう。

以下がキャリトレでは期待できないサービスになります。

  • 書類添削がない
  • 面接対策がない
  • キャリアの相談ができない
  • 非公開の求人がない
  • 条件の交渉ができない
  • 30代には向かないサービス

それぞれ詳しく解説していきます。

書類添削がない

キャリトレでは書類添削を受けることはできません。

全て自分で職務経歴書などを考えていく必要があります。

 

転職エージェントではこういった「めんどう」だと思うことも、面談などで相談しアドアイスを貰うことができます。

困った時にエージェントの担当者に電話をすれば、すぐにアドバイスをいただくことも可能です。

 

ベストな書き方の答えをアドバイスしてもらえるので、一人なら30分かかってしまうようなことも電話一本で解決してしまうのです。

このような、アドバイスをいただけるのはエージェントサービスの特権になります。

 

面接対策がない

先ほど紹介した「サポートは望めない」に似ているのですが、キャリトレは面接対策がありません。

転職エージェントのアドバイザーにもよりますが「この企業ではこういった質問がされやすい」「この質問にはこうではなく、こう答えるべき」など的確なアドバイスで内定を貰う可能性を高くすることができます。

 

やはり内定率を上げたければこのサービスは利用した方が良いでしょう。

 

  • 転職の面接対策には
  • 退職理由の伝え方
  • 志望動機の伝え方
  • 自分にはどのような強みがあるのか
  • 自分の長所の伝え方

このような項目に対する対策は人それぞれによって変わってきます。

なぜなら、人それぞれによって長所も違いますし、仕事の環境なども違うからです。

 

自分で、自分自身の面接対策を考えるということは、特に初めての転職の方にはかなり難しいものがあります。

 

キャリア相談ができない

 

リクナビNEXTでは将来的にどうキャリアアップしていくかなど、全て自分で判断していかないとありません。

ですが、リクルートエージェントは他の大手転職エージェントを利用していると、あなたと一緒に「今後どうしていくべきか」など、過去に転職支援をした膨大なデータをもとにアドバイスをしてくれます。

 

もちろん、キャリトレも人工知能などで、できるだけミスマッチな企業を紹介する可能性を低くしています。

自分でキャリアをじっくり考えたいのであれば、キャリトレで求人を見て参考にしていけばいいですし、いろいろな提案が欲しいのであればエージェントを利用してた方が良いです。

 

非公開の求人がない

エージェントサービスには、そのエージェントごとに保有している非公開求人というものがあります。

非公開求人とは簡単に言うと、ハローワークや転職サイトには掲載されていない独自の求人だと考えてください。

 

幹部候補など役職付きの求人などのほとんどは、この非公開求人である可能性が高いです。

大抵、魅力的な求人というのはあまり多くの人が目にすることができない非公開求人や、ヘッドハンティングのパターンがほとんどになります。

 

転職サイトの優良案件はどうしても誰でも応募できる分、内定を貰う倍率が高くなりがちです。

こういったことを避ける手段として、エージェントを利用するのも一つの手段です。

 

条件の交渉ができない

 

転職エージェントでは、担当していくれた方が部署の希望先や給与の交渉などを行ってくれます。

こういった交渉はキャリトレなどの転職サイトではできません。

 

転職サイトでは求人情報通りの給与になってしまうのがほとんどのパターンです。

こういった、交渉ができないのはキャリトレを利用する上では把握しておかないといけません。

 

30代には向かない

キャリトレは20代支援の転職サイトなので、20代以降ではマッチした仕事を紹介してもらうのは難しいと予想できます。

30代の方は転職サイトの利用にこだわるのであればリクナビNEXTを利用したり、そうでない方は大手のエージェントやミドルエイジや職種などに特化したエージェントを利用していくと良いでしょう。

 

キャリトレで期待できるサービス

キャリトレの弱点を知った上で、次はキャリトレの利用する上での強みをほ紹介します。

キャリトレの強みは以下の4つになります。

  • 時間がない方にぴいたりの転職サービス
  • 圧倒的なシンプル操作
  • ヘッドハンターアや企業にピールできる
  • 豊富な求人数

この4つを詳しく解説するので、自分の今置かれている状況にマッチしているのか判断していきましょう。

それでは詳しく解説していきます。

 

時間がない方にぴいたりの転職サービス

キャリトレは人口知能の技術によって、あなたが「興味あり」と保存した求人を分析、学習して、あなたにマッチした仕事を自動的に探してくれます。

あなたが通勤時間や仕事の休み時間にキャリトレで興味ある求人を選択していくだけで、だんだんとあなたにマッチした仕事を紹介してくれるのです。

 

営業 24歳 営業

前職も営業をしていたのですが、成績がイマイチだったので大手のエージェントから仕事を紹介するのは難しいと言われました。本来はエージェントサービスを利用したかったのですが、紹介される案件も微妙だったので転職サイトを利用することにしました。

アルバイトで転職活動中は生活費を稼がなくてはいけなかったので、短い休憩中でも私にマッチした仕事を効率よく見つけれたのは良かったです。

 

サービス 27歳 女性

仕事が忙しかったこともあり、空いた時間の合間にキャリトレを利用していました。マッチング制度が凄く高くて驚きました。

3つくらい転職サイトを利用したのですが、キャリトレが一番希望条件に合った仕事を探しやすかったです。使い初めの方は、どれも同じくらいと感じていたのですが、だんだんと学習機能があるのか魅力的な求人がキャリトレには多くなっていきました。

忙しい方で、効率よく求人を探していきたい方にはおすすめのサービスです。

 

このように、時間がない方でもキャリトレの人工知能の技術によって、あなたにマッチした仕事を効率よく見つけてくれます。

これが合間時間に魅力的な求人を見つけることのできる秘訣でしょう。

 

圧倒的なシンプル操作

SE 28歳 男性

キャリトレは画像なども多く、その企業の社風などがわかりやすくて良かったです。登録なども簡単ですし転職考えている人はとりあえず登録してみてもいいと思います。

 

事務 25歳 女性

操作もシンプルなので、求人探しがそこまで苦にならなったです。エージェントなどは連絡頻度も多いですし、何かと時間を拘束されることが多かったので、こういった自分でサクサク転職をっ進めれるキャリトレは良かったです。

求人に関しても、誰もが知っているような企業や知られてないっけど良いといった企業が多かったですよ。

 

このように、キャリトレはアプリなどの操作がしやすくて良いという声も上がっています。

短時間で自分に合った求人を見つけれるということは、余った時間に面接対策書類対策などいろいろな内定率を上げる勉強ができます。

 

また、エージェントサービスとも併用しやすいでしょう。

 

ヘッドハンターや企業にアピールできる

気になる求人に「興味あり」で保存しておくと、キャリトレに登録している職務経歴書を読んだ企業やヘッドハンターが面談を約束されたプラチナスカウトメールを送ってきたりします。

もちろん、その人のキャリアにもよってくるので、来ない人にはきませんが来る人には多くのスカウトメールが送られてくるでしょう。

 

人事 28歳 男性

登録して、職務経歴書などを整えると、3社くらいからスカウトメールが送られてきました。その3社はどれもヘッドハンターのスカウトメールだったので、面談が確約されていたものではありませんでした。しかし、登録から2週間後くらいに気になっていた企業からプラチナスカウトメールが送られてきました。

おかげさまで転職も上手くいったので感謝してます。

 

キャリトレを利用した際には、気になる求人にはこっそりヘッドハンターや企業にアピールしてみてください。

 

豊富な求人数

キャリトレは公開求人数が115,000件とかなり豊富です。

その中から人工知能があなたにマッチした企業を選んでくれるのですから、かなり優良な案件と出会う可能性が高いです。

 

営業 27歳 男性

大手企業などもたくさんあり良かったです。

求人の質自体も悪くなく、使っていくほど自分にマッチした求人が見つかっていくという印象です。なので、急ぎの転職で利用するよりかは、転職を考えたあたりから登録して利用していけば、いざ転職を決意したときにベストな求人が見つかるかなと思います。

 

不動産 26歳 男性

毎日レコメンドでいろいろな求人が紹介されます。よくここまでいろいろな企業があるなと利用中は思っていました。

隙間時間にも確認しやすいので忙しい方にはおすすめの転職サービスです。積極的に求人を探さなくてもいいのは良かったです。

 

このように、いろいろな求人に出会えたという利用者の口コミがたくさん見られました。

いろいろな求人と出会えるということは、求人の数が何よりも多いという証明になるでしょう。

 

キャリトレと併用すべきサービス5選

キャリトレはどちらかというと、転職の意欲が高いという人よりかは転職を考えている人向けです。

もし、キャリトレを利用していて、転職を決断したのであれば転職エージェントと併用をおすすめします。

 

併用したほうが、優良の非公開案件を確保できますし、転職に特化したサポートを受けれるので内定率も上がるからです。

できるだけサポートを使い倒して、優良企業から内定を獲得しましょう。

 

ここでは、もしキャリトレを利用していて、転職を本格的に進めたい20代の方に真っ先に登録してほしいエージェントをおすすめ順で5つ紹介します。

万が一、この5つに気になるサービスがなかった場合は下記に紹介しきれなかったエージェントがあるので、参考にしてみてください。

【2019年最新】おすすめ転職エージェントランキング16選!人気の転職サイトと比較!

 

全て無料なので気になるもの2~3つ登録して、どんどん試してみてください。

 

以下がキャリトレ利用者におすすめできるエージェントになります。

それぞれの特徴を紹介していきます。

 

マイナビエージェント【20代の転職におすすめ】

 

20代利用者の信頼度がNO.1 という実績があります。

 

マイナビエージェントはサポートが手厚く、求人数が大手業界の3、4番手あたりにもかかわらず、満足度が一番高いのが特徴的です。

サポートが手厚い分、エージェントとのやりとりも多いので、中には頻度が多すぎて重たいと思ってしまう方もいるようです。

 

また、中小企業の独占求人も他のサービスよりかなり多く取り扱っており、優良企業と巡り合う可能性も高いと言われています。

20代で転職のプロと綿密な話し合いをして、しっかりと企業を選びたい方には必ず登録してほしいサービスになります。

 

 

リクルートエージェント【実績で選ぶなら】

 

株式会社リクルートキャリアが提供してくれるサービスの一つです。

リクルートの他サービス「リクナビNEXT(求人サイト)」は自分でたくさんの仕事を探さないといけない手間があります。

しかし、リクルートエージェントは、膨大なリクルートの求人の中からエージェントがあなたに合った求人を見つけてくれます。

 

転職支援実績No.1」というのもエージェントたちの「サポートの質の高さ」と「紹介できる求人の多さ」の裏付けでしょう。

 

圧倒的な求人の多さが売りなので、他のエージェントや転職サイトの求人数が少ない時の補助的な役割で登録する方も多いようです。

転職活動を始めるならまず登録しておきましょう。

 

 

doda【安定のサポートで選ぶなら】

 

求人数も多く、特に以下の通信、営業、企画系の3つがdodaの転職先では人気です。

もちろん、大手ということもあり、上3つの職種以外にも多くの求人があります。

 

エージェントのサポートの質には定評があるものの、あくまでどこかの業界に特化した転職サービスではないので、専門性の高い職業ではエージェントの知識不足があるという不満点を持つ利用者もいます。

 

担当してもらうアドバイザーには知識不足という当たりはずれはあるものの、優れたサポートには定評があるので「転職は初めてでどのように対策すればいいのかわからない」と思っている方は、丁寧にサポートしてくれるdodaはおすすめです。

 

 

マイナビジョブ20’s【第二新卒におすすめ!】

 

マイナビジョブ20’sは名前の通り20代、第二新卒に特化した転職サービスです。

マイナビという転職業界大手のサービスではあるものの、やはり20代前半に特化したため、求人数に物足りないという利用者もいるということです。

 

適性診断という質問に答えて客観的に自己分析できるサービスも利用でき、若者の転職を徹底的に支援しています。

マイナビジョブ20`s全体の利用者のうち85%が社会人経験3年以内なので、早期に何らの理由で退職してしまった方にはおすすめです。

 

また、心配される求人数の少なさに関しては、他の転職サイトやエージェントを併用すると転職求人の少なさを補えます。

 

 

ワークポート【ガンガン企業に応募したいなら】

 

ワークポートはIT・Web系に強いのが特徴です。

しかし、特にサポートや全体的な求人数は多くもなく少なくもないといった感じで、サポート自体も質は普通です。

 

サポートは事務的であまりヒアリングもしないという口コミがありますが、紹介する求人の質よりもできるだけたくさん応募して内定を貰おうというスタイルの裏付けでしょう。

多く応募してこそワークポートの力が発揮されるので、そこまで多く応募したくない、めんどくさいと感じる方は他社のエージェントを使うのがおすすめです。

 

また、多く企業を応募するスタイルなので、内定をいただいたときにはしっかり自分で「この企業は自分に合っているのか」を吟味することが大切です。

とにかくめに内定を貰いたい方にはワークポートは適しているでしょう。

 

 

キャリトレの口コミ・評判

営業 24歳 営業

前職も営業をしていたのですが、成績がイマイチだったので大手のエージェントから仕事を紹介するのは難しいと言われました。本来はエージェントサービスを利用したかったのですが、紹介される案件も微妙だったので転職サイトを利用することにしました。

アルバイトで転職活動中は生活費を稼がなくてはいけなかったので、短い休憩中でも私にマッチした仕事を効率よく見つけれたのは良かったです。

 

サービス 27歳 女性

仕事が忙しかったこともあり、空いた時間の合間にキャリトレを利用していました。マッチング制度が凄く高くて驚きました。

3つくらい転職サイトを利用したのですが、キャリトレが一番希望条件に合った仕事を探しやすかったです。使い初めの方は、どれも同じくらいと感じていたのですが、だんだんと学習機能があるのか魅力的な求人がキャリトレには多くなっていきました。

忙しい方で、効率よく求人を探していきたい方にはおすすめのサービスです。

 

SE 28歳 男性

キャリトレは画像なども多く、その企業の社風などがわかりやすくて良かったです。登録なども簡単ですし転職考えている人はとりあえず登録してみてもいいと思います。

 

事務 25歳 女性

操作もシンプルなので、求人探しがそこまで苦にならなったです。エージェントなどは連絡頻度も多いですし、何かと時間を拘束されることが多かったので、こういった自分でサクサク転職をっ進めれるキャリトレは良かったです。

求人に関しても、誰もが知っているような企業や知られてないっけど良いといった企業が多かったですよ。

 

人事 28歳 男性

登録して、職務経歴書などを整えると、3社くらいからスカウトメールが送られてきました。その3社はどれもヘッドハンターのスカウトメールだったので、面談が確約されていたものではありませんでした。しかし、登録から2週間後くらいに気になっていた企業からプラチナスカウトメールが送られてきました。

おかげさまで転職も上手くいったので感謝してます。

 

営業 27歳 男性

大手企業などもたくさんあり良かったです。

求人の質自体も悪くなく、使っていくほど自分にマッチした求人が見つかっていくという印象です。なので、急ぎの転職で利用するよりかは、転職を考えたあたりから登録して利用していけば、いざ転職を決意したときにベストな求人が見つかるかなと思います。

 

不動産 26歳 男性

毎日レコメンドでいろいろな求人が紹介されます。よくここまでいろいろな企業があるなと利用中は思っていました。

隙間時間にも確認しやすいので忙しい方にはおすすめの転職サービスです。積極的に求人を探さなくてもいいのは良かったです。

 

最後に、、、

いかがでしょうか?

キャリトレの弱点と強みを知れば自分が利用するべきか、そうでないかはわかってくると思います。

 

そして、自分に合った使用方法のするサービスを使うことで、内定率も上がり満足いける転職ができていきます。

キャリトレは転職を急いている人向けよりは、転職を考えている人向けです。

 

求人などをどんどん紹介してほしい人には向いていません。

そういった方は下記のエージェントをどんどん利用してみてください。

自分に合ったサービスを利用することが、転職をスムーズに進める重要なポイントです。

-転職サイト

Copyright© 就活と転職情報が集うキャリアの城 , 2019 All Rights Reserved.