転職サイト

【悪い評判あり】MS‐Japanの評判と口コミは?おすすめ利用法も紹介!

投稿日:


>>MS‐Japan公式サイト

 

MS‐Japanは転職で利用するべきかどうなのか、口コミや評判をもとに評価していきます。

強みは、資格保有者や管理職の転職に特化しているという点です。

 

クックビズをネットで調べると「悪い評判」も「良い評判」もあります。

重要なのは、しっかりと各々の転職サービスの強みや弱みといった特徴を知り、幅広い意見の利用者の感想をもとに利用するかしないかを客観的に判断しいないといけません。

 

サービスによって何に特化しているか、していないかというものは少なからずあります。

当然、あなたにマッチしたエージェントサービスを利用しないと転職をスムーズにこなすのは難しくなるでしょう。

 

自分に合った転職サービスをまずは決めるのが、転職を始めるスタートです!

 

【悪い評判アリ】MS‐Japanの特徴

MS‐Japanは1990年に創立された転職エージェントになり、歴史あるサービスです。

 

  • 大手上場企業に転職
  • 優良ベンチャー企業に転職
  • エグゼクティブの転職
  • 会計事務所
  • 監査法人
  • 法律事務所
  • 金融機関

 

上に当てはまるような企業に転職をしたい方向けを中心に求人を取り揃えています。

 

サポート力や専門性などで評価されることだけあって、2017年3月には楽天リサーチ(株)から管理部門と有資格者における転職利用実績1位という成果も出しています。

 

 

2017年の評価ではありますが、そこは心配する必要はなさそうです。

 

創業して29年間で経済に左右されやすい人材業界でもどの年数でも黒字経営していることから、求人を掲載する企業からも信頼されていることがうかがえます。

現に、上場企業2500社を含む約20,000社との幅広いネットークも実現しています。

 

 

実際に悪い評判と良い評判の口コミをまとめた表を作成したので、以下を確認してみてください。

 

おすすめな人 資格や管理職へ転職を目指している人
求人数 物足りないという方が多かった
求人の質 マッチング率が高い
サポート力 基本的には丁寧。しかし専門知識がないという声も

 

実際の口コミから集めた評価ではやや、評価が低いコメントもありましたが、そこまで悪いようではないです。

次からは、実際に悪い評判の特徴と良い評判の特徴を更に詳しく解説し、リアルの評判から判断するとMS‐Japanは利用するべきかどうなのかを紹介していきます。

 

もっと詳しいMS‐Japanの情報を知りたい方は参考にしてみてください。

 

MS‐Japanの悪い評判の特徴

MS‐Japanの悪い評判からまとめた特徴は以下の3つになります。

  • 実務経験が少ない人はあまり使えないかも
  • 求人紹介数に物足りない人もいる
  • 専門知識が少ないアドバイザーもいる

 

それぞれ詳しく解説してきますので、MS‐Japanを利用するかしないかの判断材料にしましょう。

 

実務経験が少ない人はあまり使えないかも

税理士 24歳 男性

MS‐Japanがおすすめとサイトで書いているのを見かけたのですが、あまり紹介される求人数がなくて残念でした。最終的には大手の20代向けの転職エージェントを利用して転職を成功させました。

カウンセリング自体は他の転職エージェントよりも、ビジネスマナーであったりの対応が良かったので期待していた分、残念な気持ちでいっぱいです。

 

金融 24歳 女性

職務経験が2年目の方はMS‐Japanには登録しないほうが良いのかなって利用していて思いました。カウンセリングの段階であなたに会った求人を探していますと言われて、最終的には「ハローワークを利用したほうが良いです。」なんてい言われる次第ですから。

最終的にはマイナビエージェントを利用しましたが、そちらの方がサポートも充実していましたし紹介してもらえる求人数も多くて良かったです。質に関してもマイナビエージェントの方が自分好みにマッチしたものが多かったです。

 

MS‐Japanは実務経験年数があまりにも少なすぎると、紹介してくれる求人が少なかったりサポートを断われることが多いようです。

ただ、無暗に断られるかと言われるとそうでもなさそうです。

 

上の画像はMS‐Japanの利用者の実務経験の割合を示したグラフになるのですが、1~5年の割合がそこまで低くはないということがわかります。

おそらく、紹介数が少ない人やサポートが断られる人というのは資格がなかったりする方なのでしょう。

 

MS‐Japanは弁護士や税理士など、資格がないとその仕事では働けないという求人を多く取り扱っています。

なので、もし資格がなく実務経験が3年未満の方には、20代に特化した転職エージェントなどを利用していくことをおすすめします。

 

この場合、20代に特化した転職エージェント利用していった方が、自分にベストなキャリアへ導く転職サポートを期待できたり、十分な求人数を確保できるからです。

そして、資格を保有していてもMS‐Japanだけのサポートでは足りないと感じた場合には、転職サービスの併用を考えてみると良いでしょう。

 

もし、実務経験が不足していて20代の方はマイナビエージェントがおすすめです。

>>【悪い評判あり】マイナビエージェントの口コミはどうなの?おすすめ利用法は?

 

求人紹介数に物足りない人もいる

経営企画 41歳 男性

求人紹介数に少し物足りなさを感じました。確かに、自分の希望している条件とマッチする企業もいくつか紹介してくれたのですが、個人的にはもっといろいろな求人を吟味して転職活動を行いたいと思いました。

今回はMS‐Japanのみで転職を行いましたが、今振り返ってみると他の転職エージェントを利用して自分に合った求人をもっと選んだらよかったなと思います。ちょっと担当してもらったアドバイザーの会話に載せられて転職してしまった感があるので、たらればですが「もっと自分の力を活かせる職場があるのではないか?」と思ってしまってます。

 

人事 34歳 女性

利用してみてイメージとは少し違うような感じがしました。利用する前にMS‐Japanのレビューや実際の公式サイトを調べ「利用者に適切な求人数を紹介してくれる」と見かけたので自分のペースで転職活動ができると思い登録しました。

実際にMS‐Japanに登録してみたのですが、思いのほか紹介してくれる求人数が少ないというのが印象でした。求人の紹介が多すぎるのも困るのですが、少なすぎるのも面倒です。MS‐Japanのみを利用していたころは「もっと良い求人を探さないといけない。」という気持ちにかられました。結果、MS‐Japanのほかにも転職サービスを利用しました。

 

MS‐Japanはその人に合った適性量の求人数を紹介するスタンスを取っています。

 

 

実際に上の画像でも適切な紹介数で1位を取っています。

なので、質よりも量などが必要になる急ぎの転職などには向いていないのかもしれません。

 

もし、求人数を求める場合は他の転職エージェントと併用して、全体的な数をカバーしていきましょう。

 

専門知識が少ないアドバイザーもいる

会計士 28歳 男性

担当してもらったアドバイザーの専門知識が足りないかなと思いました。というのも確かに業界の流れであったりは詳しいと思ったのですが、肝心の少し専門的な要素を聞いてもすぐにレスポンスが返ってこなかったりしていたのでサポートしてもらっていて不安になりました。

ですが後日に調べてきてくれるなどの対応というか、準備してくる熱心さなどは他の転職エージェントにはないものを感じたので、最終的には利用して良かったです。紹介してくれる求人も次第に自分の求めているものを紹介してくれるようになったりしたので、利用して損はなかったと思っています。

 

コンサル 35歳 女性

辛口に感想を言わせてもらうと、MS‐Japanはもう少し業界の専門性があれば、もっと良いサポートヲ受けれたのではないのかと思います。

私が紹介された求人に対して質問しても返事が曖昧な部分が多かったので「理解しているのかな?」という感じがありました。ただ、紹介してもらえる求人自体は良かったかなという印象です。とりあえず、MS‐Japanで取り扱っている職業で転職している人は登録してもいいんじゃないかと思います。

 

どうやら、口コミを見る限りアドバイザーにも当たりはずれがあるようです。

もちろん、どの転職エージェントのアドバイザーの相性の良しあしというのもあります。

 

ただ基本的にはアドバイザ‐の質は高いと言われていますし、それに見合う実績もあります。

MS‐Japanの場合は、たまたま自分と合わなかったアドバイザーだったという可能性が大きいでしょう。

 

MS‐Japanの良い評判の特徴

ここではMS‐Japanの良い評判の特徴を詳しく解説します。

 

  • キャリアアップに繋がる転職に特化している
  • 求人のマッチング率が良い
  • 基本的にバランスの良いサービス

 

キャリアアップに繋がる転職に特化している

経理 36歳 男性

MS‐Japanのカウンセリングでは自分以上に自分のキャリアがどういう風にすれば良いか考えてくれたと思っています。実際に、転職する前までは経理の仕事以外にも人事、総務など幅広い職種を担当していました。ですが、カウンセリングの段階で、どの職種が自分に合っているのかを提案してくれて、経理のエキスパートを目指せるキャリア構築をしようという結果になりました。

転職した企業では経理の核とも言える部分の仕事まで担当させてくれるので、今現在よりもさらに市場価値の高い人材になれると自分の中では確信しています。

 

コンサル 29歳 男性

MS‐Japanでは私が保有している税理士の資格を活かすように考えてくれて、コンサルタントとしての道を提案してくれました。私も「悪くない」と感じたのでその提案に承諾しました。

紹介してくれる求人は、有名な企業と取引している会社なども紹介してくれて、キャリアだけでなく給与の方も大幅にアップできるものが多かったです。キャリアアップを考えている方などは、求人の質以外にもサポートの質も高いMS‐Japanがおすすめです。

 

この口コミのように、MS‐Japanはメガベンチャー企業などキャリアアップを実現できる求人を豊富に揃えています。

ただし、キャリアアップを狙える企業だけあって、求められるスキルも高いです。

 

例えばですと、求人に記載されているので厳しい条件というのであれば「上場企業での類似業務5年以上」など条件を付けてくるところもあります。

実務経験を求められる求人が多いので、実務経験で得たスキルに自信がある人は積極的に利用をおすすめします。

 

求人のマッチング率が高い

総務 34歳 男性

MS‐Japanはカウンセリングの段階で具体的に将来のキャリアを他の転職サービスよりも定めてくれる印象です。そのおかげあってか、アドバイザーが紹介してくる求人のほとんどは魅力的と感じるようなものばかりで、全然意味のない求人というのが少なかったです。

個人的に、効率よく転職をしたかったので、こういった求人質が良かったのはうれしかったです。

 

マーケティング 32歳 男性

MS‐Japanは求人の質がすごく良かったです。紹介してくれる求人数自体は少し少ないかなという感じはしましたが、何より質を重要視して厳選して求人を紹介してくれていると思いました。

個人的にはMS‐Japanともう1つハイキャリアに特化している転職サービスを利用すれば、かなり質の高い転職活動が出来るのではないかなと思います。

 

このように、MS‐Japanの紹介する求人は「希望条件に合うものを紹介してくれる」という内容の口コミが多かったです。

この口コミが多い理由としては、アドバイザーが企業と利用者両方にコンタクトを取る一気貫通制という紹介体制を取っているからです。

 

他の転職エージェントというのは、企業とコンタクトを取る営業の人と利用者とコンタクトを取るアドバイザーで分業しています。

なので、どうしても一気貫通制のアドバイザーよりも、営業を経由して企業の情報を知るアドバイザーではマッチング度が落ちてしまうのです。

 

基本的にバランスの良いサービス

MS‐Japanは基本的にはバランスの取れた転職エージェントです。

というのも、口コミの内容も他のエージェントとは違い、基本的には良くも悪くもないという意見が多かったからです。

 

少し専門性に欠けるアドバイザーもいますが、基本的には利用者にMS‐Japanを登録して後悔させないサポート体制はできているということになります。

 

MS‐Japanのおすすめ利用法

MS‐Japanは有資格者や管理職の転職を考えている方にはおすすめしたいサービスです。

ただ、求人を紹介するスピード感であったり、全体的な量というのは他のサービスと比べて劣ってしまう時があります。

 

もし、劣っていると感じた場合には、ハイキャリアの求人を狙うのであればハイキャリアに特化した転職サービスを利用すれば良いでしょう。

また、全体的な求人数を増やしたいのであれば、全体的に求人数を多く取り扱っている転職サービスを利用するようにしましょう。

 

もし、全体的な求人数を増やしたい目的で転職エージェントを利用する場合ですと、以下の転職サービスがおすすめになります。

 

キャリアアップの転職を実現したいのであれば以下の転職エージェントがおすすめです。

 

MS‐Japanの口コミ・評判

総務 34歳 男性

MS‐Japanはカウンセリングの段階で具体的に将来のキャリアを他の転職サービスよりも定めてくれる印象です。そのおかげあってか、アドバイザーが紹介してくる求人のほとんどは魅力的と感じるようなものばかりで、全然意味のない求人というのが少なかったです。

個人的に、効率よく転職をしたかったので、こういった求人質が良かったのはうれしかったです。

 

マーケティング 32歳 男性

MS‐Japanは求人の質がすごく良かったです。紹介してくれる求人数自体は少し少ないかなという感じはしましたが、何より質を重要視して厳選して求人を紹介してくれていると思いました。

個人的にはMS‐Japanともう1つハイキャリアに特化している転職サービスを利用すれば、かなり質の高い転職活動が出来るのではないかなと思います。

 

経理 36歳 男性

MS‐Japanのカウンセリングでは自分以上に自分のキャリアがどういう風にすれば良いか考えてくれたと思っています。実際に、転職する前までは経理の仕事以外にも人事、総務など幅広い職種を担当していました。ですが、カウンセリングの段階で、どの職種が自分に合っているのかを提案してくれて、経理のエキスパートを目指せるキャリア構築をしようという結果になりました。

転職した企業では経理の核とも言える部分の仕事まで担当させてくれるので、今現在よりもさらに市場価値の高い人材になれると自分の中では確信しています。

 

コンサル 29歳 男性

MS‐Japanでは私が保有している税理士の資格を活かすように考えてくれて、コンサルタントとしての道を提案してくれました。私も「悪くない」と感じたのでその提案に承諾しました。

紹介してくれる求人は、有名な企業と取引している会社なども紹介してくれて、キャリアだけでなく給与の方も大幅にアップできるものが多かったです。キャリアアップを考えている方などは、求人の質以外にもサポートの質も高いMS‐Japanがおすすめです。

 

税理士 24歳 男性

MS‐Japanがおすすめとサイトで書いているのを見かけたのですが、あまり紹介される求人数がなくて残念でした。最終的には大手の20代向けの転職エージェントを利用して転職を成功させました。

カウンセリング自体は他の転職エージェントよりも、ビジネスマナーであったりの対応が良かったので期待していた分、残念な気持ちでいっぱいです。

 

金融 24歳 女性

職務経験が2年目の方はMS‐Japanには登録しないほうが良いのかなって利用していて思いました。カウンセリングの段階であなたに会った求人を探していますと言われて、最終的には「ハローワークを利用したほうが良いです。」なんてい言われる次第ですから。

最終的にはマイナビエージェントを利用しましたが、そちらの方がサポートも充実していましたし紹介してもらえる求人数も多くて良かったです。質に関してもマイナビエージェントの方が自分好みにマッチしたものが多かったです。

 

経営企画 41歳 男性

求人紹介数に少し物足りなさを感じました。確かに、自分の希望している条件とマッチする企業もいくつか紹介してくれたのですが、個人的にはもっといろいろな求人を吟味して転職活動を行いたいと思いました。

今回はMS‐Japanのみで転職を行いましたが、今振り返ってみると他の転職エージェントを利用して自分に合った求人をもっと選んだらよかったなと思います。ちょっと担当してもらったアドバイザーの会話に載せられて転職してしまった感があるので、たらればですが「もっと自分の力を活かせる職場があるのではないか?」と思ってしまってます。

 

人事 34歳 女性

利用してみてイメージとは少し違うような感じがしました。利用する前にMS‐Japanのレビューや実際の公式サイトを調べ「利用者に適切な求人数を紹介してくれる」と見かけたので自分のペースで転職活動ができると思い登録しました。

実際にMS‐Japanに登録してみたのですが、思いのほか紹介してくれる求人数が少ないというのが印象でした。求人の紹介が多すぎるのも困るのですが、少なすぎるのも面倒です。MS‐Japanのみを利用していたころは「もっと良い求人を探さないといけない。」という気持ちにかられました。結果、MS‐Japanのほかにも転職サービスを利用しました。

 

会計士 28歳 男性

担当してもらったアドバイザーの専門知識が足りないかなと思いました。というのも確かに業界の流れであったりは詳しいと思ったのですが、肝心の少し専門的な要素を聞いてもすぐにレスポンスが返ってこなかったりしていたのでサポートしてもらっていて不安になりました。

ですが後日に調べてきてくれるなどの対応というか、準備してくる熱心さなどは他の転職エージェントにはないものを感じたので、最終的には利用して良かったです。紹介してくれる求人も次第に自分の求めているものを紹介してくれるようになったりしたので、利用して損はなかったと思っています。

 

コンサル 35歳 女性

辛口に感想を言わせてもらうと、MS‐Japanはもう少し業界の専門性があれば、もっと良いサポートヲ受けれたのではないのかと思います。

私が紹介された求人に対して質問しても返事が曖昧な部分が多かったので「理解しているのかな?」という感じがありました。ただ、紹介してもらえる求人自体は良かったかなという印象です。とりあえず、MS‐Japanで取り扱っている職業で転職している人は登録してもいいんじゃないかと思います。

 

最後に、、MS‐Japanは利用価値アリ!

MS‐Japanは有資格者や管理職に転職を目指している方にはおすすめの転職エージェントになります。

ですが、求人数であったり、実務経験の問題のように想定しうるデメリットを補う必要があります。

 

なのでベストは他の転職エージェントと併用していくと良いでしょう

もし、全体的な求人数を増やしたい目的で転職エージェントを利用する場合ですと、以下の転職サービスがおすすめになります。

 

キャリアアップの転職を実現したいのであれば以下の転職エージェントがおすすめです。

 

もっと自分の目的とマッチした転職サービスを見つけたい場合には以下のページを参考にしてみてください。

 

>>他の転職サービスをもっと知りたい方はこちら

>>MS‐Japanの公式サイトはこちら

-転職サイト

Copyright© 就活と転職情報が集うキャリアの城 , 2019 All Rights Reserved.