転職サイト

【TOP7】転職サイトおすすめランキング!選び方のポイントも紹介!

更新日:

 

本記事では転職サイトの選び方と職業別おすすめ転職サイトを紹介します。

 

転職サイトは探せばたくさんあります。

「どの転職サイトを選べばいいのかわからない」と思っている方も少なくはないでしょう。

転職サイトを選ぶときの選び方は、「転職サイトの正しい選び方」からお読みください。

 

今すぐ、おすすめの転職サイトを見たい方は、「転職サイトおすすめランキング」をご覧ください。

そんな方は本記事を参考にしてみて、自分に合っている転職サイトを見つけてください。

 

目次

【全年代・性別】転職サイトおすすめランキング

 

ここでは、とりあえず転職するのであれば登録しておけば大丈夫という総合型転職サイトをランキング形式で紹介します。

総合型転職サイトとは、いわゆる幅広いジャンルの求人を取り扱っている転職サイトという意味です。

ハイキャリア、未経験、あらゆる職種を取り扱っている転職サイトのことを指します。

 

幅広い求人を取り扱っているので基本的にはいろいろな利用者のニーズに応えています。

 

反対に、一部のジャンルに特化した転職サイトのことを特化型転職サイトと言います。

特化型サイトは女性の求人の質に力を入れていたり、ミドルエイジや若者の求人に力を入れていたりする転職サイトのことを指します。

全体的な求人数などは総合型に劣るものの、一定のジャンルの求人で総合型よりも求人数や質が高いのが特徴です。

 

基本的には、自分のキャリアプランにマッチしたサービスを利用してくれればいいので、自分の求める特化型の転職サイトがない場合には、基本的に総合型を利用すれば良いです。

他にも総合型は、自己分析を手軽に行えたりできるサービスなどもあるので、そういった用途で利用していけば良いです。

 

順位 サイト名 特徴
1位 リクナビNEXT 新着求人数No.1で転職サイトでは求人数が最も多い。企業からの信頼もあり。
2位 マイナビ転職 総合型転職サービスですが、20~30代向けの求人が豊富。
3位 doda 転職業界大手の1つであり、求人数も豊富。
4位 はたらいく 地方の求人な度が豊富。地方の転職を目指す方におすすめ。
5位 エン転職 一時はハイクラスに特化し利用者が離れたが、経営転換で利用者が増加している。
6位 @type 「残業時間」などで絞込検索ができるなど、詳細に求人を調べれる
7位 転職ナビ チャットや電話で細かに相談ができる

 

このように総合型転職サイトでも様々な特徴があることがお分かりいただけたと思います。

基本的には、このランキングで迷っていれば1位~4位のどれかを選べば間違いないです。

 

他のサイトを選んでも大抵の場合は、上位の転職サイトであなたの求めている求人というのは見つかります。

 

このランキングで重要視したのは、新着求人数です。

もちろん、サービスなどもランキング作成の際に取り入れましたが、利用判断の上で一番重要なのは求人数だからです。

転職サイトを利用する上で一番重要なのは、自分のキャリアプランを実現させれる求人があるかどうかになります。

 

実現させられる求人が見つかりやすいのは、最終的には求人数というわけです。

 

そして、求人数がただただ多いと良いというわけではなく、常に新しい求人で入れ替わって古い求人が混ざっていないか、求人の質、求人の調べやすさはどうなのかということが次に重要になってきます。

この3つのポイントを踏まえて、口コミや評判から判断するとリクナビNEXTがダントツの1位です。

 

「転職ならリクナビNEXTにとりあえず登録する」と言われているのは、こういった面からみても間違ってはいないということなのです。

注意点としては、自分のキャリアプランをしっかりしていない状態で利用してしまうと、自分にミスマッチな求人に応募しやすいというデメリットもあります。

転職サイトは自分のペースでどこの求人に応募するか選べる分、こういったキャリアプランやキャリアの目標というのは転職エージェントなどよりもこだわらないといけません。

 

転職サイトを利用する際には、しっかりと自分と向き合った後に利用していくようにしましょう。

そして、以下が上位4つのそれぞれの特徴をまとめた解説になります。

 

リクナビNEXT【圧倒的求人数と質で選ぶなら】

 

リクナビNEXTは転職業界大手の株式会社リクルートが運営する代表的なサービスの1つです。

求人数も、どの転職サイトよりも豊富なので、基本的には自分の持っているキャリアプランに沿った求人が総合型転職サイトでは一番見つかる可能性が高いです。

 

何よりも、新着求人数が多いということは企業からも信頼されており、いろいろな企業が依頼を出しているということです。

どの世代にもおすすめできますし、基本的には幅広い業種に対応している求人を揃えているので、迷った時は転職活動をはかどらせるツールの1つとして利用してほしいサービスです。

そんなリクナビNEXTを利用して効率的な転職活動ができた方の口コミは以下になります。

 

コンサル 34歳 男性

リクナビNEXT利用者

前職の管理職で得たマネジメントスキルをどのように活かせるかを考え、今回の転職でコンサル会社を選ぶこととにしました。転職サイトの大手だけあって、たくさんの求人が載っており、魅力的な求人が多くありました。ですが、求人の中には微妙なものも混ざっているので、応募の際にはしっかりと企業分析が必要だと思います。

しっかり自分はこういったスキルを活かしたと考えている方には、登録してハズレなしの転職サイトだと思っています。

 

この口コミのように、たくさんの企業がリクナビNEXTに求人を依頼しているので、数多くの求人が見つかります。

ですが、その多くの求人の中には微妙な案件も混ざっているので企業分析などの、ミスマッチをしない求人選びが重要になってきます。

 

他にもリクナビNEXTを利用する上で、自己分析ツールの「グットポイント診断」というのもあります。

どのようなキャリアプランを立てていけば良いか迷っている方などは判断材料の1つとして利用していけば良いと思います。

 

ただ、あくまでもグットポイント診断は機械的に統計を割り出したツールなので、参考程度に利用してみるのが良いでしょう。

 

 

 

マイナビ転職【若手向けの大手転職サイト】

 

株式会社マイナビが運営するサービスの1つになります。

総合型転職サイトですが、20代の求人などに力を入れており「20代からの信頼度No.1」という実績も得ています。

 

マイナビは、利用者のニーズごとにサービスを運営するというスタイルで様々なサービスを運営していることが一番の特徴です。

なので、マイナビエージェントも基本的には総合型転職サービスというよりは20~30代用と割り切って、利用していくのが良いでしょう。

 

サービス名 ターゲット
マイナビミドルシニア 40~60代
マイナビ転職グローバル 海外で働きたい人
マイナビ転職 女性のお仕事 女性
マイナビ転職 エンジニア求人リサーチ【IT】 エンジニア・プログラマーなど
マイナビ転職 正社員リサーチ 正社員にこだわりがある人
マイナビ転職 エンジニア求人リサーチ【ものづくり】 モノづくりの職を探している人

 

いくつかは記事後半でも紹介するのですが、基本的には自分に合った転職サービスをピックアップして選んでいくというスタイルです。

なので、マイナビ転職も、質の高い求人を期待できるという特化型転職サイトと似たメリットをマイナビ転職でも持っています。

 

20~30代の方は積極的に利用を検討してもいい転職サイトになります。

以下はマイナビ転職を利用した方の口コミになります。

 

営業 28歳 男性

マイナビ転職利用者

転職でどこから求人を探そうかと迷った時に、たまたま広告で20代からの信頼度が高いということを知り利用しました。確かに、20から30代向けの求人が多かった印象です。

新着求人などもたくさんで更新頻度も高かったので、自分が求めている求人が簡単に見つけることができました。

 

このように、20~30代の方の利用者自体も多く、自然と評判の良い口コミも若い年齢が多かったです。

 

 

doda【安定感は抜群の転職サイトを選ぶなら】

 

リクナビNEXTが求人数、マイナビ転職が若手向けという特徴がありますが、dodaの特徴は何といってもサービスの安定感です。

新着求人もそれなりの数を揃えており、常に平均的な利用者満足度を獲得しています。

 

個人的にはdodaを使う前に、リクナビNEXTを利用すれば良いとは思いますが、もし万が一にリクナビNEXTに微妙な案件しかなかった場合の解決策として利用していけば良いでしょう。

 

以下はdodaを利用した方の口コミになります。

 

事務 31歳 女性

doda利用者

求人も豊富でしたし良かったです。スカウトメールが希望とはズレた求人なども来るのですが、求人の質と量は満足のいくものでした。

私はdodaの転職エージェントサービスを利用しましたが、さすが転職会社大手の一つと合って、サービスは良かったです。とりあえず、転職に迷った時にはdodaを利用すれば良いと思います。

 

このように、求人数が豊富であったりという利用者の口コミが多かったです。

 

 

はたらいく【地方の求人を目指すなら】

 

はたらいくは地方の求人に特化しています。

とはいっても、地方の求人数だけでもリクナビNEXTの方が多いです。

 

もちろん地方にもよっては、求人数がはたらいくの方が多い場合もありますが。

 

ですが、地方の求人数はトップクラスの多さなので、利用方法はdoda同様にリクナビNEXTを利用してみて、物足りないと感じたときは利用してみると良いでしょう。

以下ははたらいくを実際に利用した人の口コミになります。

 

メーカー 29歳 男性

はたらいく利用者

東京で働いていたのですが、家庭の事情で大分に戻らないといけなくなり転職を余儀なくされました。

どうしても、地方の転職ということもあり、大手の転職サイト一つだけではなかなか満足いく求人が見つからず、「地方 転職」でネットで調べていた時に見つけ登録しました。

最終的には転職エージェントの非公開求人で転職しましたが、地方の転職なのであればはたらいくは利用しておくべきだと思います。

 

このように、急遽地方に転職しなくてはいけない人たちが利用しており、求人数も大手とそこまで変わらなかったという口コミが多く見られました。

 

 

20代におすすめ転職サイト

 

ここでは20代に特化している転職サイトを紹介していきます。

自分の実現したいキャリアプランに合ったサービスを利用していくようにしましょう。

 

 

キャリトレ【手軽に求人を探すなら】

 

キャリトレは20代に特化して作成されたサービスになります。

何といっても特徴は求人検索機能にAI技術を導入しているということです。

 

この技術を利用することで、キャリトレを利用すればするれするほど、AIがあなたにマッチした求人をピックアップしてくれるようになります。

なので、手軽に自分とマッチしたい求人と出会いたいという方には、AI機能を導入されたキャリトレはおすすめのサービスです。

以下がキャリトレを実際にっ利用した方の口コミになります。

 

営業 26歳 男性

キャリトレの利用者

通勤時間にチェックする程度に確認していたのですが、使うにつれて自分の希望に合う求人が見つかっていきました。アプリも使い勝手が良く、個人的には一番便利な転職サイトです。

普段から忙しくて、なかなか転職サイトをチェックできない人にはおすすめなサービスです。

 

このように「使いやすい」「マッチした企業が見つけやすい」などの意見が多く見られました。

 

 

 

AMBI【20代で高収入を目指すなら】

 

AMBIは株式会社エン・ジャパンが運営するヘッドハンティングのサービスになります。

ハイキャリアを目指したい方に特化しており、年収が400万円以上でないと登録ができないなどの基準を設けています。

 

他には「大」「中」「小」の3段階で企業の合否判定の可能性を調べれるマイバリューが有名です。

もちろん、判定が「小」であっても、あきらめることはありません。「大」と判定されても、内定がもらえない時もあります。

ですが、ある程度ざっくり自分が内定を貰えるか判断できるということは、できるだけ落とされる企業などを避けれるということです。

 

ぜひ、若いうちからハイキャリアを狙いたい方や、スキルを磨きたい方には利用してもらいたいサービスです。

以下がAMBIの利用者の口コミになります。

 

IT 27歳 男性

AMBI利用者

AMBIのマイバリューは大体の、内定の貰える可能性がわかるのでエントリーする企業を選ぶ判断にしていました。

私も、どうしてもエントリーしたい企業があったのですが、マイバリューは三段階中一番下の合格可能性と判断されました。ただ、ダメもとで応募してみたら内定をいただくことができました。

マイバリューはあくまでも参考程度にしておけばいいと思います。

 

このように、参考程度にマイバリューを利用してみて、あまり鵜呑みにしなくても良いでしょう。

求人自体はハイキャリアを狙えるものが多いので、キャリアアップを狙いたい人は積極的に利用してください。

 

 

 

30代におすすめ転職サイト

 

本章では30代におすすめな転職サイトを紹介します。

自分のニーズに合った転職サイトを選び、キャリアアップを実現させていきましょう。

 

 

ミドルの転職【自分の経験をハイキャリアにアピールしたいなら】

 

ミドルの転職は人材派遣会社を仲介してくれる転職サイトになります。

登録してから以下の様な流れになります。

 

  1. 気になる求人を探す
  2. 人材派遣にエントリー
  3. 面接
  4. 内定

 

普通の転職サイトと違うのは人材派遣を挟むということです。

なので、少し他サイトよりもスムーズさがかけるものの、年収1000万円以上を狙える求人が豊富に掲載されています。

 

30~40代にかけて年収1000万円以上を狙える求人が豊富に乗っていますので、ハイキャリを目指すのであればぜひ利用してもらいたい転職サイトになります。

 

マーケティングプランナー 33歳 男性

ミドルの転職利用者

基本的に求人は1000万円以上を狙えるものが多く文句なしでした。ですが、応募したい求人にはエージェントなどを挟まないといけないのが少し面倒でした。中にはエージェントに登録したものの、その求人を担当しているエージェントから連絡が来ないということもありました。

ですが、何社か登録しましたが、基本的には丁寧な対応をしてもらえたので利用して良かったです。

 

このように、エージェント頼みなところがあるので、中には劣悪な対応をされた声もありました。

 

 

ビズリーチ【スキルに自信があるのなら】

 

ビズリーチはハイキャリア向けの転職スカウトサービスになります。

ハイキャリアの求人が豊富で、キャリアに自信がある人には利用おすすめできるサービスになります。

 

有料プランと無料プランがありますが、違い掲載されているすべての求人にアプローチできるかできないかです。

なので、無料プランをとりあえず登録しておいて、質の高いオファーを待つという戦略も良いでしょう。

もちろん、待っている間にも他の転職サービスを利用してください。

 

以下はビズリーチを利用した方の口コミになります。

 

SE 37歳 男性

ビズリーチ利用者

有料でも、無料でもそこまで転職のサービスの質に違いはないように感じました。というのも有料プランにしてみても質の悪いスカウトが多かったからです。より多くスカウトを貰うためには有料にしたほうが良いですが、肝心のスカウトの質が伴っていなかったので無料で待っていたほうが良いかなと思います。

質の高い求人は書類審査免除になっているので、かなり有利に転職を勧めれたのは良かったです。

 

このように、有料と無料にこだわる必要がないという意見が一定数見られました。

 

 

 

40代・50代におすすめ転職サイト

 

40代・50代におすすめの転職サイトを紹介します。

基本的には、「リクナビNEXT」や「マイナビ転職」にも登録したうえで、ここで紹介する40代・50代におすすめの転職サイトを利用するようにしてください。

 

また、キャリアを無駄にしたくない方や、より自分に合った転職先を見つけたいという場合は、転職エージェントがおすすめです。
>>おすすめ転職エージェントランキング16選!人気の転職サイトと比較!

 

 

ミドルの転職【年収1000万円以上を目指すなら】

 

30代にもおすすめしましたが、40代以上の方にもおすすめできる転職サービスになります。

しっかりとした実績や職務経験があれば年収1000万円以上の求人を狙えるでしょう。

 

ただし、年収1000万円をめざすのであれば、当然それ相応のスキルが求められるので、利用する前にはしっかりとあなた自身をアピールできるスキルを整理しておきましょう。

整理しておくことで、自分がどのスキルが強みになるのかがわかるので内定を貰える可能性を上げることができます。

 

以下はミドルの転職を利用したことのある40代の口コミになります。

 

経営企画 47歳 男性

ミドルの転職利用者

ハイキャリアを狙える求人が沢山ありました。自分の経歴などを登録しておくだけでも、たくさんのエージェントからスカウトメールが来ますので、こまめなメール確認が必要になります。

基本的にはエージェントの仲介サービスということなので、自分と合ったエージェントを絞っていく利用方法が一番効率的に良いのかなと思います。

 

このように、メールが多いというマイナスな意見も見られましたが、好条件な求人が多いという意見が40代の利用者でも多く見られました。

 

 

ビズリーチ【ハイキャリアを目指すなら!】

 

ビズリーチも30代におすすめですが40代以上の方にもおすすめになります。

というのも、ビズリーチには即戦力を求めている企業が求人掲載を依頼しているので、経験豊富でキャリアを積んできた40代は比較的求められている可能性が高いのです。

反対に、即戦力とみなされないと、ビズリーチを利用しようとしても、なかなか転職に繋がらないのがネックですが。

 

登録しておくのは無料なので、とりあえず登録しておくのも戦略としては良いでしょう。

以下がビズリーチを利用した40代の方の口コミになります。

 

エンジニア 48歳 男性 

ビズリーチ利用者

ビズリーチと転職エージェントを併用して利用していました。無料プランを利用だったので、優良との違いは判りませんでした、そこまでスカウトメールが頻繁に送られてくることはなかったです。量は少なかったですが、スカウトの内容の質はよく、スカウトが来た5社のうち、3社は書類選考不要という内容なのでスムーズに転職ができました。

 

このように、スカウトのオファーの質が良かったという口コミが多々見られました。

 

 

 

キャリアカーバー【転職業界最大級が監修】

 

キャリアカーバーは株式会社リクルートが運営するハイキャリア向けのヘッドハンティングのスカウトサービスになりいます。

キャリアカーバーを利用するメリットとしては、自分好みのヘッドハンターを選べるという点です。

 

ビズリーチなどは、ヘッドハンターを選ぶためには有料プランにしないといけません。

どうしてもヘッドハンターを選べないので、自分が望む求人からオファーを貰いずらいというデメリットがあります。

求人数などはビズリーチの方が多いですが、無料で質を求めるのであればキャリアカーバーをおすすめです。

 

以下がキャリアカーバーを利用したからの口コミになります。

 

管理職 55歳 男性

キャリアカーバー口コミ

ヘッドハンターとコミュニケーションがとれたので良かったです。自分がどこにこだわりを持っているのか、どういった職種が良いのかを正確に伝えることができたので、魅力的な案件を多数紹介してくださいました。

転職エージェントではないのですが、かなり転職エージェントに近いサービスと感じたので、のんびりスカウトが来るか様子を見たいという方にはあまりおすすめできません。

ですが、転職をスピード感が欲しい方にはすごくおすすめなサービスになります。

 

このように、転職エージェントではないのですが、転職エージェント張りの面倒見の良さという口コミもいくつか見られました。

 

 

FROM40【最終手段の40代以上向け転職サイト】

FROM40は基本的に高収入の求人は望めませんが、とにかく転職先が欲しいという方におすすめの転職サービスになります。

基本的にはリクナビNEXTやハイキャリア向けの転職サイトを利用してもらうのがベストですが、どうしても転職先が見つからない場合には利用してみると良いでしょう。

 

あくまで、最終的な手段として知っておけば大丈夫です。

 

メーカー 46歳 男性

FROM40利用者

FROM40を利用する前までは、dodaを利用していました。ですが、応募してもなかなか書類選考も通らない状態で困っていた時に、FROM40を知りました。基本的にFROM40は求人の質自体は満足が行くものがないものの、40代に特化した求人が豊富で何とか内定をいただくことができました。

転職先がなかなか見つからない状態で求人を選べる立場ではなかったので利用できて良かったです。

 

このように、どうしても転職先が決まらない方には最後の手段として利用すれば良いでしょう。

 

 

女性におすすめ転職サイト

 

本章では女性におすすめの転職サイトを紹介します。

職種にもよりますが、まだまだ女性の求人は男性に比べると少ないです。

 

もし、もっと自分の求人数で増やしたい時には、本章で紹介する転職サイトを利用していきましょう。

 

 

マイナビ転職女性のおしごと【女性自身のこだわりの職場を見つけるなら】

 

マイナビ転職女性のおしごとの特徴としては、女性ならではのこだわりに特化しているということです。

例えば、フレックスタイム制の求人を多く導入していたり、禁煙と分煙があるかないかを検索出来たりと女性の立場を考えたサービスにしているのが特徴的です。

 

ただ、どちらかというと、子育て中の方向けなど、融通が利きやすい求人が多くキャリアアップ志向が強い女性には不向きなサービスにはなってしまいます。

子育てなどの両立を実現させないという方には、積極的に利用してもらいたいサービスです。

以下はマイナビ転職女性のおしごとの利用者の口コミになります。

 

事務 32歳 女性

マイナビ転職女性のおしごと利用者

子育てを両立するのが難しく、転職を選びました。マイナビ転職「女性のおしごと」はフレックスタイム制の求人が多くて良かったです。また、個人的にタバコがすごい苦手だったので、禁煙や分煙などで求人を検索できるのは個人的にうれしかったです。

子育てと仕事を両立したい方にはぜひ利用してほしいサービスです。

 

このように、子育てと仕事を両立したい方からの評判が良かったです。

もちろん、それ以外のユーザーからも一定以上の評価はあったので、転職債には利用してみる価値は高いです。

 

 

とらばーゆ【地方の転職をするのであれば】

 

とらばーゆは地方の求人も対応しているリクルートが運営する転職サイトになります。

女性に特化した「はたらいく」のようなイメージを持って貰えればわかりやすいと思います。

 

また、求人数なども女性専門サイトの中では最大級になっており、会員数もトップクラスの多さです。

さすがリクルートというところでしょう。

以下がとらばーゆ利用者の口コミになります。

 

事務 31歳 女性

とらばーゆ利用者

とらばーゆは女性専門なのですが求人数も多くて、いくつか応募したい企業が簡単に見つかりました。他の女性専門の転職サイトではこうもスムーズに見つからなかったです。さすがの求人数というところでしょうか。

ただ、とらばーゆ内のサイトの特集で組まれている企業などは倍率などもかなり高いイメージがありました。大体、好条件と感じたところは書類選考でも落とされることが多かったです。キャリアに自信がある人は求人数も豊富でキャリアアップも狙えるので利用するべきだと思います。

 

このように、利用者数も多いので人気求人の倍率がかなり高くなるのか、なかなか内定を貰いずらいという声もありました。

ですが、キャリアに自信がある人などはどんどん魅力的と感じる求人に応募していくべきだと思います。

 

応募するかを迷うより、内定を貰ってから努めるかを悩むようにしましょう。

 

 

はたらこindex【気軽に求人を調べたいなら】

 

はたらこindexはパートや派遣、正社員の求人まで幅広く取り扱っている女性専門の転職サイトになります。

細かく求人を検索できるので、1時間に一回求人を更新されるので気になる求人があれば直接企業に応募できるものもあるので、応募してみると良いです。

以下がはたらこindex利用者の口コミになります。

 

販売 26歳 女性

はたらこindex利用者

dodaエージェントを利用しながら、時間が空いたら求人を確認する程度にはたらこindexを利用していました。条件を細かく絞って求人を探せるので、無駄な求人をできるだけ省いて探せるのが良かったです。

1時間に一回、求人を更新されるのですが、基本的には派遣やパートが多いイメージですので、そこまで神経質にチェックしなくても良いかなと思いました。

 

このように、求人を細かく絞って検索できるのが良かったという口コミと、派遣やパーとの求人が多かったという口コミも見られました。

 

 

既卒・第二新卒におすすめ転職サイト

 

ここでは、既卒や第二新卒に強い転職サイトを紹介します。

既卒や第二新卒は職務経験が少なすぎる理由などで、転職先が決まりずらい時もあるので奥の手として知っておくと良いでしょう。

 

 

Re就活【利用者90%以上が20代】

 

こちらは20代と第二新卒に特化した転職サイトになっており、約90%の利用者が20代です。

求人が都心に集中しているので、地方の転職ではあまりおすすめできません。

 

求人数の情報も累計掲載企業数が2019年の15年目で7000社しかないという大手と比べれば少ないところが引っ掛かりますが。

あくまで第二新卒と既卒に特化していると考えて、キャリアや学歴に自信がある場合などはマイナビ転職を利用したほうが無難でしょう。

 

また、第二新卒者用と既卒者用のページが分けられているので利用する際には注意してください。

以下はRe就活を実際に利用した方の杭鋳込みになります。

 

営業 26歳 男性

Re就活利用者

未経験歓迎などの求人が多かったです。応募した企業も私の第二新卒という立場を理解しながら面接などを勧めてくれたので、大手で応募した面接よりも気が楽でした。

ただ、一定数の割合で休みが120日以下などのブラックな求人もあったので利用する際には注意が必要だと思います。

 

このように、第二新卒に特化している分、企業側もその立場を理解してくれていたという口コミが多く見られました。

 

 

いい就職.com【手厚いサポートを望むなら】

 

いい就職.comは転職サイトではなく、就職支援サイトとなっています。

就職支援サイトという形に放っていますが、転職エージェントのようにアドバイザーを設置していたり、手厚いサービスが特徴的です。

 

 

上の画像のようにかなりエージェントよりのサービスを提供しています。

以下はそんないい就職.comの利用者の口コミになります。

 

マスコミ 26歳 男性

いい就職.com利用者

JAICといい就職.comを併用して利用していました。

~JAICの部分割愛~

いい就職.comは正社員の求人が揃いて、かつあまり職務経験の指定がない求人が多かったので手軽に利用しやすかったですね。また普通の転職サイトとは違い担当のアドバイザーを付けることができるので、転職エージェントを利用しているようでした。知名度的にはあまり知られていませんが、かなり手厚いサポートを期待できるので、第二新卒で転職先がなくて困っている方などおすすめの転職サービスですよ。

 

このように、手厚いサービス我良かったという口コミと、あまり経験を気にしていない求人が多く揃っているという口コミが見られました。

 

 

SE・ITにおすすめ転職サイト

 

ここでは、SEやIT系の求人に特化している転職サイトを紹介します。

社内SEなど、IT系と言ってもたくさん種類があるので、もし大手のサイトを利用してみて、気になる求人がないようでしたら以下の転職サイトを利用してみてください。

 

 

GeekOut【ハイキャリアの求人豊富】

 

GeekOutはハイキャリアサービスで有名なパソナキャリアを運営するパソナグループのエンジニアに特化したサービスになります。

AIやVR、FinTechなどの時代を先駆けるエンジニアの求人を多く取り揃えており、キャリアアップを実現しやすくしたい方にはおすすめの転職サービスになります。

ハイキャリアに強いサービスを運営している会社だけあって、GeekOutもハイキャリを実現しやすい求人を多数取り揃えています。

 

まだ、歴史が浅いサービスにはなりますが、今後さらにハイキャリアを目指せる案件が増えていくと予想されます。

以下がGeekOutの利用者の口コミになります。

 

SE 34歳 男性

GeekOut利用者

GeekOutは他のSEに特化した転職サイトよりも、高収入を見込める案件が多かったです。

その分、かなりレベルの高いスキルを求められる仕事内奥もありました。ただ、詳しくGeekOutの求人の企業分析は行っていないのですが、見ている限りSEなのに比較的残業時間が少なかったです。

最終的には大手の転職エージェントに魅力的な案件がありましたので、そちらで転職を決めましたが、IT系のハイキャリアを目指す方には登録必須の転職サイトではないかと思っています。

 

このように、ハイキャリアを目指せる求人が多数あるという口コミが見られました。

自分のスキルに自信がある人はどんどん活用していきましょう。

 

 

forkwell【客観的に自分のスキルを判断するなら】

 

forkwellは自分の作成したコードやホームページなどのプロフィールに登録することができ、自分のスキルを客観的に判断できるサービスが特徴的です。

また、スカウト機能なども充実しており、このサイトもハイキャリアを目指せる仕事が多いです。

ただ、他サイトよりも求人数が少ないというのがマイナスポイントですが、匿名でもプロフィールを載せてスカウトを待つことができるので、転職する際にとりあえず登録しておくのも良いでしょう。

以下がforkwell利用者の口コミになります。

 

プログラマー 33歳 男性

forkwell利用者

前職が残業が多く、もっと効率の良い会社もあるのではないかと思い、転職を決めました。ですが自分がどれくらいのスキルがあるかわからなかったので、客観的に自分の評価を客観視できるforkwellに登録しました。

自分ではあまりスキル的には優秀ではないと思っていたのですが、forkwellからスカウトしてくれた会社などからは高い評価をいただくことができて、大幅に年収アップできた転職を実現できることができました。自分のスキルなどを判断したい時にはforkwellは便利なツールになると思います。

 

このように、客観的に自分のスキルを判断できるにはforkwellにはあるので、自分のスキルがどれほど乗れべえるかがわからない方には利用をおすすめします。

会社内の評価では低くてもいざ、会社外の評価は高いなんてこともありますから。

 

 

Green【メガベンチャーでスキルを上げるなら】

 

規模の大きいベンチャー企業や新サービスを立ち上げるベンチャー企業などの求人が多く集まっています。

なので、何かやりがいを感じさせるような企業の求人が多いという口コミが見られました。

 

当然、ベンユアー企業や新しいサービスに転職するということは、結果を求められる世界なので、かなりの努力が必要になると予想されます。

かなり結果重視な企業が多い印象ですが、結果を残せば大きくキャリアアップできるという意味でもあるので、自分の力をもっと評価されたいと思う方は挑戦してみても良いでしょう。

 

以下がGreen利用者の口コミになります。

 

Webデザイナー 29歳 男性

Green利用者

私が条件を絞った影響なのかはわかりませんが、大手企業などの求人は少なかったです。反対に中小企業や今波に乗っているベンチャー企業などの求人を多く見かけました。

求人自体の質は良かったですし、サイト自体に掲載されている求人の情報とかも申し分なかったです。もしかすると、目指している企業のレベル次第で応募できない企業もあるかもしれませんが、個人的にはサイト自体も利用しやすかったです、平均的な求人の質も良かったので登録して正解でした。

 

このように、大手企業が少ないという口コミはちらほら見られました。

 

 

未経験におすすめの転職サイト

 

未経験におすすめな転職サイトはどの職業を目指すかによりますが、基本的には求人数が多いのがおすすめになります。

なので、基本的には「リクナビNEXT」や「マイナビ転職」などがおすすめです。

 

この2つには「未経験歓迎」の求人が多く掲載されているので、転職活動が進めやすいです。

 

なので、基本的には記事前半の「【年代・性別】おすすめ転職サイトランキング」と同じ転職サイトがおすすめです。

もし、転職サイトでの転職が難しいのであれば、面接対策などのサポートをしっかりしてくれる転職エージェントを利用してください。

 

おすすめの転職エージェントはこちらの記事を参照にしてください。

>>【2019年最新】おすすめ転職エージェントランキング16選!人気の転職サイトと比較!

 

転職サイトの正しい選び方

まずは、おすすめの転職サイトを紹介する前に、転職サイトの正しい選び方について解説していきます。

おすすめとサイトに載っていたから登録してみるのではなく、ちゃんとした目的意識を持って転職サイトを選ぶことが転職活動においては重要です。

 

転職サイトには少なからず何に特化しているか、どういったところが不憫になるのかなどの特徴があります。

特定の職業に特化していることもありますし、はたまた自己分析などに利用できるツールが便利という部分が特徴になるなど様々です。

 

転職サイトはたくさんの種類があり多様性があるからこそ、自分でしっかりとした「利用してもいいという基準」というのを設けないといけません。

本章では、そういった転職サイト選びでの基準などを紹介していきますので、しっかと把握したうえで自分に合った転職サイトを利用していきましょう。

 

転職サイト選びで気を付けるポイントは以下の3点になります。

 

  • 自分のキャリアプランを立てておく
  • 転職サイトは複数利用するべきか?
  • それぞれの転職サイトの特徴を知っていく

 

それぞれ詳しく解説していきますので、転職サイトの利用に迷っている人は参考にしてみてください。

 

自分のキャリアプランを立てておく

まず初めに、転職サイトを利用して求人を探す前に、自分自身がどのようなキャリアアップをしていくのかを決めておかないといけません。

というのも、あらかじめに自分がどのようなキャリア形成したいかを決めておかないと、転職で後悔しやすくなるからです。

 

自分自身の希望するキャリプランを把握していないということは、将来的に自分が満足できる仕事を知らないのと同じです。

例えば、長期的に見ればスキルアップして高収入を狙えるのに見逃してしまったり、自分に合っている求人を見つけたのに目先の待遇が良い求人に釣られて見逃してしまったりなど将来的に見れば損をするデメリットがあります。

 

特に急ぎの転職などをしている方は、こういったキャリアプランの部分を疎かにしてしまい、転職した後に後悔してしまう方が多いです。

なので、早く転職したい人だからこそ、こういったキャリアプランの部分を真剣に考えないといけません。

 

転職サイトは複数利用するべきか?

次に転職サイトは複数登録すべきかという部分です。

はっきり言うと、転職サイトに複数登録はそこまでこだわらなくても良いと思います。

 

理由は、そもそも転職サイトを使わなくても、転職する手段はたくさんあるからです。

 

  • 転職エージェント
  • ヘッドハンティング
  • ダイレクトリクルーティング型の転職サービス
  • SNSや電話などでの直接応募
  • 友人からの紹介

 

このように、求人に応募する手段というのはたくさんあります。

なので、どの転職サイトにこだわるかというより、どの転職ツールを使えば自分が満足できる転職ができるのかと考えたほうが賢い考え方になります。

 

エージェントなどの場合は、営業感が強いエージェンントなどもいるので複数登録をおすすめしますが、基本的に転職サイトなどの場合は1つずつ試していき、納得できる求人がなければ他の転職サイトを利用していくスタンスで十分です。

あまり、欲張って多く利用しても選択肢が増えすぎて、自分がどの求人を利用すれば良いのかわからなくなるだけですので。

 

それぞれの転職サイトの特徴を知っていく

そして、最後にそれぞれの転職サイトの特徴を把握しておくことです。

と言っても、自分のキャリアプランなどで活かせそうなサービスを知っておくレベルで構いません。

 

というのも、マイナーな転職サイトすべて網羅しようとしても不可能だからです。

転職サービスだけでも、おそらく100以上はあります。

すべて把握しようとする行動というのは転職活動において無駄な労力、または無駄な時間を積み重ねることになります。

 

全ての転職サイトを知ってから、どれを利用するか選ぶよりも、ある程度絞った上で試していった方がはるかに内定を貰うためには効率が良いでしょう。

どの転職サイトを利用するか迷う暇があるのであれば、その迷う分だけキャリアプランを考えるのに時間を当てたり、面接対策などに時間を当てたほうがはるかに効率が良いです。

本記事の次章でも転職サイトを紹介していくので、まずは自分に合いそうなものを2、3個ピックアップしておいて自分に合うか試していってください。

 

 

【2019年最新】おすすめ転職エージェントランキング16選!人気の転職サイトと比較!

  最近では、転職エージェントや転職サイトの登録は転職活動に必須です。 ただ、転職サイトやエージェントは探せばたくさんあり、どれが自分に合っているのか判断しずらいのが現状です。   ...

続きを見る

-転職サイト

Copyright© 就活と転職情報が集うキャリアの城 , 2019 All Rights Reserved.