転職サイト

【悪い評判アリ】キャリアカーバーの評判まとめ!おすすめ活用法4選も紹介!

更新日:


>>キャリアカーバーの公式サイトはこちら

 

キャリアカーバーは転職で利用するべきかどうなのか、口コミや評判をもとに解説していきます。

強みは、年収800万~2000万円を実現できるハイキャリアの求人が揃っているということです。

 

キャリアカーバーをネットで調べると「悪い評判」も「良い評判」もあります。

重要なのは、しっかりと各々の転職サービスの強みや弱みといった特徴を知り、幅広い意見の利用者の感想をもとに利用するかしないかを客観的に判断しいないといけません。

 

サービスによって何に特化しているか、していないかというものは少なからずあります。

当然、あなたにマッチしたエージェントサービスを利用しないと転職をスムーズにこなすのは難しくなるでしょう。

 

自分に合った転職サービスをまずは決めるのが、転職を始めるスタートです!

 

キャリアカーバーの特徴

キャリアカーバーは株式会社リクルートキャリアが提供する、ハイキャリアの転職を実現したい方に向けて作られたスカウト型の転職サービスです。

リクルートキャリアの信用もあり、質の高いサービスが利用者にも定評ありです。

キャリアカーバーでの転職して成功した方も急速に増えています。

 

 

おそらく、今後さらに知名度を上げていくと、スカウトサービス大手のビズリーチなどに並ぶ転職サービスになるでしょう。

 

そんな、キャリアカーバーの口コミからまとめた評判は以下になります。

 

良い評判 悪い評判
求人数 ハイクラスの求人多数 スカウトメールが主体になっている
求人の質 自分の市場価値に合った求人が来る 求められるスキルが高い
サポート力 自分に合ったヘッドハンターが選べる 企業側が直接レジュメを確認できない
その他の意見 キャリアの幅を広げやすいサービスがある ヘッドハンター頼りになる

 

やはり、表を見てわかるように高収入を見込める求人が多いようです。

 

キャリアカーバーの悪い評判から見る特徴

キャリアカーバーの評判がら悪い特徴をまとめると以下になります。

  • 早期の転職には向かない
  • 企業から直接スカウトが来ることはない
  • ヘッドハンター頼りになってしまう

 

それぞれ詳しく解説していきますので、参考にしてみてください。

 

企業から直接スカウトが来ることはない

IT 45歳 男性

そこまで転職活動に時間が取れなかったので、せめてスカウトだけでもと思いビズリーチとキャリアカーバーをを利用していました。

ビズリーチは書類選考なしのスカウトメールが来るので、特に書類選考が不要だと感じました。キャリアカーバーは企業からの直接面接などがない分、ヘッドハンターが親切な印象があります。

 

口コミのように、キャリアカーバーは企業から直接スカウトが来ることはありません。

反対にビズリーチなどは、企業から直接スカウトのメールが送られてくることがあります。

 

実際、企業から直接スカウトが来ないということは、どうしてもヘッドハンター頼りになってしまうということが想定されます。

 

企業からスカウトメールが直接送られてこないとなると本来、企業側からすれば十分スカウトしてもいい基準を満たしているのに、ヘッドハンターが「条件を満たしていない」と判断すればスカウトが来ることがなくなる可能性があります。

もちろん、ヘッドハンターの目を通すということはミスマッチを防げるというメリットにはなります。

ヘッドハンターもプロですから、できるだけ掲載を依頼した企業が満足をいく人材を紹介したいと考えているからです。

 

ですが、もしヘッドハンターがあなたの職業に対し専門性が低ければ、チャンスを知らないうちに逃がしているということも十分にあることなのです。

専門性が高い内容をプロフィールに載せていた場合、どうしてもヘッドハンターが気づかなければ良い企業と巡り合う機会が知らないうちになくなっているということになります。

 

ちなみに、キャリアカーバーと似たサービスのビズリーチはヘッドハンターだけでなく、企業からも直接面接が確約されたプラチナスカウトを採用されています。

ビズリーチを詳しく知りたい方はこちら

>>ビズリーチの評判と口コミはどうなの?年収を上げたかったら利用すべき?

 

※補足

キャリアカーバーには直接企業が来ない代わりに「一求入魂スカウト」というシステムが採用されています。

このシステムは、ヘッドハンター1名につき、期間内に限られた数しかオファーできないスカウトです。

ヘッドハンターが「この人(利用者)は絶対にこの企業とマッチする」と判断された時に送られてくるメールです。

 

 

面接が確約されたオファーもあるので、ビズリーチのプラチナスカウトの代わりになるものだと把握してもらっておければいいです。

 

【少数派意見】サイトが見ずらい

不動産 52歳 男性

キャリアカーバーの公式サイトには具体的な転職の流れやシステムの説明がなく、転職事例だけを集中的に載せたり、簡単なサービスの説明しかありませんでした。

どんな求人があるかや、どうやってヘッドハンターなどを選べばいいのかなどは登録してみないと分からないので謎が多いという印象です。もちろん、リクルートということで、個人情報などの取り扱いは信用していますが肝心なところは登録してみないと分からないスタイルにあまり良い印象を持てません。

結局、公式サイトでも丁寧な解説をされているビズリーチに登録しました。

 

この口コミのように、しっかりと公式サイトを見てから利用するか、しないかを考えている方にとっては、あまりキャリアカーバーの公式サイトが見ずらいという評判がありました。

キャリアカーバーの公式サイトには「具体的な転職の流れ」「Q&A」「サービスなどの補足説明」などが載せられていません。

 

どういった意図があるかは謎ですが、今後の改善に期待したいところです。

 

企業から求められるスキルが高い

これはハイキャリア向けの転職サービスなら、全て当てはまります。

ある程度の、ハイキャリアということは任される仕事が増えるということになります。

 

レジュメ(履歴書、職務経歴書)を登録した段階で、スキルの実力が足りなければヘッドハンターからも紹介できる案件がないということになります。

 

安易に登録したからと言って、誰でもハイキャリアの案件を紹介されるわけではないのです。

 

キャリアカーバーの良い評判から見る特徴

表からまとめたキャリアカーバーの良い評判は以下になります。

  • ヘッドハンターを詳細に選べる
  • キャリアの幅を広げやすいサービスがある
  • 転職サイトの様な機能もある
  • 年収400万円でも利用できる

それぞれ詳しく解説していきます。

 

ヘッドハンターを詳細に選べる

メーカー 44歳 男性

ヘッドハンターを細かく調べれるのは良かったです。特に他社のサービスでは明らか経験が浅いなという人が担当でしたし、変更するにしても有料にしないとだったので良かったです。

自分に特化したヘッドハンターを気軽に選べるのは魅力的だと思います。

 

金融 51歳 女性

キャリアカーバーでは何人かのヘッドハンターと相談して、自分に合っているヘッドハンターを選びました。

連絡などの対応も早かったですし、少しエージェントを利用しているような感じがしました。さすがリクルートというところでしょうか。

 

キャリアカーバーでは自分の職種や希望条件に強いヘッドハンターを約600人の中から選ぶことができます。

以下が詳細に検索できる要項になります。

 

  • 担当業種
  • 担当職種
  • 業界経験年数
  • 勤務地
  • フリーワード

 

ほとんどの場合、ヘッドハンターまで指定するとなると3000円くらいと有料になりますが、キャリアカーバーは無料です。

おそらく、ビズリーチなど同じ系統のサービスとの差別化を作るのが狙いでしょう。

 

キャリアの幅を広げやすいサービスがある

キャリアカーバーには転職の幅を広げる「顧問求人スカウト」というサービスがあります。

顧問求人スカウトとは正社員として特定の企業で働くというわけでなく、自分の経験やキャリアをもとに企業などの事業展開などをアドバイスする立場になれる求人です。

コンサルティングなどに似ています。

 

業務内容ですと以下のようなものがあります。

 

 

副業が認められてきているからこそ、こういったサービスの需要が最近高くなり始めています。

契約期間の長さや、出勤などもピンキリであり若手のハイキャリア層の副業としての業務委託で働くケースも増えているようです。

 

「転職は今すぐには考えられない、でもいろいろなキャリアを積みたいし給与も上げたい」という方にはおすすめのサービスです。

 

転職サイトの様な機能もある

商社 49歳 男性

ハイクラスの求人を調べれるのが良かったです。リクナビNEXTをキャリアカーバーを利用する前に登録していたんですが、どうしてもハイクラスやエグゼクティブの求人が見つかりずらいのが悩みでした。キャリアカーバーではそんなハイクラスの求人だけを簡単に調べることができるので、自分の希望条件に合う求人を見つけるのがすごく楽でした。

また、ヘッドハンターにも数人お会いしましたが、どなたもすごく丁寧なヒアリングをして自分に合った案件を吟味してくれました。

ハイクラスを目指す方にはおすすめです。

 

メディア 47歳 男性

自分から気になる企業にアプローチできるのがすごく良かったです。他のスカウトサービスを利用していたのですが、なぜか自分が求めている環境と違う企業からのスカウトしかきませんでした。そんな中、キャリアカーバーは自分でも求人検索ができることを知り、登録したのが利用する経緯です。

もちろん、お断りされた企業もありますが、最終的には自分で納得できる企業に転職できて良かったです。キャリアカーバーを一社だけで転職活動するのはのんびりとした感じにはなるのですが、自分のペースでしっかりと吟味しながら企業を選べたので良かったです。

 

キャリアカーバーではスカウトサービスだけでなく、転職サービスのように求人を調べて自ら気になる求人に応募できます。

掲載されている求人も、当然ですがハイキャリアに特化しています。

 

 

正式な求人数は発表していなかったのですが、3000~4000件くらい掲載されている言われています。

 

また、転職サイトとの違いは、掲載している求人もヘッドハンターが保有しているということです。

なので、ヘッドハンター自身も他の利用者に紹介している可能性があるので、求人自体の入れ替わりも激しいと予想できます。

 

できるだけ気になる案件があれば、早めにアクションを起こすようにしてください。

 

年収400万円の方でも利用ができる

キャリアカーバーを利用するために必要な条件というものはありません。

どなたでも利用することはできます。

 

しかし、誰でも利用できるから言って、スカウトが必ず来るとは限りません。

ハイキャリアの求人は「悪い評判から見る特徴」でも解説した通り、高いレベルのスキルを求められるということです。

 

誰でも登録はできるものの、いざ利用してみたらスカウトが全然来ないということもあります。

ですが、スカウトの可能性がゼロというわけでもないので、ダメ元で登録してみても良いのかもしれません。

 

もしかすると、現職で真っ当な評価を得れていない可能性というのも十分にありえることですから。

 

キャリアカーバーのおすすめ活用法4選

キャリアカーバーの特徴は知っていただけたと思います。

この章では、そんなキャリアカーバーをどのように利用すれば、より効率の良い転職活動が行えるかについて解説していきます。

 

キャリアカーバーの利用方法としては全部で4つあります。

  • 【大前提】他のサービスと併用は必須になる
  • 他の転職サービスと併用
  • 転職エージェントと併用する
  • 短期間でハイキャリアの転職を実現したいなら

 

この【大前提】を行った上で残り3つの内の自分に合ったスタイルを利用していけば、短期間で転職先が見つかったり、自分のライフワークと両立させた転職活動ができるでしょう。

 

それぞれ詳しく解説していくので、自分にはできそうか、できそうでないか吟味して計画的な転職活動を始めていきましょう。

 

【大前提】他のサービスと併用は必須になる

キャリアカーバー単体だけでの利用の転職活動はおすすめできません。

というのも、キャリアカーバーはスカウトを待つ前提で構成されたサービスなので、どうしても転職活動にスピード感が持ちずらい出会ったりや面接対策、書類対策などをカバーすることができないからです。

 

キャリアカーバーの求人自体の質は高いのですが、どうしてもサポート面の部分を考えると不安要素が残ります。

 

なので、キャリアカーバーのデメリットとなる部分を、いかにしてカバーするのかが利用する上での重要なポイントになることを大前提としないといけません。

そして、キャリアカーバーのデメリットの部分をカバーできる方法として、次の事項に紹介していく3つの方法があります。

 

他の転職サービスと一緒に利用する

まずは、転職サービスを利用するという方法です。

こちらの方法は、現職が忙しいが、転職活動と両立したい方におすすめな方法です。

 

リクナビNEXTなどを利用することによって、自分からアプロ―チできる求人の幅が広がります。

 

キャリアカーバーでスカウトを待ちつつ、リクナビNEXTで随時に気になる企業にアプローチを仕掛けていくという方法です。

リクナビNEXT以外にも、もっと自分からアプローチしたい場合には、次に紹介する「転職エージェントと併用する方法」かキャリアカーバーの求人検索を利用し、アプローチする機会を増やしていけば良いでしょう。

 

または、スカウト―サービスのビズリーチを併用していくのも、より自分にスカウトが来る状態を作れるのでおすすめです。

2つ(ビズリーチとキャリアカーバー)とも結構な割合でハイキャリアの求人があるのですが、それの質もまた異なる気がします。ハイキャリアの割にはかぶって紹介されることもないし。。

引用元:YAHOO知恵袋

 

調べてみても、求人が被るということも聞きませんので、ハイキャリアのスカウトをとにかくもらいたい方は利用を検討してみましょう。

 

転職エージェントと併用する

転職エージェントを利用することで、面接対策や書類選考の対策が可能になります。

転職活動を本格的に始めていきたい方におすすめの方法です。

 

満遍なく幅広い求人を集めたいので有れば、大手となるリクルートエージェントやdodaを利用するのが良いでしょう。

リクルートエージェントの詳しい情報を知りたい方はこちら

>>【悪い評判アリ】リクルートエージェントの評判は?おすすめな利用法も紹介!

 

dodaの詳しい情報を知りたい方はこちら

>>dodaエージェントが優秀すぎる!評判と口コミから見てわかることは?

 

ハイキャリアにとことんこだわるのであれば、JACリクルートメントやクライス&カンパニーなどのハイキャリア向けに特化したエージェントを使用していけば良いでしょう。

 

JACリクルートメントの詳しい情報を知りたい方はこちら

>>JACリクルートメントの評判は?口コミをもとにおすすめ利用法を紹介!

 

クライス&カンパニーの詳しい情報を知りたい方はこちら

>>【最新】クライス&カンパニーの評判が悪すぎる?口コミと特徴まとめ!

 

短期間でハイキャリアの転職を実現したいなら

短期間で、ハイキャリアの転職を実現したいのであれば、キャリアカーバーのスカウト機能求人検索機能の利用とハイキャリア向けのエージェントを利用していくという方法です。

 

かなり転職活動が忙しくはなりますが、求人が手元に多く集まります。

多くの求人を集めることによって、多くの企業にアプローチできるようになりますので、転職を早く終わらせることが可能になるでしょう。

 

急ぎで転職したいけど、ハイキャリアにこだわりたい方にはおすすめの方法です。

 

キャリアカーバーの口コミ・評判

メーカー 44歳 男性

ヘッドハンターを細かく調べれるのは良かったです。特に他社のサービスでは明らか経験が浅いなという人が担当でしたし、変更するにしても有料にしないとだったので良かったです。

自分に特化したヘッドハンターを気軽に選べるのは魅力的だと思います。

 

金融 51歳 女性

キャリアカーバーでは何人かのヘッドハンターと相談して、自分に合っているヘッドハンターを選びました。

連絡などの対応も早かったですし、少しエージェントを利用しているような感じがしました。さすがリクルートというところでしょうか。

 

不動産 52歳 男性

キャリアカーバーの公式サイトには具体的な転職の流れやシステムの説明がなく、転職事例だけを集中的に載せたり、簡単なサービスの説明しかありませんでした。

どんな求人があるかや、どうやってヘッドハンターなどを選べばいいのかなどは登録してみないと分からないので謎が多いという印象です。もちろん、リクルートということで、個人情報などの取り扱いは信用していますが肝心なところは登録してみないと分からないスタイルにあまり良い印象を持てません。

結局、公式サイトでも丁寧な解説をされているビズリーチに登録しました。

 

商社 49歳 男性

ハイクラスの求人を調べれるのが良かったです。リクナビNEXTをキャリアカーバーを利用する前に登録していたんですが、どうしてもハイクラスやエグゼクティブの求人が見つかりずらいのが悩みでした。キャリアカーバーではそんなハイクラスの求人だけを簡単に調べることができるので、自分の希望条件に合う求人を見つけるのがすごく楽でした。

また、ヘッドハンターにも数人お会いしましたが、どなたもすごく丁寧なヒアリングをして自分に合った案件を吟味してくれました。

ハイクラスを目指す方にはおすすめです。

 

メディア 47歳 男性

自分から気になる企業にアプローチできるのがすごく良かったです。他のスカウトサービスを利用していたのですが、なぜか自分が求めている環境と違う企業からのスカウトしかきませんでした。そんな中、キャリアカーバーは自分でも求人検索ができることを知り、登録したのが利用する経緯です。

もちろん、お断りされた企業もありますが、最終的には自分で納得できる企業に転職できて良かったです。キャリアカーバーを一社だけで転職活動するのはのんびりとした感じにはなるのですが、自分のペースでしっかりと吟味しながら企業を選べたので良かったです。

 

IT 45歳 男性

そこまで転職活動に時間が取れなかったので、せめてスカウトだけでもと思いビズリーチとキャリアカーバーをを利用していました。

ビズリーチは書類選考なしのスカウトメールが来るので、特に書類選考が不要だと感じました。キャリアカーバーは企業からの直接面接などがない分、ヘッドハンターが親切な印象があります。

 

最期に、、

キャリアカーバーはハイキャリアの転職を目指している方にはおすすめのサービスです。

特に、手軽にハイキャリの求人を探したい方にはうってつけのサービスでしょう。

 

ですが、利用にするにしてもメリットだけではありません。

利用する際には、キャリアカーバーの弱点をいかにカバーしていくかに焦点を当てていくかが重要です。

 

自分の目的によって、臨機応変に使用方法は工夫していきましょう。

 

>>他の転職サービスをもっと知りたい方はこちら

>>キャリアカーバー公式サイトはこちら

-転職サイト

Copyright© 就活と転職情報が集うキャリアの城 , 2019 All Rights Reserved.