転職サイト

エグゼクティブにおすすめの転職エージェント5選!利用する際のポイントも紹介

エグゼクティブに転職したいけど、どこの転職エージェントを登録すればいいか悩んでいませんか?

転職エージェントはそれぞれに得意とする「年代」「キャリア」「求人」に違いがあります。

なので、自分に合った転職エージェントを利用するのが成功カギになります。

 

反対に、自分に合っていない転職エージェントを利用してしまうと「自分に合う求人と出会えない」「サポートが合わない」などの、満足のいく転職から遠ざかってしまいます。

そこで本記事では、エグゼクティブを目指す人におすすめの転職エージェント会社を5社に厳選しました。

どの転職エージェント利用するべきかわからない方は参考にしてみてください。

 

また記事後半では「エグゼクティブの転職で押さえておきたいポイント」「転職エージェントうまく活用するコツ」を紹介します。

転職で失敗したくない方は、じっくりと目を通しましょう。

 

【優秀な人限定】エグゼクティブ・管理職向け転職エージェント5選

「エグゼクティブ」「管理職」のハイキャリアの転職を目指す方におすすめの転職エージェント5つ紹介します。

転職エージェントはサービスによって特徴があります。

 

得意な求人や業界、サポートの仕方など多岐にわたります。

また、担当してもらうキャリアアドバイザーでも、転職エージェントを利用した満足度が変わるのが現状です。

正直な話、転職エージェントの相性は実際に利用してみないとわかりません。

 

なので、できるだけあなたが気になる転職エージェントがあれば、面談だけでもいいので実際に利用してみてください。

最終的には、1~2つくらいに絞ればいいので、自分に合った転職エージェントを利用するようにしましょう。

相性の合う転職エージェントにサポートしてもらうのが、満足のいく転職ができるかのカギになります。

 

紹介する転職エージェントは以下になります。

サービス名 特徴
JACリクルートメント ハイキャリア転職サポート実績No.1
キャリアカーバー ハイキャリア求人数No.1
クライス&カンパニー サポートの質で選ぶなら
ランスタッド グローバルな転職を目指せる
ビズリーチ スカウトサービスNo.1

それぞれ「サポートの特徴」「サポートの仕方」「どんな人におすすめか」などを詳しく解説していくので参考にしてください。

 

JACリクルートメント【ハイキャリア転職サポート実績No.1】

JACリクルートメント

ハイキャリアでは間違いなく転職サポート実績はトップクラスの転職エージェントになります。

エグゼクティブや管理職の転職を目指す方には、利用必須と言っていいサービスになるでしょう。

JACリクルートメントは独自に8か国に広がるネットワークを保有しており、資系企業の転職サポートを得意としています。

 

求人の特徴を調べてみたところ、日系の大手から外資系まで、グローバルの市場を狙っている企業の求人が多かったです。

また、他にも新事業の立ち上げなど即戦力が求められる求人が多かった内容の利用者口コミも見られました。

 

注意点としては、課長や部長クラスの求人をメインに取り扱っている分、今の段階で役職に就けていない人はサポートを断られるかもしれません。

そんな方は他のエグゼクティブに特化した転職エージェントに登録するか、リクルートエージェントなど総合型転職エージェントを利用してみると良いでしょう。

 

 

キャリアカーバー【ハイキャリア求人数No.1】

株式会社リクルートが運営するエグゼクティブのハイキャリアに特化したヘッドハンティング型の転職エージェントになります。

さすが、業界最大手のリクルートが運営しているだけあって、他のエグゼクティブに特化した転職エージェントよりも求人数保有数が多いです。

実際に求人数は74000件以上あり、先程紹介したJACリクルートメントで10000件くらいです。

 

別にJACリクルートメントが少ないわけではなく、キャリアカーバーが多すぎるのです。

他のエグゼクティブ向けの転職エージェントも大体平均的に10000件程です。

求人数が多いということはそれだけ自分の希望条件に合う理想の転職エージェントと出会いやすくなります。

 

ただし、注意点としてはあくまでもヘッドハンター任せになるので、スピード感を持って転職活動を進めるのが難しいときがあります。

おすすめの利用法としては先程に紹介した「JACリクルートメント」や、これから紹介する転職エージェントと併用していくと急ぎの転職に向かないのをカバーできます。

 

 

クライス&カンパニー【サポートの質で選ぶなら】

クライス&カンパニーはヘッドハンティングをメインにした転職エージェントになります。

求人の数は10000件ほどで、企業の経営方針などをサポートするコアな役職の求人が多いです。

また、他の転職エージェントよりも違うのはサポートのこだわりです。

 

クライス&カンパニーに所属しているキャリアアドバイザーのほとんどの人がキャリアコンサルタントの資格を保持しています。

なので、理論的なサポートを実現しています。

短期的なサポートと言うよりはじっくり転職のサポートをする傾向があり、急ぎよりもじっくり考えて転職活動を進めていきたい方におすすめです。

 

慎重に転職活動を進めていきたい方は満足度の高い転職エージェントになるでしょう。

 

 

ランスタッド【グローバルな転職を目指せる】

ランスタッドは世界39か国に展開している転職エージェントになります。

日本よりも、むしろ海外でメジャーな転職エージェントです。

世界展開しているだけあって、求人の特徴もグローバルなものが多いです。

 

ただし、日本ではまだまだマイナーなこともあって「求人数が少ない」と言う不満の口コミを多くみられました。

あくまで紹介してくれる求人数はその人のスキルや、利用者が狙っている業界にも大きく影響されます。

グローバルな職場で働きたい方は利用してみても良いでしょう。

 

 

ビズリーチ【スカウトサービスNo.1】

ビズリーチ

ビズリーチは転職エージェントと言うよりはスカウトサービスと言っても良いかもしれません。

しかし「求人数」「求人の質」などが良かったので、エグゼクティブの転職には必要だと思ったので紹介することにします。

無料と有料プランの2種類がありますが、基本的には無料プランでも企業からの直接オファーなど魅力的な案件は確認できます。

 

なので、お試しで利用する際は無料プランで大丈夫です。

基本的には、ヘッドハンターか企業からのオファーを待つ形になるので、他の転職エージェントと併用していきましょう。

 

 

エグゼクティブの転職で押さえておきたいポイント

ここではエグゼクティブの転職で押さえておきたいポイントを紹介します。

  • 「転職活動をスムーズに進めたい」
  • 「できるだけ満足のいく転職がしたい」
  • 「ハイキャリアを目指している」

↑のように思っている方は参考にしてください。

 

エグゼクティブの転職はスキルや実績などの高い能力値が求められます。

ただし、どういったスタンスで転職するのかなどでも、結果は大きく変わってきます。

エグゼクティブの転職のポイントを押さえて対策していきましょう。

 

人脈も利用しよう

エグゼクティブの転職では、転職エージェント以外にも人脈などの紹介でも求人を見つけるがベストです。

というのも、あくまで求人はご縁ですし、エグゼクティブを狙えるレベルなのであれば転職エージェント以外の会社もあなたを魅力的に感じるからです。

また、人脈の紹介であれば、それだけ信用されやすいですし、内定を貰える可能性も高くなります。

 

「転職先を紹介してほしい」と露骨に頼まなくていいので、さらっと転職先を探しているなどを伝えやすいタイミングで伝えるといいです。

そもそも、色々な人とかかわる仕事の場合は、運が良ければ企業側からオファーしてくれることもあります。

 

見切りをつけるのは重要

もし、エグゼクティブの転職で予想しているより求人が紹介してもらえなかったりしたときは、その転職エージェントに見切りをつけることも大切です。

求人が紹介されない理由としては「スキルが足りない」「希望条件に合った求人がない」などの理由があります。

こういった場合は、総合型転職エージェントを利用してみるのをおすすめします。

 

どうしても、エグゼクティブに特化した転職エージェントがマッチしないこともあるので、そういった場合は早めに見切りをつけて別のサービスを利用してください。

転職エージェントは↓でまとめているので参考にしてください。

 

 

ダメ元でも登録してみる

エグゼクティブの転職を考えている人中には「自分に入キャリアのスキルは足りているのか?」と不安に思っている方も多いと思います。

どうしてもスキルに自信がないと登録をためらう方も多いです。

 

ただ、あなたが「自分の人材価値が低い」と思っていても、いざ他の会社からすれば優秀な人材の場合もあります。

なので、明らか何社からもサポートを断られれば別ですが、1社だけ断られてもめげずに2社など登録していきましょう。

 

転職エージェントをうまく活用する4つのコツ

ここでは転職エージェントをうまく活用するコツを紹介します。

転職エージェントは書類添削から面接対策、求人紹介など全て無料で利用できます。

しかし、あくまで登録する側は無料と言われていても結局、裏でお金は動いているビジネスです。

 

なので、上手く転職エージェントを利用していかないと、担当のキャリアアドバイザーの口車に乗せられてあなたとマッチしない企業に転職してしまうリスクもあるでしょう。

転職で失敗したくない方はしっかりと転職エージェントを利用するコツを実践してください。

 

1.優秀なアドバイザーを見極める

まず、転職エージェントはあくまで利益を追求した会社です。

なので、社員には「月に〇人面接される」など、アドバイザーにはノルマが定められていることが多いです。

ノルマのために「あなたは市場価値が低いです。なので、頑張りましょう」など、不安を煽ってくるアドバイザーもいます。

 

こういった自分に合わないアドバイザーが担当になった時は、アドバイザーを変えてもらうか、他の転職サービスを利用するようにしましょう。

アドバイザーとの相性で、魅力的な求人が紹介されるか決まるといっても過言ではないので、担当してもらうアドバイザーはこだわる意識を持ちましょう。

 

2.転職するやる気を見せる

アドバイザーには「良い求人があれば、どんどん応募したい」と伝えるようにしましょう。

何度も言いますが転職エージェントはビジネスです。

なので、アドバイザーも転職してくれそうな人に力を貸してくれます。

嘘をついても良いので、アドバイザーには転職に対して前向きである姿勢を貫きましょう。

 

実際、意欲的な態度をアドバイザーに見せるだけで、紹介される求人数も変わってきます。

しかし、あくまでも紹介される求人数が増えるだけで、自分に合わない求人を紹介されては意味がありません。

なので、あまりにも希望条件が合わない求人を紹介されることが多ければ、他のアドバイザーに変更、または別の転職エージェントを利用してみましょう。

 

3.アドバイザーには面接の印象を教えてもらう

アドバイザーの質が高いか低いかの判断する方法になります。

面接を終えた後に転職エージェントでは、企業の人事からフィードバックを貰えます。

その際に自分がどのような戦力になるのか、反対に入社した時に心配された時に不安要素になった部分を聞くようにしてください。

 

例えば、印象を聞いたときに誰にでも当てはまりそうな意見であれば、アドバイザーがそのセリフを使いまわしている可能性もあります。

悪い部分を聞くときは不安要素と思うところを伝えてみましょう。

 

例えば「未経験になるので、長く続けられるか不安なので」など、聞いてください。

的確に答えられるアドバイザーはそれだけ、あなたのキャリアを考えてくれていることになります。

微妙な返答をしてきた場合は、あなたを強引にでも転職させようとしている危険性があるので注意してください。

 

4.現場の声を集める

次に役員でなく、実際に職場で働く人たちと面談をさせてもらえるか交渉してみましょう。

社員の意見を聞くことで、あなたが働くかもしれない職場の雰囲気ややる気がわかるからです。

面接の際に「長く働きたいから、出来るだけ現場の話も聞きたい」などを伝えれば大丈夫です。

 

ここで言われる返答は2パターンあります。

  • 「役員に聞いたほうが良い」
  • 「どんな社員と話したいですか?」

基本的に役員が優秀なのは当たり前であって、参考になりません。

なので、前者の返答をした会社は少し注意することおすすめします。

 

社員に質問する機会を設けてもらって、どういった意識で仕事に取り組んでいる方が多いのか知る努力をしましょう。

現場で働いているリアルな意見を聞くことで、転職後のミスマッチが防げます。

 

まとめ

どういった転職エージェントを利用するかも重要です。

そして、さらに重要なのがどういう風に使いこなすかになります。

特に、アドバイザーによって「あなたのキャリアを思って求人を紹介している」「ただただ転職してほしいから求人を紹介している」でも結果を大きく変わります。

 

なので、ベストな手順としては2社以上の転職エージェントを利用して、転職活動を進めていくことをおすすめします。

サービス名 特徴
JACリクルートメント ハイキャリア転職サポート実績No.1
キャリアカーバー ハイキャリア求人数No.1
クライス&カンパニー サポートの質で選ぶなら
ランスタッド グローバルな転職を目指せる
ビズリーチ スカウトサービスNo.1

 

転職エージェント関連記事

転職エージェント・転職サイトおすすめ16選
【目的別】おすすめ転職エージェント・サイトの比較ランキング16選!正しい使い方も!

転職エージェントや転職サイトの登録は転職活動に必須です。 自分に合った転職エージェントとサイトを上手く活用できるほど、納得のいく転職ができる確率が上がっていきます。 なぜなら、あなたが満足のいく求人と ...

続きを見る

JACリクルートメント
JACリクルートメントの評判は?口コミをもとにおすすめ利用法を紹介!

>>JACリクルートメント公式サイト   JACリクルートメントは転職で利用するべきかどうなのか、口コミや評判をもとに解説していきます。 強みは、ミドルエイジのハイキャリアに特化した転職支援 ...

続きを見る

【悪い評判アリ】キャリアカーバーの評判まとめ!おすすめ活用法4選も紹介!

>>キャリアカーバーの公式サイトはこちら   キャリアカーバーは転職で利用するべきかどうなのか、口コミや評判をもとに解説していきます。 強みは、年収600万~2000万円を実現できるハイキャ ...

続きを見る

クライス&カンパニー
【最新】クライス&カンパニーの評判が悪すぎる?口コミと特徴まとめ!

>>クライス&カンパニー公式サイト   クライス&カンパニーは転職で利用するべきなのかどうか、口コミや評判をもとに解説していきます。 強みとしては、独自の適性審査を使用した面 ...

続きを見る

【悪い評判あり】ランスタッド(Randstad)の口コミはどうなの?おすすめ利用法も紹介!

>>ランスタッド公式サイト   ランスタッド(Randstad)は転職で利用するべきかどうなのか、口コミや評判をもとに解説していきます。 一番の特徴は世界最大級の総合人材サービス企業という事 ...

続きを見る

ビズリーチ
ビズリーチの評判と口コミはどうなの?年収を上げたかったら利用すべき?

>>ビズリーチ(bizrech)公式サイト   ビズリーチは転職で利用するべきかどうなのか、口コミや評判をもとに解説していきます。 強みは、最低750万円からのハイキャリアの求人が揃っている ...

続きを見る

-転職サイト

Copyright© キャリアの城 , 2020 All Rights Reserved.