転職サイト

【30代必須】転職エージェント・サイト!おすすめ利用法も紹介!

更新日:

どうせ転職サイトや転職エージェントなどを利用するのであれば、30代に特化した自分の希望を有利に進めれる転職サービスを利用したいと思いませんか?

ただ、いざ転職サイトでどこがおすすめか調べてみても、何が自分に合っているのか迷っているという方も多いでしょう。

 

特に転職エージェントの場合、面談などにも時間が取られるわけですから、自分に合っていない転職エージェントを利用すれば大幅な時間ロスにもなってしまいます。

特に、働きながら転職を考えている方であれば、そういった無駄な行動はできるだけ避けるのがベストです。

 

本記事ではそんな、どのような転職エージェントを利用すればよいのかを「転職の目的別」「置かれている状況別」に分けて紹介していきます。

自分がどの転職エージェントが良いのかをしっかりと見極めて、効率の良い転職活動をスタートしていきましょう。

 

【全ての30代】おすすめ転職エージェントと転職サイト

ここでは、まず転職を考えたのであれば登録してほしい転職サービスをランキング形式で紹介します。

転職サービスは探せば色々と見つかり、どれを利用するか迷う部分というのもあります。

 

なのでまずは、本章のランキングを参考にして、どれかを利用してもらえれば良いのかざっくりと把握してもらえればと思います。

特に転職エージェントは、求人の確認だけでなく、自分が今後どのようにキャリアを積んでいけば良いのかという相談もできるので、できるだけ早い段階で利用していくのをおすすめします。

 

  • 「成り行きに任せに頑張ってキャリアを積んでいくのか」
  • 「計画をしっかりと立てて着実にキャリアアップしていくか」

 

上のどちらが自分が納得するキャリアを積める可能性が高いかと言われると、やはり早い段階で計画的にキャリアップの計画をしていった方が後悔がなくなります。

転職で失敗しまうパターンとして、目先の給料で転職してしまい後々にキャリアを形成するのに厳しいと後悔してしまうパターンもよくあることです。

 

おすすめの転職サイトをランキング形式でまとめた表は以下になります。

順位 サービス名 特徴
リクルートエージェント 圧倒的求人数で希望の求人が見つけやすい
doda サポートと求人数が総合力で選ぶなら
パソナキャリア サポート力で選ぶなら
マイナビエージェント 優良企業をとにかく見つけたい方におすすめ
リクナビNEXT 転職サイト求人数No.1

それぞれの転職サービスによって、サポートや求人数など何に強みが持っているのかというのは変わってきます。

しっかりと自分の状況を確認して、適した転職サービスを利用していきましょう。

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントの「求人数の多さ」と「転職支援数」が転職業界No.1の実績があります。

圧倒的な今までの利用者のデータと求人の幅によって30代のキャリアアップの転職など、希望の求人を見つけやすいです。

 

他の転職サイトや転職エージェントを利用するにしても、まずはリクルートエージェントを利用してもらいたいほどです。

管理職や、少し希望条件にこだわりたいという方にもおすすめの転職エージェントになります。

 

doda

dodaもリクルートエージェントほど、求人数はないものの転職業界トップクラスの求人数の多さとサポート実績を持っています。

dodaは特にサポートの質に安定感があると定評があり、転職サイトの登録をできるだけ少なくすましたい30代の方にはおすすめの転職エージェントになります。

 

スカウトメールが多いという悪い評判の意見はあるものの、これまでの運営実績などを踏まえると2位に値する価値は十分にあります。

初めての転職の方にも、しっかりとした丁寧なサポートを実現してくれるので、転職に不安の感情がある方には利用してもらいたいです。

 

パソナキャリア

パソナキャリアはサポートに特化している転職エージェントサービスになります。

リクルートエージェントやdodaといった転職エージェントを利用した際に「もっとサービス丁寧なサポートが欲しい」という方におすすめです。

 

「オリコン顧客満足度調査 転職エージェント部門」という調査で第1位を2019年に獲得しており、サポートの手厚さは他の転職エージェントよりも群を抜いています。

とにかく面接対策やキャリアの相談などをしたい方にはおすすめのサービスになります。

 

マイナビエージェント

マイナビエージェントも幅広い企業とのやりとり実績があるので、優良企業とマッチしやすいです。

集めた口コミでも「希望に合った求人を紹介してくれた」という意見が見られました。

 

ただ、どちらかというと20代の転職に力を入れている傾向があるので、基本的にはdodaまたは、リクルートエージェントを利用するのが無難でしょう。

 

リクナビNEXT

リクナビネクストは転職サイトの中では最大の、求人保有数を持っています。

のんびり、自分のペースで求人を探したいと思っている方は、登録してみると良いでしょう。

 

ただ、注意点としては、転職サイト業界では求人数はトップとはいえ、転職エージェントと比べると求人数というのは劣ってしまう部分があります。

それだけ、転職業界のプロ達がミスマッチを減らすために、できるだけ非公開案件として小分けに求人を紹介していった方が良いという判断をしているということにもなります。

あくまで参考程度に転職サイトは利用して、転職の決意が決まった時には転職エージェントの利用をおすすめします。

 

キャリアアップを目指せる転職エージェントと転職サイト

「ある程度、キャリアに自信を持っている」「今の給与の評価では納得できない」「自分の力を試したい」という方には、以下のサービスがおすすめです。

順位 サービス名 特徴
ビズリーチ ハイキャリアを目指すなら絶対に登録
JACリクルートメント ハイキャリアに特化したサポートに定評あり

この2つのサービスはハイキャリアに特化した求人の取り扱いが多く、管理職であったり、新サービスの立ち上げなどスキルや経験、実績が求められる仕事内容が多いです。

ただ、その分の給与が高く設定されているので、やりがいを求める方にはピッタリです。

 

「もっとキャリアを高めたい」「給与でもっと上を目指したい」という方は、利用を積極的に検討していきましょう。

 

ビズリーチ【30代前半ならココ】

ハイキャリアに特化している転職サービスと言えば、まずはビズリーチに登録しようと考えて大丈夫でしょう。

ビズリーチはスカウトサービスに特化しており「年収が50万円アップした」「こんなにも給与が貰えてビックリした」という声もあります。

 

また、スカウトサービスなので、他の転職サービスとの併用しやすいので、まずは登録してみてスカウトが来れば応募してみるなどの利用方法もおすすめです。

 

JACリクルートメント

JACリクルートメントでは1人の利用者に対し、複数の転職アドバイザーが担当する転職エージェントになります。

本来の転職エージェントであれば、原則に1人の利用者に対し、1人のキャリアアドバイザーの場合が多く、どうしても転職の視野が狭くなる危険性があります。

 

こういった、視野が狭くなるデメリットをJACリクルートメントは防げるので、いろいろなキャリア構築のプランを考えたいという方にはおすすめの転職サービスになるでしょう。

 

【補足】30代後半のキャリアアップならこのサービスも!

これから紹介する転職エージェントはどちらかというと、取り扱っている求人がいくつかの職業に特化していたいりとランキングに載せるのは難しいけれど、もし利用目的がその特徴とマッチしていればおすすめですという転職サービスになります。

紹介する転職サービスは以下の3つになります。

サービス名 おすすめな人
クライス&カンパニー 経営幹部候補など重役を狙いたい方
キャリアカーバー ハイキャリアの求人をもっと見たい方
ミドルの転職 30代後半からキャリアアップを目指そうとしている方

基本的には「30代後半でキャリアアップの転職しか、あまり考えることができない」と考えている方に補助的な役割としてもらいたい転職サービスになります。

 

クライス&カンパニー

クライス&カンパニーは担当してくれるアドバイザーが国家資格を保有しているという点です。

なので、キャリア相談に関しての専門性が高く、的確なサポートを期待することができます。

 

求人の質は1000万円以上を狙える求人を多くとり扱っており、ハイキャリアの中でも1000万円以上を狙いたい方におすすめの転職エージェントになります。

求人の種類としてはマネージャー職以上のものが多く、経営幹部候補など重役と言えわれる役職が多いです。

 

キャリアカーバー

キャリアカーバーはリクルートエージェントを運営する会社のハイキャリア向けの転職スカウトサービスになります。

基本的には800万~2000万円の求人を取り扱っているのです、ビズリーチと変わらないと思うかもしれません。

ですが、一番ネックな部分は企業から直接スカウトサービスが来ることがないということです。

 

企業からの直接スカウトというのは、かなり企業が興味を示している指標にもなり、内定を貰いやすいオファーにもなります。

基本的にキャリアカーバーではヘッドハンター経由しかないので、企業が良いと思ってもヘッドハンターがダメと思えば、その企業とは縁がないということになります。

あくまで、チャンスを広げるという役割で利用してみると良いでしょう。

 

ミドルの転職

ミドルの転職の公式サイト

エン・ジャパンが運営するミドル層に向けた転職サービスです。

ハイキャリアも取り扱っていますが、JACリクルートメントなどの求人と比べると数が劣るという印象です。

 

500万円以上の求人も多くまだ、ハイキャリア層に向けて特化しきれていない印象を持たされる転職サービスになります。

 

未経験の業界を目指すなら

ここでは未経験職にの転職に強い転職サービスを紹介します。

未経験の業界で必要なのでは、志望意欲はもちろんですが「今までの職種をいかに未経験の業界へ活かせるか」というのがポイントになってきます。

 

なので、手厚いサポートや未経験歓迎の求人をどれだけ取り扱っているのかということが必要になってきます。

基本的にはリクルートエージェントやdoda、パソナキャリアがサポートや求人数といった部分をカバーしているので、利用してもらいたいのですが、もし上の3つ以外に他のサービスを検討するのであれば、以下がおすすめになります。

サービス名 おすすめな人
Type転職エージェント 都内で転職を目指す方
キャリトレ IT系の転職を目指す方
ワークポート とにかく応募できる求人を見つけたい方

それぞれのサービスに特徴があるので、もしっリクルートエージェントやdoda、パソナキャリア以外に自分に適してそうと思えるものがあれば、積極的に試してみると良いでしょう。

 

Type転職エージェント

Type転職エージェントは都内を中心に求人を多く取り揃えており、手厚いサポートが充実しているという口コミも多く見られました。

ただ、地方の求人などはあえて取り扱っていない運営方法をしているので、都内中心に転職を考えているのであれば利用価値は大いにありです。

 

キャリトレ【30代前半まで】

キャリトレはIT・Web系の未経験職に特化している転職サイトです。

ただ、どうしても未経験職というのは20代に有利な部分があるので、30代前半の方はなるべく早め早めと求人を載せている企業にアプローチしていくと良いでしょう。

 

どうしても転職サイトは転職エージェントのように、サポートしてもらえない部分があるので、サポートが手厚いパソナキャリアであったりの併用がおすすめです。

 

ワークポート

ワークポートはどんどん求人に応募して内定を貰っていくスタイルになります。

なので、他の転職サービスよりも多くの未経験歓迎の求人を集めやすいです。

 

とにかくいろいろな求人を紹介してもらえるのですが、やはり数を打って当てていく転職方法なので、集めた口コミの中にはサポートがいまいちと感じる声も多かったです。

なので、基本的にはサポートが物足りないと感じた場合には、他の転職エージェントト併用してみる手段を取っていきましょう。

 

30代フリーターから正社員におすすめ転職サイト

残念ですが、30代のフリーターから正社員を目指すのに転職サイトなどのサービスを経由して進めるのは難しいです。

というのも、正社員から5~7年ほど離れているなどの場合は職務経験を武器に転職を進めれることも可能ですが、どうしてもフリーター歴がそれ以上に長いと企業側が雇うことを戸惑ういます。

 

経験がゼロのフリーターの場合ですと、30代よりも20代前半から後半を取ったほうが将来性があるので、企業側も若手を優先的に内定を渡します。

なので、もし将来的にキャリアアップを考えるのであれば、まずは正社員になることを目標にして、その後に転職を行いキャリアアップを目指すのが一番効率が良いでしょう。

 

フリーターの方は、まずは正社員になって実績を5~10年くらいは下済み期間と割り切って転職を行うことが大切です。

ジェイック

ジェイックの求人では書類選考が不要な求人があるのが特徴です。

また、社会経験がない方たちのためにビジネスマナーやプレゼンスキルなどを学べる無料研修があるのも大きな利点でしょう。

 

ただ、営業職の求人にどうしても偏っているところがあるので、営業職を目指している方には即戦力のスキルも学べるのでうってつけのサービスでしょう。

ジェイックの営業研修にはノルマを決めた飛び込み営業もするとのことなので、かなりしんどいという口コミもあります。

 

ただ今の時代、そこまで無茶はすれば会社自体の評判も下がるので、成績出なかったから怒られるといった無茶苦茶な営業研修はしていないでしょう。

昔の「何が何でも売る」という研修がずっと広まったという形ですので、そこまで不安になる必要もないです。

研修自体の質は評判がいいので、営業職を目指している方は一度利用してみるといいのかもしれません。

 

そして、ジェイックがダメだった場合はハローワークかキャリアセンターで正社員を目指すようにしてください。

 

ハローワーク

ハローワークは厚生労働省が運営するサービスになります。

どうしても、求人の質は落ちてしまいますが、何かしら絵の求人は紹介してくれるでしょう。

 

ただ、キャリアアップに繋がらない求人も紹介してきますので、自分がどういったキャリアを積みたいのかをしっかり定めたうえで求人を紹介してもらうようにしましょう。

 

30代女性におすすめ転職エージェント

ここでは、女性に特化した転職エージェントを紹介します。

最近では、どこの転職サービスも女性の転職に力を入れてきているので、大手の転職エージェントなども一定のサービスを期待できるようになりました。

 

ですが、育休や子育てなどの理由で、希望の求人が見つからなかったという方も少なくはありません。

そんな時は以下の転職サービスを利用してみると良いでしょう。

Type女性の転職エージェント

2017年に始まったサービスですが、年間5000人以上のカウンセリング実績があり、大手転職エージェントに匹敵する勢いで、ユーザーをサポートしています。

一見、短いサービスとも見えますが、実は「女の転職@Type」というサービスで、女性に特化した転職支援では10年という歴史を持っています。

女性に特化した求人も豊富に取り揃えており、他の転職サービスにはない満足感があったという口コミ多く見られました。

 

求人はアパレルやコスメ、ファッションなど女性有利の求人を取り揃えており、バリバリのOLで働きたいと考える方は、もしかすると、少し物足りないと思うかもしれません。

営業職から販売員など「今までのスキルをできるだけ活かしたい」「でもみけいけんの業界にもチャレンジしてみたい」の2つにマッチしている方にはおすすめです。

ただ、女性に特化したサポートなどは本物なので、もっと質の高いサポートを受けてみたい方は利用してみるのも良いでしょう。

 

リブズキャリア

リブズキャリアも女性に特化した転職サービスでは人気があります。

Type女性の転職エージェントでは、女性に特化した求人が多いとなりましたが、リブズキャリアの求人はオフィスワークなどOLとして働きたい方におすすめです。

 

もちろん、育児と両立できる求人も多く取り揃えています。

大手やベンチャーで自分の力を試してみたいと考えている20代女性にはおすすめの転職エージェントになります。

 

転職サービスの基本的な使い方

ここでは転職サービスを上手に活用するためのコツを紹介します。

いくら良い転職サービスを利用したからと言って、利用者が上手く使いこなせなくては効率の良い転職活動をすることができません。

 

上手く使いこなすポイントは以下の2点になります。

  • 1つの転職サービスに固執しない
  • 転職サービスに頼りすぎない

転職サービスはそれぞれに特徴があります。

なので、しっかりとこの2点を抑えたうえで、転職サービスを使い倒していきましょう

 

1つの転職サービスに固執しない

転職エージェントやサイトによってサポートの仕方や紹介してくれる求人の質というのが変わります。

なので、1つのサービスに頼るというよりも、いろいろなサービスを試しながら利用していった方が、効率よく転職の情報を集めながら活動を行うことができます。

 

「この転職サービスは自分に合わない」と感じたのであれば、他のサービスの利用を随時検討していくスタンス良いです。

やはり、試してみないと自分に合った合わないという本当のところはわかりません。

 

今のサービスが良いと感いていても、他のサービスを利用すればもっと良かったなんてことも珍しくはありません。

積極的にいろいろな転職サービスを利用していくスタンスで活動していきましょう。

 

転職サービスに頼りすぎない

次に転職サービスにあまり頼りすぎないということです。

転職サービスはあくまで、転職をサポートをするのが目的になっています。

なので、極端に転職サービスに依存しすぎるのは、転職サービス側もサポートをするのが難しいです。

 

転職活動というのはあくまで自己責任なわけで、紹介されて転職した企業がブラックでも保障というのはありません。

転職サービスのアドバイザーの中には、営業トークであたかも紹介する企業がマッチしていると丸め込んでくる人もいます。

企業分析など、できる範囲で自分で活動することが重要です。

 

自分に合った転職サービスを探そう!

いかがでしょうか?

転職で重要なのは、多くの転職サービスの中から自分に合った転職サービスを利用できるかということです。

 

30代の転職は特に志望度以上に今までのキャリアや実績、スキルなどを求められるようになります。

なので、できるだけ自分の今までのスキルや実績をできるだけアピールすることが30代の転職では必要になってきます。

 

このアピールの仕方というのが、業界や職種、会社によって変わってくるのです。

もし「面接などでどういう対応をすればよいのかわからない」と思った時は積極的に転職エージェントを利用してみてください。

 

転職エージェントは、求人紹介だけでなく面接対策、書類選考対策など幅広くサポートしてくれます。

我流で行くよりも、答えを知っている人から教えてもらった方がスムーズに転職活動も進めることができるでしょう。

なので、どれかサポートとして転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。

 

↓↓まずは、あなたに合った転職エージェントを選んで利用してみましょう!↓↓

【2019年最新】おすすめ転職エージェントランキング16選!人気の転職サイトと比較!

  最近では、転職エージェントや転職サイトの登録は転職活動に必須です。 ただ、転職サイトやエージェントは探せばたくさんあり、どれが自分に合っているのか判断しずらいのが現状です。   ...

続きを見る

 

転職サイト・転職エージェント一覧

サービス名 特徴
リクルートエージェント 圧倒的求人数で希望の求人が見つけやすい
doda サポートと求人数が総合力で選ぶなら
パソナキャリア サポート力で選ぶなら
マイナビエージェント 優良企業をとにかく見つけたい方におすすめ
リクナビNEXT 転職サイト求人数No.1
ビズリーチ ハイキャリアを目指すなら絶対に登録
JACリクルートメント ハイキャリアのサポートに定評あり
クライス&カンパニー 経営幹部候補など重役を狙いたい方におすすめ
キャリアカーバー ハイキャリアの求人をもっと見たい方におすすめ
ミドルの転職 30代後半からキャリアアップを目指すなら
Type転職エージェント 都内で転職を目指すなら
キャリトレ 未経験IT系の転職を目指すなら
ワークポート とにかく応募できる求人を見つけたいなら
ジェイック フリーターから正社員なら
Type女性の転職エージェント 女性の気持ちを理解してくれる
リブズキャリア OLとして活躍したいなら
【2019年最新】おすすめ転職エージェントランキング16選!人気の転職サイトと比較!

  最近では、転職エージェントや転職サイトの登録は転職活動に必須です。 ただ、転職サイトやエージェントは探せばたくさんあり、どれが自分に合っているのか判断しずらいのが現状です。   ...

続きを見る

-転職サイト

Copyright© 就活と転職情報が集うキャリアの城 , 2019 All Rights Reserved.