転職サイト

リクルートエージェントの求人を徹底分析!強い業界・職種Top3を公開!

リクルートエージェントの求人解説

リクルートエージェントの求人に関して以下のようなことを思っていませんか?

  • どういった業界や職種に強いのか?
  • 苦手な業界とかあるの?
  • 求人がないと感じるのは本当?

リクルートエージェントの利用を検討している方には上記のようなことを思っている人は多いでしょう。

 

そこで本記事では、李クルーt-エージェントの求人情報を詳しく解説します。

また、求人が少ない時にはどう対処すれば良いのかもまとめました。

利用を検討している方は参考にしてください。

 

知っておきたいリクルートエージェントの求人情報

求人情報について解説していきます。

リクルートエージェントの求人数は20万件以上です。

日本トップクラスに多いですが、果たしてどういった職種や業界に強いのでしょうか?

 

主にここではリクルートエージェントが保有している求人の以下の情報を深堀していきます。

求人情報

  • 強い/弱い職種Top3
  • 強い/弱い業界Top3

それぞれ詳しく解説していきます。

 

リクルートエージェントが強い/弱い職種Top3

リクルートエージェントの業界別に分けた求人は以下になります。

職種 求人数
営業・販売 40,715件
経営・企画・マーケティング 8,475件
事務系(経理・総務・人事) 9,443件
IT・エンジニア 66,310件
電気・機械・科学エンジニア 25,260件
医療・医薬品・化粧品 3,905件
コンサルタント 26,046件
建築・土木技術 18,502件
その他 4,455件

このような結果になりました。

職種別に強い、または弱いTop3は以下のような結果になります。

強い/弱い職種Top3

【強い職種Top3】

  1. IT・エンジニア
  2. 営業・販売
  3. コンサルタント

【弱い職種Top3】

  1. 医療・医薬品・化粧品
  2. その他
  3. 経営・企画・マーケティング

このような結果になりました。

どうやらリクルートエージェントを見る限りIT・エンジニア職がかなり需要が高いことがわかります。

反対に医療などの資格が必要になるような職種は少ない傾向が確認されました。

 

リクルートエージェントが強い/弱い業界Top3

次にリクルートエージェントの業界別の求人数をまとめた表は以下になります。

業界 求人数
62,473件
Web・インターネット業界 31,156件
機械・電気業界 27,593件
科学・素材業界 5,331件
商社 7,803件
物流・運輸業界 3,118件
小売り・卸売り・サービス業界 16,760件
旅行・エンタメ業界 3,994件
マスコミ・広告業界 7,947件
人材業界 24,014件
コンサルティング業界 35,771件
金融・保険業界 9,331件
不動産・建築業界 25,383件
医療・医薬業界 11,342件
インフラ・官公庁・その他 8,357件

このような結果になりました。

業界別に強い、または弱いTop3は以下のような結果になります。

強い/弱い職種Top3

【強い業界Top3】

  1. IT・通信業界
  2. コンサルティング業界
  3. Web・インターネット業界

【弱い業界Top3】

  1. 物流・運輸業界
  2. 旅行・エンタメ業界
  3. 科学・素材業界

上記のような結果になります。

職種で求人数が多かったIT・エンジニアが1位のように業界でもIT系がトップを走っています。

反対に弱いTop3では職種と業界の関係性は特に見られませんでした。

 

【補足】リクルートエージェントの求人数はトップクラス

大前提の話になりますが、弱い業界でも決して求人数が少なくはありません。

リクルートエージェントは求人数が日本で一番多いと言っても過言ではないからです。

例えば、日本の転職エージェントで求人数がダントツで多いと言われているのは、リクルートエージェントとdodaになります。

 

dodaでも求人数は多いと言われていますが、それでも10万件以上と言われています。

このことからわかるように、リクルートエージェントは苦手な業界でも求人数がトップクラスに多いということです。

なので、ここで紹介したランキングを見て一概に求人が少ないと思わないほうが良いです。

 

むしろ、ニッチなジャンルでも求人と出会える転職エージェントと思った方が良いでしょう。

しかし、利用者のキャリアやスキル、希望勤務地によっては求人がないということも事実。

 

もし求人がないという対策を取りたい方は本記事後半で紹介する

リクルートエージェントで「求人がない」と感じた時の対処法

を参考にしてください。

 

リクルートエージェントの「求人がない」という口コミって本当?

当サイトでも以下のような口コミが見られました。

20代 男性
評価:

求人数が多い知り利用してみましたが、希望と反してそこまで求人を紹介してもらえませんでした。

面談の際に求人を紹介してもらいました気に入る求人がなくその時は応募を断りました。

しかし、それ以降連絡が待てどない状況に。

利用していて時間の無駄でした。

30代 男性
評価:

登録しましたが、メールで紹介できる求人がないと利用を断られました。

転職回数が多かったので、もしかすると断られるかもしれないと思っていましたが案の定出した。

このように求人が少ないと感じた方もちらほら見られました。

主に「求人がない」と言われる人の特徴は以下になります。

求人がない人の特徴

  • キャリアが未熟
  • 転職回数が多い
  • 正社員経験が少ない
  • 地方に転職を考えている
  • 40/50代以降

上記に当てはまる人はそもそも利用を断られる人も多いです。

また、利用できたとしても、紹介してもらえる求人が少ない可能性が高いでしょう。

 

リクルートエージェントで「求人がない」と感じた時の対処法

ここではリクルートエージェントを利用していて出会える求人の数が物足りないと感じたときの対処法を紹介します。

求人がないと感じたときの対処法は以下になります。

対処法

  • アドバイザーに紹介してもらえる求人が増やせないか頼む
  • リクルートエージェントの代わりとなるサービスを利用する

それぞれ詳しく解説していきます。

 

アドバイザーに紹介してもらえる求人が増やせないか頼む

まずは、少ないと感じたときには担当してもらえているアドバイザーに「応募する求人を増やしたい」と頼むと良いです。

というのも、アドバイザーもあなたの転職活動のペースに合わせて求人を紹介していることがあるからです。

 

ただし、利用者によっては紹介する求人があまりないこともあります。

そんな時は次に紹介する方法を実践してください。

 

リクルートエージェントの代わりとなるサービスを利用する

利用する転職エージェントを増やすという方法です。

利用するサービスを増やせばその分、求人数も増えます。

なので、おのずと求人がないという悩みも解消することができるでしょう。

 

ちなみにリクルートエージェントとの併用におすすめの転職エージェントは以下になります。

それぞれサービスの特徴を詳しく解説するので、魅力的に感じたサービスがあるのなら積極的に利用してください。

 

doda

doda

dodaは求人数が転職業界トップクラス、かつサポート力の高い転職エージェントになります。

なので、自分のキャリアに合った求人数が見つからない心配をする必要はありません。

サポート力も高いことで有名で、書類選考や面接対策も効率良くこなしたい方には力になってくれるでしょう。

 

幅広い年代・キャリアでの転職実績があり、年収を何十万円と大幅にアップした実績も数々。

まさに、どの転職エージェントを利用すれば良いのかわからない方におすすめのサービスになります。

>>doda公式サイトはこちら

 

パソナキャリア

パソナキャリア

「20~30代」「キャリアを活かした転職がしたい」と思っている方からの満足度が高い転職エージェント。

特にサポート力が高いことで人気があり、初めての転職で「どうしたらいいのかわからない」と思っている方におすすめです。

 

模擬面接などのサポートも対応していますし、しっかりと対策をして内定の取りこぼしをしたくない方には間違いなしになります。

また、利用者の67.1%が年収アップを実現しているので、キャリアアップしたい方にも利用してもらいたいサービスです。

>>パソナキャリア公式サイトはこちら

 

キャリアスタート

キャリアスタート

キャリアスタートは、求人の平均給与が高いことで有名な転職エージェント。

約6割の求人が月収25万円以上で「低い給与は嫌だ」「確実に手取りは20万円超えたい」と思っているかたにはおすすめになります。

キャリアスタートの特徴は以下で簡単にまとめました。

特徴

  • 転職ノウハウをまとめた本が貰える
  • 寮や引っ越しのサポートまで完備
  • 給与25万円以上を目指せる
  • 転職した先輩や求職活動中の仲間に出会える

このように給与が高い求人を取り揃えているだけでなく、サポート体制も抜群に良いです。

現在の給与からもっと稼ぎたいと思っている方に利用はおすすめです。

>>キャリアスタート公式サイトはこちら

 

JACリクルートメント

JAC リクルートメント

JACリクルートメントはキャリアを活かした転職を実現したい方には、必ず利用してもらいたい転職エージェントになります。

というのも、利用者の満足度も高く、求人も多く保有しているからです。

 

求人は日系の大手から外資系まで、グローバルの市場を狙っている企業の求人を多く保有しています。

利用者の満足度も高く、約94.7%の人が知人や友人に勧めたいという結果もあります。

ハイキャリアを目指すなら利用必須と言って良いサービスでしょう。

>>JACリクルートメント公式サイトはこちら

 

まとめ、、リクルートエージェントは求人数が豊富なサービス

リクルートエージェントは求人数が豊富な転職エージェントです。

なので、地方やキャリアが未熟などの少なくなる要因がなければ、どの職種や業界でも「求人がない」と思うことはありません。

>>リクルートエージェントで求人を紹介してもらう

 

また、もし求人数が少ないと感じた利するリスクを避けたいのであれば、他の転職エージェントと併用するのがおすすめです。

利用するサービスを増やすだけで、手っ取り早く出会える求人数を増やせるからです。

なので、求人数が足りないというリスクを避けたい方は、他の転職エージェントと併用するのが良いでしょう。

 

どのサービスを併用すれば良いのかわからない方は、求人数とサポート力が魅力のdodaを利用すると良いでしょう。

 

コロナ時代は転職エージェントが必須!

転職エージェント

転職サイトを見れば求人はたくさんあります。しかし、優良企業はごくわずかなんですよね。。。

働いてみるとブラック企業…ということがあるのも現状です。

また、コロナの影響もあり優良な求人は減っています。

できるだけ情報を掴んで求人を探す必要があります。

今、転職を成功させるためには、転職エージェントが必須の時代です。

ただ、転職エージェントは100を超える会社があります。

おすすめのエージェントや選び方については↓でまとめているのでチェックしてみてください。

>>おすすめ転職エージェント16選&正しい選び方!!

エージェントはもちろん無料で利用できるので、少しでも良い企業に転職したい場合は、使っておいて損はないでしょう。

 

リクルートエージェント関連記事

転職エージェント・転職サイトおすすめ16選
【目的別】おすすめ転職エージェント・サイトの比較ランキング16選!正しい使い方も!

転職エージェントや転職サイトの登録は転職活動に必須です。 自分に合った転職エージェントとサイトを上手く活用できるほど、納得のいく転職ができる確率が上がっていきます。 なぜなら、あなたが満足のいく求人と ...

続きを見る

リクルートエージェント
【悪い評判アリ】リクルートエージェントの評判は?おすすめな利用法も紹介!

>>リクルートエージェント公式サイト   リクルートエージェントは転職で利用するべきかどうなのか、口コミをもとにした評判をもとに解説していきます。 強みとしては、業界最大級の案件保有数になり ...

続きを見る

リクルートエージェントの電話面談のみ
リクルートエージェントは電話面談のみで転職可能?効率よく活用するには?

リクルートエージェントは電話面談のみで転職が上手くいかせるのは可能か気になっていませんか? 仕事が忙しい 他のサービスをメインに利用している 地方だから面談会場に行くのが難しい 上記のように、様々な理 ...

続きを見る

リクルートエージェントで登録拒否される理由
リクルートエージェントで登録拒否される理由と対処法!再登録はマジでやめとけ!

リクルートエージェントに登録拒否されて困っていませんか? 実はリクルートエージェントの利用ができない人は少なくありません。 以下は実際に断られた方の人になります。 リクルートエージェントに登録してねっ ...

続きを見る

dodaとリクルートエージェントを簡単比較!どちらがおすすめか教えます?

dodaとリクルートエージェントのどちらを利用しようか迷っていませんか? 特にこの2つの転職エージェントは転職を考えたときに第一に利用を検討するサービスでしょう。   そこで本記事ではdod ...

続きを見る

-転職サイト

Copyright© キャリアの城 , 2020 All Rights Reserved.