転職サイト

パソナキャリアが登録拒否!門前払いされる理由と対処法とは?

パソナキャリア 門前払い

パソナキャリアに利用を断られた、門前払いされるのは珍しくありません。

というのも、パソナキャリアにもどんな人なら転職が可能で、どういった人は無理なのかが決まっているからです。

 

結論から言うと、パソナキャリアは利用できるのであれば利用するべきです。

というのも、利用者から絶大の支持を受けている転職エージェントなので実績も豊富だからです。

以下はパソナキャリア実績の一部になります。

パソナキャリアの実績

  • オリコン利用満足度1位
  • 利用者の年収アップ67.1%
  • 全国に拠点があり手厚いサポートが可能

そこで、本記事ではパソナキャリアで門前払いされる人の特徴や、すでに門前払いされた人はどう対応すれば良いのか解説していきます。

満足のいく転職を実現させたい人は参考にしてください。

 

パソナキャリアで「登録を断る」「門前払いする」たった1つの理由

門前払いされる理由

パソナキャリでは利用者を断る理由の本質は「紹介できる求人がない」というだけです。

利用者に見合った求人を紹介できなければ、サポートしても良い結果には絶対に導くことができません。

いくらサポートを丁寧にしたからと言って、結局は求人がないと転職先は決まらないからです。

 

残念ながら、パソナキャリアも営利目的で運営されています。

なので、サポートができない人には断るしかありません。

パソナキャリアに門前払いされたり、登録拒否された時は自分に合う求人がないと割り切ってください。

 

本記事後半では、断られた時にどう対応するべきかもしっかりと紹介していくので、転職活動がストップしないようにしましょう。

 

パソナキャリアに利用を断られやすい人の特徴4つ

パソナキャリアに門前払いされる理由は分かったと思います。

しかし、中には「どういった人たちの取り扱い求人が少ないのか?」と気になっている人も多いと思います。

そこで、ここではパソナキャリアの断られる(取り扱い求人がない)人の特徴を紹介します。

パソナキャリアの利用が断られやすい人の特徴は以下になります。

それぞれ詳しく解説していきます。

 

キャリアがない

パソナキャリアで取引している企業の大半は、あくまでも正社員である程度キャリアがある人向けです。

なので「フリーター」「未経験の職種を希望してる人」「第二新卒の人」は利用を断られることが多いです。

また、パソナキャリアの利用を断られた人には以下のメールを送られてきた人もいます。

企業様から職種毎に即戦力を求める求人案件を頂戴し、ご登録いただいている皆様の職務経歴と求人案件の応募要件(業務経験、資格など)をマッチングさせていただきご紹介/ご推薦させていただいております。

~中略~

そのため、多くの場合、求人募集する分野について直近で継続して3年以上事業会社における実務経験(同じ会社で同一分野が期待されます)が前提となり、その経験の内容が重視されます。

引用:Yahoo知恵袋

なので、自分のキャリアに自信がない人は利用を断られる可能性が高いです。

 

年齢的に厳しい

パソナキャリアは利用者の年齢によっても転職をサポートするのに得意・不得意があります。

以下はパソナキャリアの利用者の内訳になります。

パソナキャリア 年齢分布

この表を見てわかるように26歳~35歳の年代に特化していることがわかります。

40代以上のサポートしてくれる時はありますが、よほどのキャリアがないと利用を断られることが多いです。

 

キャリアが特殊

自営業者やフリーランスといった方もパソナキャリアに利用を断られやすいです

というのも、即戦力になれるかの判断をするのが難しいからです。

 

自営業として長く活躍されていれば、管理職の人材に適していると高く評価はされるかもしれません。

しかし、ほとんどの人は「この人にベストな求人がない」と断られることが大半です。

 

転職回数が多い

転職回数が多いのもサポートを断られることが多いです。

というのも、これはどうしても「入社してもすぐに辞めるのでは?」とパソナキャリア側から思われるるからです。

実際、パソナキャリアと取引している企業自体も受け入れ拒否していることも少なくありません。

 

「キャリアがない」で抜粋したメールの内容にも以下のような文章も記載されていました。

求人市場においては、企業様は正社員でのご経験を前提にし、即戦力で長く会社の業績に貢献することを期待して求人を出しますので、3社(求人企業様の多くは1~2社程度を希望)以上の経験がある方は、敬遠されることが多くなります。また、直近の3年以内に転職がある方等、短期間で転職を繰り返した方は更に難しくなります。

引用:Yahoo知恵袋

なので、転職回数が多い人も断られる理由の1つになります。

 

パソナキャリア断らた人がすべき3パターンの転職活動

ここではパソナキャリアに門前払いされた時に、どういった転職活動を進めればいいのかを紹介します。

主に断られた後は以下の3パターンしかありません。

それぞれ詳しく解説していきます。

 

一人で転職活動を進める

転職エージェントの利用をしないという方法です。

転職エージェントでなくても、転職サイトなどを活用すれば転職活動はできます。

しかし、以下を全て1人で対策しないといけなくなるので、基本的にはおすすめはできません。

以下は1人で転職活動をするデメリットになります。

1人の転職活動デメリット

  • 求人を自分で探さないといけない
  • 求人の選考基準が厳しい(倍率が高くなるた)
  • 選考対策は全て1人ですることになる
  • スケジュール調整なども全て自分でする

このように転職活動は1人で進めるのは大変です。

なので、よほど容量の良さに自信がない方以外にはおすすめできません。

 

資格を取って再登録してみる

パソナキャリアの利用にこだわるのであれば、資格を一度取りなおして再登録するのも1つの手段になります。

スキルが増えれば、それだけアプローチできる求人も増えるので、利用できる可能性が高くなります。

しかし、あくまでパソナキャリアが重要視するのは利用者のキャリアです。

 

なので、いくら資格を取ろうと利用できる可能性は劇的に上がることはありません。

また、資格もすぐに取得できれば良いです。

しかし、大抵の場合は資格勉強からと転職期間が大幅に延長されます。

 

急ぎの転職でない方なら挑戦してみても良いですが、そこまで待てない方は次の手段で転職活動を進めましょう。

 

パソナキャリア以外の転職エージェントを利用する

パソナキャリア以外の転職エージェントはたくさんあります。

登録を断られたとしても、その他に登録できる転職エージェントはたくさんあるのです。

 

なので、利用を断られたのであれば、パソナキャリア以外の転職エージェントに登録するようにしてください。

 

パソナキャリアに門前払いされる人におすすめ転職エージェント4つ

パソナキャリア再就職の代わりになるサービス

ここでは実際にパソナキャリアに門前払いされた方におすすめの転職エージェント4つ紹介します。

紹介する転職エージェントは以下になります。

それぞれ自分に合った転職エージェントを利用するようにしてください。

 

doda

doda

dodaは求人数が転職業界トップクラス,、かつサポート力の高い転職エージェントになります。

なので、自分のキャリアに合った求人数が見つからない心配をする必要はありません。

サポート力も高いことで有名で、書類選考や面接対策も効率良くこなしたい方には力になってくれるでしょう。

 

幅広い年代・キャリアでの転職実績があり、キャリアが未熟な若手や40代のアルバイト方などにも転職を支援した実績も。

転職で活かせるキャリアなどに自信がない方にも利用してもらいたいサービスになります。

>>doda公式サイトはこちら

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職と言えば、まずはリクルートと考える人も多いのではないでしょうか?

リクルートエージェントは何よりも転職業界No.1の求人数を誇る転職エージェントです。

dodaも求人数がトップクラスには多いものの、求人数だけで言うとダントツで1位になります。

 

転職支援実績も豊富なので、常に利用者によって「この人には、こういったキャリアが良い」と客観的なアドバイスも期待できます。

自分に合った求人と出会う、客観的なデータからアドバイスを貰いたい人は利用して間違いありません。

>>リクルートエージェント公式サイトはこちら

 

マイナビエージェント

マイナビエージェントは20代からの信頼度No.1の転職エージェントになります。

実績の通り、20代の転職サポートを得意としています。

「これからどういったキャリアを築くべきか?」「他の道は探せるのか?」など不安を持っている方にはおすすめです。

 

また、拠点もパソナキャリア再就職には及びませんが、全国の主要都市に設置されています。

なので、地方の転職だが、できるだけ手厚いサポートを受けたい人にもおすすめです。

>>マイナビエージェント公式サイトはこちら

 

JACリクルートメント

JAC リクルートメント

JACリクルートメントはキャリアを活かした転職を実現したい方には利用してもらいたい転職エージェントになります。

というのも、利用者の満足度も高く、求人も多く保有しているからです。

 

求人は日系の大手から外資系まで、グローバルの市場を狙っている企業の求人を多く保有しています。

利用者の満足度も高く、約94.7%の人が知人や友人に勧めたいという結果もあります。

ハイキャリアを目指すなら利用必須と言って良いサービスでしょう。

>>JACリクルートメント公式サイトはこちら

 

まとめ、、登録を歓迎してくれる転職エージェントを利用しよう

まずはパソナキャリアの利用を断られたのであれば別の転職エージェントを利用してください。

というのも、転職エージェントにサポートを断られるのは珍しくないからです。

断られて「転職活動の質が落ちる」ということはありません。

 

むしろ、パソナキャリアに門前払いされた後の行動が大切になります。

転職活動が止まらないようにしてください。

もし、パソナキャリアに門前払いされた時は、とりあえず『doda』を利用すれば間違いないです。

また、キャリアを活かした転職をしたい方であれば『JACリクルートメント』を利用すればいいでしょう。

 

コロナ時代は転職エージェントが必須!

転職エージェント

転職サイトを見れば求人はたくさんあります。しかし、優良企業はごくわずかなんですよね。。。

働いてみるとブラック企業…ということがあるのも現状です。

また、コロナの影響もあり優良な求人は減っています。

できるだけ情報を掴んで求人を探す必要があります。

今、転職を成功させるためには、転職エージェントが必須の時代です。

ただ、転職エージェントは100を超える会社があります。

おすすめのエージェントや選び方については↓でまとめているのでチェックしてみてください。

>>おすすめ転職エージェント16選&正しい選び方!!

エージェントはもちろん無料で利用できるので、少しでも良い企業に転職したい場合は、使っておいて損はないでしょう。

 

転職エージェント関連記事

転職エージェント・転職サイトおすすめ16選
【目的別】おすすめ転職エージェント・サイトの比較ランキング16選!正しい使い方も!

転職エージェントや転職サイトの登録は転職活動に必須です。 自分に合った転職エージェントとサイトを上手く活用できるほど、納得のいく転職ができる確率が上がっていきます。 なぜなら、あなたが満足のいく求人と ...

続きを見る

【悪い評判あり】パソナキャリアの評判と口コミ!おすすめ利用法も紹介!

>>パソナキャリア公式サイトはこちら   パソナキャリアは転職で利用するべきかどうなのか、口コミをもとにした評判をもとに解説していきます。 ネットで調べると良い・悪い評判と様々です。 なので ...

続きを見る

パソナキャリア 年収査定
パソナキャリアの年収査定はおすすめ?実は落とし穴があった!

パソナキャリアの年収査定の結果は果たして、役に立つのかどうかを紹介します。 気軽に自分の年収が判断できるパソナキャリアの年収査定。 しかし、本当に利用する価値はあるのでしょうか?   本記事 ...

続きを見る

30代におすすめの転職エージェント
【30代必須】転職エージェント・サイト16選!キャリア別に紹介!

30代の転職では転職エージェントや転職サイトの利用は必須です。 しかし、転職を考えている人の中にはどのサービスを利用すれば良いのか迷いませんか? ただ、いざ転職サイトでどこがおすすめか調べてみても、何 ...

続きを見る

-転職サイト

Copyright© キャリアの城 , 2020 All Rights Reserved.