転職サイト

dodaとマイナビエージェントを一目で比較!決定的な違いがあった!

dodaとマイナビエージェントのどちらを利用しようか迷っていませんか?

この2つの転職サービスは何に特化しているか、していないかの違いが明確にあります。

 

そこで本記事ではdodaとマイナビエージェントを実際に利用者の口コミを元に比較し、どちらを利用するか選ぶ時の注意手なども一緒に紹介していきます。

  • 自分に合った転職サービスを利用したい
  • 無駄な時間を転職活動にしたくない
  • dodaとマイナビエージェントのどっちがいいか?

↑のように思っている方は参考にしてください。

 

※dodaやマイナビエージェントの口コミを詳しく知りたいと思っている方は↓を参考にしてください。

 

dodaとマイナビエージェントを一目で比較しよう

dodaとマイナビエージェントを一目で比較できるように表を作成しました。

doda マイナビエージェント
求人数 10万件以上 4万件以上
求人の質 大手から様々 20代向けの求人がメイン
サポートの質 丁寧なヒアリングが定評あり 20代に寄り添ったサポート
対象者 20~40代 20~30歳前半まで
対応地域 全国 全国

もちろん、求人数などの違いがありますが、一番注目してほしいところは「どの年代に特化しているか」です。

dodaは基本的に20~40代以上など、幅広い求職者をサポートすることが可能にしています。

しかし、マイナビエージェントは基本的に20代の転職活動に特化しており、満足のいくサポートできて30代前半までです。

 

こういった年代を限定的にすることによって、転職業界では20代からの信頼度No.1も勝ち取っています。

また、次からは↓を細かく比較していきます。

  • 求人数や質の違いを細かく比較
  • サポートの質を細かく比較
  • キャリアアップに適しているのは?
  • 20代に適しているのは?
  • 大手企業で安定を求めるなら

それぞれ詳しく解説していくので、dodaとマイナビエージェントどちらを利用するか迷っている方は参考にしてください。

 

求人数や質の違いを細かく比較

求人数はdodaのほうに分があります。

求人数が多いということはそれだけ転職先の候補が多くなるので、あなたの希望に合った求人と出会いやすくなります。

ただし、質の部分を考えると、どちらが優秀かはケースバイケースになります。

 

マイナビエージェントの求人の特徴は↓になります。

マイナビエージェントの求人特徴

  • 中小企業が多め
  • 20代ミドルキャリア向け
  • 希望条件を交渉しやすい

このように20代をメインにしているので、20代の方はdodaよりも希望条件を調整しやすいでしょう。

反対にdodaの求人は幅広い年代を太守しているので↓のように質の特徴になります。

dodaの求人特徴

  • 大手企業もあり
  • 細かい要望に対応可
  • 20代前半は求人数が少ない

なので、キャリアが未熟な方はマイナビエージェントの方が使い勝手の良いサービスになる可能性が高いです。

基本的にはdodaを利用すれば満足のいく転職も可能ですが、キャリアに自信がない方はマイナビエージェントを利用してみると良いでしょう。

 

サポートの質を細かく比較

サポートの質はどちらも丁寧なサポートに定評がありです。

ややマイナビエージェントのサポートのほうが「情熱的だった」「熱い人だった」という声が多いです。

dodaは丁寧なヒアリングなどをもとに、あなた本来の力や強みを見つけるのが得意です。

 

また、2つのサービスは対象としている年代も違うので、そこでも将来的なキャリアアップのためのサポートがマッチしているか変わってきます。

20代の方でキャリアが未熟な方はマイナビエージェントの方が将来的なキャリアを見越しての求人紹介であったりを提案してくれるでしょう。

 

キャリアアップに適しているのは?

キャリアアップはその人のキャリアや年代によって変わってきます。

第二新卒や20代前半の人であれば、dodaよりもマイナビエージェントを利用した方がキャリアアップを期待できます。

また、30代以降である程度キャリアを築いている人であれば、dodaのほうがキャリアアップをできる可能性が高いでしょう。

 

あくまでも目安にはなりますが、大手の求人を取り扱っているのはdodaです。

なので、年代関係なく「自分のキャリアには自信がある」と思っている方はdodaを利用しておけば問題はないでしょう。

マイナビエージェントは中小企業が多いので、下手に固執して利用してしまうと自分を安売りするリスクがあるので注意しましょう。

 

20代に適しているのは?

20代に適しているのはマイナビエージェントです。

やはり、マイナビエージェントは20代に特化しているわけですし、20代からの信頼度No.1という結果も持っています。

20代の利用者への理解度も高いですし、満足のいくサポートが受けられる可能性は非常に高いです。

 

ただし、注意点としてマイナビエージェントは20代でもミドルキャリア向けであって、廃キャリア向けではありません。

なので、20代のうちから営業などで実績を持っている人たちや、今現在で年収が500万円のかたなどはdodaを利用した方が良いでしょう。

また、doda以外にも若手向けのハイキャリアを目指せる転職サービスもあります。

 

もし、20代でハイキャリアを目指す方であれば↓のサービスがおすすめなので気になる方は参考にしてください。

>>AMBIの評判と口コミはどうなの?合格可能性の判定機能は役に立たない?

 

将来安定を求めるなら

今の時代は「この会社が安定している」と言い切るのは難しいです。

しかし、定義を求めるのであれば大手企業や長期間にわたり経営を成功させているとしましょう。

 

将来安定を求めるのであれば、大手企業などの取り扱いも多いdodaが良いでしょう。

ただし、そこまで固執する必要はありません。

あくまでもマイナビエージェントは20代に特化しているがために中小企業の取り扱いが多くなっただけで、安定を求められないわけではありません。

 

また、人によっては中小企業に転職してキャリアや実績を溜めていった方が、いざ長期的に見ると安定に繋がるときもあります。

終身雇用は期待できない世の中だからこそ、今からの転職ではキャリアやスキルなどを重要視しないといけません。

ただ、経営が安定している企業といえばやはり大手のほうが分もあるので、ここではdodaをおすすめします。

 

dodaとマイナビエージェントどちらがおすすめか?

dodaとマイナビエージェントのおすすめな人の特徴を↓にまとめました。

dodaがおすすめな人の特徴 マイナビエージェントがおすすめな人の特徴
20代から30代 20代前半から30代
キャリアのステップアップしたい まだキャリアで未熟な人
自分の強みを生かした 熱血的なサポートを求めている
とにかく色々な求人を見たい 柔軟なキャリア設計をしたい

相対的に求人をカバーできる観点から見るとdodaを登録すれば間違いがないでしょう。

しかし、↑の表を参考にしても、自分にdodaが合わないと感じる可能性はゼロではないです。

そう思ってしまう理由は2つあります。

  • キャリアアドバイザー次第がある
  • スキルはみな同じではない

それぞれ詳しく解説もするので、どの転職エージェントを利用するか迷っている人は参考にしてください。

 

キャリアアドバイザー次第がある

まず、あなたに合ったサポートや求人紹介は、どの転職エージェントを使うよりも、どのキャリアアドバイザーに担当してもらうかです。

結局、あなたに担当してもらったキャリアアドバイザーと合わなければ、どんなに転職エージェントがマッチしていても満足度は上がりません。

合わない人が担当者だとヒアリングなども期待できないですし、当然その先の求人紹介も上手くいきません。

 

なので、本来はマイナビエージェントの方がマッチしていても、結局は利用してみるとdodaのほうが担当してもらったキャリアアドバイザーと相性がと良く利用満足度も高いことがあります。

この部分は運の要素もありますし、対策するのも難しいです。

なので、変にこのdodaやマイナビエージェント片方がマッチしているのは固執しないようにしましょう。

 

スキルや考え方はみな同じではない

そして、20代で同じゆなキャリアを形成してきたとしても、その人それぞれのスキルや強みは違います。

根本的なところから理由を紹介していくと、その人の今までの生活も違いますし、考え方も違うからです。

なので、人によってはブラック企業と感じるところも、もう片方の人では魅力的だと感じることもあるでしょう。

 

もちろん、客観的に見るとブラックかそうでないかの基準はある程度に明確されています。

しかし、好きでブラック企業の仕事についている人もいるということです。

なので、評判が「こっちのほうがいいから」と思わず、あくまでもあなた自身がどういった企業に転職したいかを明確化するようにしましょう。

 

転職エージェントの利用で大切なこと

大前提として、転職エージェントはあくまでも利益を求めている会社です。

dodaの求人数が多くても、マイナビエージェントが20代に特化していることを期待しても良いということはありません。

キャリアアドバイザーでは必ず「月に〇人紹介する」「この企業にそろそろ人材を紹介しないといけない」など、ノルマが設定されています。

 

結局、転職は自己責任なので、転職エージェントが提供してくれるアドバイスなどうのみにしすぎないことが大切です。

口コミを調べるのもいいですが、まずは利用してみて、本当に自分に合うサービスなのかを見極めてください。

 

dodaとマイナビエージェントはサポートの仕方に違いはあれど質は高いです。

キャリアアドバイザーに利用されるのではなく、逆に利用しまくるようにしていきましょう。

>>doda公式サイトはこちら

>>マイナビエージェント公式サイトはこちら

 

※dodaやマイナビエージェントの口コミを詳しく知りたいと思っている方は↓を参考にしてください。

 

転職エージェント関連記事

転職エージェント・転職サイトおすすめ16選
【目的別】おすすめ転職エージェント・サイトの比較ランキング16選!正しい使い方も!

転職エージェントや転職サイトの登録は転職活動に必須です。 自分に合った転職エージェントとサイトを上手く活用できるほど、納得のいく転職ができる確率が上がっていきます。 なぜなら、あなたが満足のいく求人と ...

続きを見る

dodaとリクルートエージェントを簡単比較!どちらがおすすめか教えます?

dodaとリクルートエージェントのどちらを利用しようか迷っていませんか? 特にこの2つの転職エージェントは転職を考えたときに第一に利用を検討するサービスでしょう。   そこで本記事ではdod ...

続きを見る

dodaで「相談だけしよう」と考えている人へ !転職するのを決めてからがベスト

「dodaは相談だけは可能なのか?」と悩んでいませんか? よく、ネットでは面談で相談した時のヒアリング力が高いなどの評判が多いです。 なので、転職情報や自分のキャリアはどれくらいの可能性があるか聞きた ...

続きを見る

マイナビエージェント
【悪い評判あり】マイナビエージェントの口コミはどうなの?おすすめ利用法は?

>>マイナビエージェント公式サイト   マイナビエージェントは転職で利用するべきかどうなのか、口コミや評判をもとに解説していきます。 強みは20代の転職に特化しているということです。その結果 ...

続きを見る

-転職サイト

Copyright© キャリアの城 , 2020 All Rights Reserved.