転職サイト

【50代におすすめ】転職エージェント・サイト9選!中高年なら利用必須

50代転職エージェント・サイト9選

50代にはどの転職サイトや転職エージェントを利用すれば良いのか迷っていませんか?

今のご時世、転職サイトや転職エージェントは利用必須と言われています。

2つのサービスを利用することによって↓が期待できるからです。

  • 求人数を大量に確保
  • 求められている企業と出会いやすい
  • 希望条件に合う企業と出会える
  • 転職サポートしてもらえる

なので、50代で転職を考えている方は積極的に利用してください。

 

50代は特に転職で思う結果を出すのが難しくなります。

なぜなら、雇用する企業側も中長期的に見てリスクがあるからです。

「年齢」「健康面」「体力」などを30~40代と比べると、どうしても見劣りするのは仕方ありません。

 

しかし、反対に他の年代と比べて有利な部分もあります。

それは50代までに培ってきた経験を求めている会社もあるということです。

応募した企業から今までのキャリアを認められれば、他の年代よりも待遇の良いポジションに転職できたりもします。

 

そこで本記事では↓の内容を徹底解説していきます。

  • 転職をするときには必ず登録しておきたい転職エージェント・サイト
  • 50代のキャリアを生かしてくれる転職エージェント・サイト

転職を考えている人は本記事で紹介する内容を参考にして、満足のいく結果を手に入れてください。

 

【利用必須】50代向け転職エージェントと転職サイトTop5

ここでは50代で転職を考えている方に、まずは登録するべき転職エージェント・サイトをランキング形式で紹介します。

50代向けの求人を取り扱っているサービスは少なく、

サポートが良くても求人がいまいちピンとこない

という利用者も多くいます。

 

これから紹介するランキングは以下の基準を参考にして順位を決めました。

  • 50代でも多くの求人を紹介してくれる
  • 質の高い求人も見込める

50代は人生のキャリア後半です。

キャリア後半であるからこそ自身のキャリアに一番の理解がある段階になります。

  • 「こうすればもっと出世していた」
  • 「あの頃にもっとこうしていたら実績が残せた」

↑の後悔も、今までの何十年と社会人経験があるからこそわかるのです。

 

アドバイザーから意見を貰うサポートも大切です。

しかし、アドバイザーがいなくても今までの経験で

自分がどのような職場や環境に在籍するべきか?

という答えはわかっているはずです。

 

転職エージェントのキャリアアドバイザーの意見も聞くのも重要です。

しかし、自分の今までのキャリアか生み出した意見も取り入れてください。

そうしてキャリアを決定していった方が、後々に後悔のない転職ができます。

 

キャリア後半の50代の転職というのは、自分の納得できる求人と多く出会うことが重要なのです。

  • 「転職しようとしても雇ってくれる会社がない。」
  • 「求人の質が悪い」
  • 「アルバイトの仕事しかない」

このように転職に対して不安に感じている方は、ここで紹介する転職ランキングを参考にしてください。

紹介する転職サービスランキングは以下になります。

順位 サービス名 総合得点 50代の求人数・質
1 doda 5.0 〇+
2 リクルートエージェント 4.8 〇+
3 リクナビNEXT 4.5
4 From40 4.4 〇-
5 シニア求人ナビ 4.2 〇-

それぞれのサービスを詳しく解説していきます。

サービスによっての特徴や強み、どのような弱点があるのか把握して利用してください。

 

doda

総合得点 求人数 求人の質 サポート力
5.0 5.0 5.0 〇+

求人数の多さ」「求人の質」の2つを高い水準で揃えている転職エージェントになります。

サポートの質が高いという口コミも多く見られました。

求人数と転職活動のサポート両方欲しいという50代にはdodaを選べば間違いなしです。

 

担当してもらうアドバイザーには知識不足という当たりはずれがある口コミも見られました、

しかし、優れたサポートには定評があるので、

  • 「転職は初めて」
  • 「転職活動をどう進めるべきか?」
  • 「初めての転職で不安だ」

↑のように思っている50代の方にはおすすめのサービスです。

 

リクルートエージェト

総合得点 求人数 求人の質 サポート力
4.8 5.0 5.0

他の転職エージェントやサイトよりも、圧倒的に保有案件数が多いのが特徴になります。

取り扱い求人の職種の幅も広く、50代でも求人が少ないと感じる心配は必要ありません。

求人数の母数が圧倒的に多いので、自分の希望条件に合った求人を見つけるのが可能です。

 

また、転職支援実績数も転職業界No.1で過去の膨大な転職者のデータをもとにサポートしてくれます。

しかし、口コミの中にはサポートが業務的だったという声も見られました。

暖かいサービスを利用するのであればdodaを利用した方が相性は良いかもしれません。

まずは求人先を確保するためにも登録しておいてほしいサービスです。

 

リクナビNEXT

総合得点 求人数 求人の質 サポート力
4.8 4.8 4.5 なし

リクナビネクストは転職サイトの中では最大の求人保有数を持っています。

  • 「今どんな求人があるのか知りたい」
  • 「50代で応募できる求人は、どのようなのが多いか?」

↑を知りたい方は、利用するのをおすすめです。

 

しかし、転職エージェントと比べると見れる求人数というのは少ないです。

それでも何千という求人の中から自分に合った求人をチェックできます。

なので、転職するか迷っている方が「どのような求人があるか知りたい」と思ったときに利用してください。

転職をしようと決めたときは、さらに求人数の多い転職エージェントの利用がおすすめです。

 

FROM40

総合得点 求人数 求人の質 サポート力
4.4 4.5 4.1 なし

FROM40は基本的には高収入の求人は望めません。

ですが、とにかく転職先が欲しいという方におすすめの転職サービスになります。

基本的には、Top3の転職サービスを利用してほしいです。

 

しかし、中には満足のいく求人を見つけられない人もいます。

そんな時は最終的な手段として利用してください。

 

シニア求人ナビ

総合得点 求人数 求人の質 サポート力
4.2 4.0 4.3 なし

こちらの転職サイトの立ち位置も、FROM40の立場と似ていいます。

利用者がどのような仕事をしてきたかにもアプローチできる求人は変わってきます。

ですが、基本的には↓の求人がメインに取り扱っています。

  • 清掃員
  • タクシードライバー
  • ビル管理員

あくまで転職先がどうしても見つからない時や急ぎの転職の場合に利用すると良いです。

 

エグゼクティブ向け転職エージェントと転職サイトTop4

  • 「今までの築いてきたキャリアを存分に生かしたい」
  • 「高収入を狙えるのであれば狙いたい」
  • 「キャリアには自信があるし管理職が良い」

↑のように思っている50代向けに紹介する転職サイトと転職エージェントを紹介していきます。

これから紹介する転職サービスはハイキャリア向けの求人を多く取り揃えています。

  • 外資系企業の役員
  • スタートアップのまとめ役
  • 経営幹部

このように重要な役職が多く、ハイレベルなスキルや経験が求められます。

リクルートエージェントやdoda利用しても、ハイキャリアの求人はあります。

しかし、取り扱いがメインではないので少ないのです。

 

これから紹介するサービスは、エグゼクティブの転職に特化しています。

基本的には、今の年収が最低でも年収500万円以上の方に利用してもらいたいです。

 

ハイキャリアの転職を目指す方は、リクルートエージェントなども利用していくことも大事です

しかし、これから紹介する転職サービスをメインに利用すれば大幅な給与アップを望めます。

これから紹介する転職サイトと転職エージェントは以下になります。

順位 サービス名 総合得点 50代の求人数・質
1 JACリクルートメント 5.0 〇+
2 ビズリーチ 4.8 〇+
3 キャリアカーバー 4.7
4 クライス&カンパニー 4.4 〇-

※得点などはハイキャリア向け50代の意見を元に作成しています。

それぞれのサービスを詳しく解説していきます。

ハイキャリアの求人を探している人は積極的にハイキャリア向けの転職サービスを利用してください。

 

JACリクルートメント

総合得点 求人数 求人の質 サポート力
5.0 5.0 5.0 〇+

JACリクルートメントでは1人の利用者に対し、複数の転職アドバイザーが担当してくれます。

なので、色々な転職のプロの視点から転職活動を進めることが一番のメリットです。

一般の転職エージェントであれば原則、1人の利用者に対し1人のキャリアアドバイザーです。

 

1対1のサポートだと、どうしても転職の視野が狭くなる危険性があります。

というのも、1人のアドバイスしか受けられないからです。

転職エージェントも会社なので、自分にマッチしない求人を紹介されるのはざらにあります。

 

こういった転職エージェントの不安要素を消したい50代の方は、ぜひ登録してほしいサービスになります。

また、これから紹介するビズリーチなどのスカウトサービスは、どうしても待つ作業が必要になります。

なぜなら、企業から「ウチに来ないか?」というスカウトを待たないといけないからです。

 

一方、JACリクルートメントは転職エージェントなので、自分から求人にアプローチも仕掛けれます。

スカウトサービスよりもスピード感のある質の高い転職活動ができるのです。

急ぎの転職かつ、ハイキャリアを目指したい方は利用してください。

 

ビズリーチ

総合得点 求人数 求人の質 サポート力
4.8 4.7 4.9 〇+

ビズリーチはスカウトサービスに特化しており↓のような口コミを50代の方から多く見られました。

  • 「年収が50万円アップした」
  • 「こんなにも給与が貰えてビックリした」
  • 「魅力的なオファーをたくさん貰えた」

という声もあります。

このような口コミが多い理由は、ヘッドハンターが3,000人以上在籍と圧倒的な人数がいるからです。

自分の力を存分に発揮したい方には是非利用するのをおすすめします。

 

有料プランと無料プランがビズリーチにはあります。

基本的には無料プランで、他のエグゼクティブ向けの転職サービスと併用が一番良いです。

 

色々な求人と出会うチャンスが沢山ほしい方は有料プランにすると良いですが、違いはそこまでありません。

詳細に有料と無料プラン違いを知りたい方は「詳しい口コミを見てみる」のページに解説しています。

 

キャリアカーバー

総合得点 求人数 求人の質 サポート力
4.7 5.0 4.4

リクルートエージェントを運営する会社のハイキャリア向けの転職スカウトサービスになります。

基本的には800万~2000万円の求人を取り扱っているので、ビズリーチと変わらないと思うかもしれません。

 

ですがビズリーチより劣っている部分があります。

それは、一企業から直接スカウトが送られることがないということです。

企業からの直接スカウトというのは、企業が興味を示している指標にもなり、内定を貰いやすいオファーになります。

 

基本的にキャリアカーバーではヘッドハンター経由しかないので、内定率が悪くなります。

しかし、求人数日本最大を誇るリクルートエージェントを運営している会社だけあって、取引企業数は多さは魅力的です。

 

取引企業数だけで言えば、ハイキャリア向けでNo.1になります。

たくさんのスカウトを受けて選びたい50代の方は、キャリアカーバーがおすすめです。

 

クライス&カンパニー

総合得点 求人数 求人の質 サポート力
4.4 4.0 4.8 〇-

求人の質は1000万円以上を狙える求人を多くとり扱っています。

なので、ハイキャリアの中でも1000万円以上を狙いたい方は前向きに利用を検討してください。

求人の種類としては↓が多いです。

  • マネージャー職以上
  • 経営幹部候補

エグゼクティブでもさらにハイクラスの求人を取り扱っている印象でした。

また、クライス&カンパニーは担当してくれるアドバイザーが国家資格を保有しているというのが特徴です。

なので、キャリア相談に関しての専門性が高く、的確なサポートを期待することができます。

 

ハイキャリアの中でもトップ層の転職をしたい」という50代の方は利用してみるのをおすすめします。

 

50代で未経験の職に適した転職エージェントやサイトは?

50代で未経験の職種に挑戦するのは、難しいです。

というのも、今までのキャリアなどがあまり通用せず、キャリア後半に差し掛かっているからです。

企業側も「積極的に雇いたい」と思いません。

 

ただ、↓のように思っている場合はできるだけアプローチできる求人数を確保してください。

  • 「未経験に挑戦したい」
  • 「ブランクが空きすぎて未経験にせざる得ない」

基本的には、50代未経験でも応募可能な求人を集めるところから始まります。

なので、基本的には全員におすすめの転職エージェント・サイトTop5で紹介している転職サービスを利用すると良いです。

 

50代の転職で失敗しないためのポイント

ここでは50代の転職で失敗、後悔しないためにはポイントについて紹介します。

50代の転職で守らなければいけないポイントは以下になります。

  • 年収のプライドに気を付ける
  • 対応が冷たくてもめげない
  • 人脈もフル活用する
  • 可能な限りサービスに登録する

それぞれ詳しく解説していきますので、しっかりと把握したうえで転職活動を行ってください。

 

年収のプライドに気を付ける

まず、転職活動を始める前に、自分が最低でもどれくらいの年収を貰える企業にしないといけないのかを知ってください。

どうしても、職業によってはキャリアアップが難しいなんてこともあります。

そういった時はキャリアダウンや年収が下がってしまうということは覚悟しないといけません。

 

なので、まずは今の自分に必要な最低額の給与を把握してください。

自分の最低限必要な給与を知っておくことによって、自分の選べる求人幅が広がります。

明確することによって、変に「年収が下がるから」などのプライドを消すことができます。

 

プライドがなくなれば求人の取りこぼしも減らすことが可能です。

ただでさえ、50代の求人というのは数が少なくなります。

自分がどのくらいの求人だったら転職していいのか線引きをしておくことが大切です。

 

対応が冷たくてもめげない

転職エージェントなどの面談を申し込んでもでも拒否される可能性も低くはありません。

メールで「紹介できる求人がありません。」と、登録を拒否されることもあります。

ひどい場合は、転職エージェントのアドバイザーが冷たい対応をされる場合も。

 

あくまで転職エージェントは人材仲介業ビジネスです。

なので、求人を紹介しやすい人に絞るのは仕方がありません。

冷たい対応をされたからと言って、自分でも応募できる求人を探すために活動を止めないことが大切です。

転職を終えた時に、この転職サービスは冷たい対応をされたという思い出が残るだけです。

 

人脈もフル活用する

転職サービス以外にも今まで培ってきた人脈を頼るというのも、転職手段の1つです。

転職活動というのは何も転職サービスを利用しないとできないということはありません。

 

もし、あなたが同業者や他社との繋がりなどがあるのでしたら、その人に「どこか良い会社はないか?」と打診してみるのも良いです。

紹介してくれる人はあなたの実績とスキルを信用しています。

そして、仲介役を担うので、ひどい紹介のされ方はされません。

 

企業側もできるのであれば転職サービスを挟まずに、内定を渡したいと考えています。

というのも、転職エージェントなどは内定を渡した人の予想年収の20~30%を報酬として支払うからです。

エグゼクティブなどの人材ともなれば何百万円の単位でお金が動くと予想されます。

 

なので、企業からしても人脈からの紹介はメリットが大きいのです。

ただ、必ずしもうまくいくわけではないので、あくまで1つの手段と思ってください。

 

可能な限りサービスに登録する

基本的に50代でも応募可能な転職サービスというのは、各サービスが取り扱っている求人数は少なくなります。

もちろん今までにどのようなキャリアを築いてきたかによっても変わります。

なので、リスクの面を考えるなら1つのサービスだけしか登録しないのは避けるべきです。

 

1つのエージェントだけの場合だと、手に取る求人が少なく自分の選択肢を狭めてしまうことになります

メインにこの転職エージェントを利用する」などは、アドバイザーとの相性もあるので各自で決めて貰って構いません。

 

しかし、他のサービスからも色々な求人を紹介してもらう環境は作っておいてください。

そうすることで、自分が応募する求人をより吟味することが可能になります。

 

転職エージェントのアドバイザーは求人紹介するノルマを達成するべく、いい加減な求人を紹介してくることもあります。

ただでさえ、50代は求人の少ない傾向なのに、営業トークで求人を紹介されれば「自分に適しているのか」という判断が難しくなります。

 

なので、内定を貰うためにも可能な限り複数の転職サービスを利用することをおすすめします。

もちろん、登録したのにすべての求人を確認できないとなっては本末転倒なので、自分のできる範囲ですよ。

 

仕事がない!50代転職の現実は厳しいのか?

50代の転職の難易度は20~40代の転職と比べると難しくなります。

というのも、どうしても20~40代の転職と比べて、50代の転職は応募できる求人数がなくなるからです。

20~40代を対象とされた求人というのは、今後の将来性も期待されて求人が出されています。

 

どうしても企業側は正社員にするなら中長期で働ける人材を求める傾向が強いです。

なので、キャリア後半に差し掛かっている50代を雇いたいと思う企業は多くありません。

しかし、50代の転職が内定を取る基準が難しいというだけあって、不可能なわけではないのです。

 

50代というのは、20代や30代、40代と比べて今までの職務経験であったり、スキルなどのレベルが高いです。

本記事でも紹介するおすすめの転職サービスも中長期を働いてくれる人材の求人を取り扱っています。

今までの経験を活かしてくれる即戦力の人材を求めている企業というのは少なからず存在します。

 

この自分のスキルや経験を求めている企業の求人に適切なアピールをすれば、50代でも活躍できる職場に転職できるのです。

事実、50代の転職を考えている人でも年収維持、またはアップしたという方は多いです。

なので「自分には転職は厳しい」と諦めないで、根気よく自分の力を活かせる企業を貪欲に探していきましょう。

 

↓↓まずは、あなたに合った転職エージェント、転職サイトを選んで利用してみましょう!↓↓

転職エージェント・転職サイトおすすめ16選
【目的別】おすすめ転職エージェント・サイトの比較ランキング16選!正しい使い方も!

転職エージェントや転職サイトの登録は転職活動に必須です。 自分に合った転職エージェントとサイトを上手く活用できるほど、あなたが満足のいく求人と巡り合え、納得のいく転職ができる確率が上がっていきます。 ...

続きを見る

 

転職サイト・転職エージェント一覧

サービス名 特徴
doda 求人の質と量、サポートのバランス力良い
リクルートエージェント 圧倒的な求人数で様々な希望条件に応える
リクナビNEXT 転職サイトならまずはこれ!
FROM40 40~50代に特化しているので選ぶなら
シニア求人ナビ 地方にも強く40~50代に特化している
JACリクルートメント ハイキャリアの転職エージェントならココ
ビズリーチ ハイキャリアのスカウトサービスNo.1
キャリアカーバー 侮ってはいけないハイキャリア向けスカウトサービス
クライス&カンパニー 国が認めたサポート力

 

-転職サイト

Copyright© キャリアの城 , 2020 All Rights Reserved.