転職サイト

転職エージェントがあなたを急かす理由4つ!対処法も紹介します

転職エージェントに所属している大半のキャリアアドバイザーはあなたに応募や転職を急かすようにしてきます。

基本的に転職エージェントは利用者を急かす理由があるのです。

急かすことをわかって転職エージェントを利用するのと、わからないで利用するのでは結果も大きく変わってくるでしょう。

 

そこで本記事では、転職エージェントがあなたを急かす理由と対処法を紹介します。

転職エージェントをうまく利用していきましょう。

 

転職エージェントがあなたを急かす理由

まず、転職エージェントを利用するとあなたを急かす理由を1つにまとめると「転職してほしいから」です。

この記事でも、詳細に細かい理由などを紹介しますが、大前提は「転職してほしい」と言う思いがあなたを急かす理由になります。

 

ただ、転職エージェントは「転職してほしいと」と思う動機にも色々な急かす理由があります。

転職エージェントが転職してほしいと思い急かす理由は以下になります。

  • 自分のノルマがある
  • 他の転職エージェントにとられないため
  • 煽っているときもある
  • 企業との契約上

それぞれ詳しく解説していきます。

もちろん、転職エージェントがあなたを急かすときに、急かされる指示に従っていい時とそうでない時があります。

自分が転職エージェントの言いなりになっているときに、果たして言いなりになるのが自分のためになっているかの判断材料にしてください。

 

自分のノルマがある

まず、転職エージェントは利益を求めている会社です。

なので、あなたを担当するキャリアアドバイザーにもノルマがあります。

  • 「1か月に〇人を転職させる」
  • 「1か月に〇人に何件応募させる」

↑のように、厳しいノルマからそうでないノルマまでピンキリで定められているでしょう。

 

もちろん、ノルマ達成できているキャリアアドバイザーであれば、こういった理由で急かすことはありません。

ですが、ノルマ達成ができていないキャリアアドバイザーであれば、上司に警告を出されているときもあるので注意しましょう。

このノルマに切羽詰まっているキャリアアドバイザーの特徴としては以下が多いです。

  • 希望条件にかすってもいない転職先を紹介
  • 「登録してください」などのお願いスタンスになっている
  • 転職してくれそうな1人の利用者に固執している

基本的にサポートを受ける側もめんどうなことが多く、あまり信用しないのが無難です。

 

他の転職エージェントにとられないため

今の時代、転職エージェントの利用方法としては、併用がベストだと言われています。

併用するメリットとしては以下になります。

  • 希望条件の求人と出会えるチャンスが増える
  • 色々な視点からサポートが受けられる
  • 間違ったサポートを見極められる

↑のように転職エージェントを併用するメリットが大きいので、当サイトでも基本的には併用をおすすめしています。

 

ですが、転職エージェントからすると、なるべく自社だけのサービスを利用してほしいのが本音になります。

というのも、転職エージェントと企業の求人紹介の契約では、転職を成功させて料金が発生することがほとんどだからです。

なので、丁寧なサポートをしていても、利用者が別の転職エージェント経由で他の企業に転職してしまえば、今までのサポートが無駄になってしまいます。

 

当然、転職エージェント側からすれば、転職しない人のサポートはきつく言うと時間の無駄になります。

基本的にどこの転職エージェントもサポートの仕方のベースは「企業に好印象を残してもらう」と大きく変わりませんから、利用者を急かしたりするのです。

なので、紹介してくれる求人や、面接対策のサポートなどが適当ではない限り、ある程度の急かしてくる行為には目をつむるといいでしょう。

 

煽ってくるパターン

転職エージェントではよく「早く申し込まないと他の利用者に紹介する」「あなただから紹介した」など、レア感を出して煽って転職活動を急かしてくる時があります。

正直、この煽ってくる際に出してくる文句は、嘘と本当である可能性が5:5くらいに思っておくのがベストです。

転職エージェントはノルマこそありますが、そこまで極端な悪徳集団ではありません。

 

そもそも、評判など色々と回りやすいご時世ですから、あまりに利益至上主義すぎると今の時代やっていけません。

転職エージェントでも「○○さんというキャリアアドバイザーには気を付けたほうが良い」などの情報も2chやツイッターなどの流れる時代です。

なので、転職エージェントもある程度の利用満足度を重要視しているで「本当にこの求人には応募したほうが良い」と言う思いで煽ってくる時もあります。

 

ただ、実際キャリアアドバイザーもプロなわけですから、その人のためかそうでないかを見極めるのは非常に難しいです。

もし、転職エージェントをあなたが利用していて「この人は煽ってくるな」と思ったときは、記事後半で紹介している「転職エージェントに急かされた時の対処法」を実践してみてください。

 

もし、実践してこの転職エージェントはダメだと思ったときは、そのキャリアアドバイザーが利益目的で煽ってきている可能性が高いです。

なので、担当者を変えてもらうか、別の転職エージェントをメインに利用するかなど対策していきましょう。

 

企業との契約上

そして、次に企業との契約上の問題です。

企業も人材を紹介してもらえるとメリットを感じて転職エージェントに依頼します。

なので、転職エージェントもある程度の数の人材を面接応募させないと、企業からのクレームに繋がります。

 

とはいっても、転職者を出してからお金を払う契約なので、そこまで転職エージェントも「応募させないといけない」と焦ることは珍しいです。

ですが、転職エージェント利用者の口コミには「転職エージェント経由で転職したらブラックだった」「紹介された企業を調べるとブラック」などの声もあったので、ある程度は嘘をついたり急かしたりして応募させているのは事実です。

また、転職エージェントも条件面で良いから紹介するなど、契約している企業に対してそこまで理解度が高くないことも多いです。

 

転職エージェントに急かされた時の対処法

転職エージェントから急かされて行動するのは危険です。

確かに、あなたのためを思って急かしてくることもあります。

ですが、ほとんどの場合は利益目的で急かす「あなたのため」を思っていないことが多いからです。

 

ここではそんな危険な急かしを上手に対処する方法を紹介します。

大抵は以下の対処法を実践すれば対処できます。

  • 明確な希望条件を伝えておく
  • 転職についての理解度を上げる
  • 他の転職エージェントを併用する

↑を実践しておけば、急かされる予防策にもなります。

なので、常に良好にキャリアアドバイザーからのサポートを受けたい人なども、参考にしてください。

 

明確な希望条件を伝えておく

まず、転職エージェントを利用する初めの段階で面談があります。

その時までに、しっかりと自分の転職したい会社の希望条件を決めておくようにしましょう。

面談の段階では希望条件は控えめでなくてかまいません。

 

結局、希望条件を決めていても面談の段階で「あなたの希望条件は高すぎる」など調整が入ります。

なので、調整ありきで作ると良いです。

決めておくといい希望条件は以下になります。

  • 年収はどれくらい必要か
  • 目指したい業界
  • どんなスキルアップしたいか
  • 勤務地の希望
  • 福利厚生などの待遇

↑の他にも譲れない部分があれば、面談の際に伝えると良いでしょう。

また、利用する転職エージェントによっても、対応している求人は違います。

なので「ここの転職エージェントは希望条件を下げられた」「ここは希望条件に合う求人を紹介してくれた」など、若干の差があります。

 

なので、ベストは色々な転職エージェントに登録するのが良いです。

 

転職についての理解度を上げておく

そして、次に転職エージェント以外のところからも転職の情報を集めておくようにしましょう。

転職エージェントでは面倒なリサーチはキャリアアドバイザーが行ってくれる利点があります。

ですが、キャリアアドバイザーだけに頼ってしまうと「言いなりになる」「ブラック企業なのに見極められない」などの危険性があります。

 

何度も言う通り転職エージェントは会社が運営しているので、利益を目的としています。

  • 企業分析
  • 市場調査
  • 履歴書や面接対策の基礎知識

↑のような最低限の情報は調べておくようにしましょう。

こういった基礎情報をリサーチしておくだけでも、転職エージェントからの不要な煽りや急かしてくる言動にも対処できるようになります。

 

他の転職エージェントを併用する

そして、最後が転職エージェントを併用することです。

転職エージェントを併用することで得られるメリットはいかになります。

  • 希望条件の求人と出会えるチャンスが増える
  • 色々な視点からサポートが受けられる
  • 間違ったサポートを見極められる

併用することで、あなたに転職情報が多く集まるようになるので、この急かしてくる行為は正しいのかを判断できるようになります。

 

「登録するのがめんどう」「連絡の対応が忙しい」などのデメリットはありますが、満足に行く転職をするには必要不可欠です。

転職をうまく終わるようにしたい方は積極的に利用しましょう。

 

まとめ

基本的に転職エージェントを利用すると、急かされることはよくあることです。

理由としては大前提に「転職してほしい」と言う思いがあります。

その大前提を踏まえたうえで色々に急かしてくる理由が派生するのです。

 

そして、急かしてくる理由の対処法は↓になります。

  • 明確な希望条件を伝えておく
  • 転職についての理解度を上げておく
  • 他の転職エージェントを併用する

特に転職エージェントの併用は転職に大いに役立つので、積極的に実践してください。

 

もし、どんな転職エージェントを利用すればいいのかわからない方は↓を参考にしてください。

>>【目的別】おすすめ転職エージェント・サイトの比較ランキング16選!正しい使い方も!

 

転職エージェント関連記事

転職エージェント・転職サイトおすすめ16選
【目的別】おすすめ転職エージェント・サイトの比較ランキング16選!正しい使い方も!

転職エージェントや転職サイトの登録は転職活動に必須です。 自分に合った転職エージェントとサイトを上手く活用できるほど、納得のいく転職ができる確率が上がっていきます。 なぜなら、あなたが満足のいく求人と ...

続きを見る

転職エージェントは使うな!を信じていい人とは?転職エージェントの役割も紹介!

「職エージェントは使うな」と言われて、素直に信じるのは危険です。 というのも、ほとんどの求職者は転職エージェントを利用したほうが良いからです。 「安易に転職エージェントは悪」と思ってしまうと「転職先が ...

続きを見る

エグゼクティブにおすすめの転職エージェント5選!利用する際のポイントも紹介

エグゼクティブに転職したいけど、どこの転職エージェントを登録すればいいか悩んでいませんか? 転職エージェントはそれぞれに得意とする「年代」「キャリア」「求人」に違いがあります。 なので、自分に合った転 ...

続きを見る

全ての転職エージェントは嘘つきが大前提!騙されやすい利用者の特徴とは

全ての転職エージェントは嘘つきです。 転職エージェントを利用したことがある人であれば↓のように思ったことありませんか? 「サポートが雑に感じる」 「納得いくサポートが受けられていない」 「何かサポート ...

続きを見る

-転職サイト

Copyright© キャリアの城 , 2020 All Rights Reserved.