転職サイト

貯金なしの転職活動で起こりやすい悩み!乗り切る3つの手段も紹介!

「すぐに会社を辞めて転職したいけど貯金がない」と思っていませんか?

転職活動は貯金なしの状態でも可能ですが、ある程度の計画性が必要になります。

というのも、貯金がない状態というのは、それだけ金銭面での制限がかかるからです。

 

本記事では、貯金なしの状態で転職活動したときに起こりやすい悩みや、貯金がなしでも転職活動を乗り切る方法紹介します。

働きながら転職活動するのが難しいが、今すぐに退職したい方などは参考にしてください。

 

貯金なしの転職活動で起こりやすい悩み

ここでは具体的に貯金なしの状態で転職活動を始めると、どういった悩みが多いのかについて解説します。

どういった悩みが起こりやすいかを知って、実際に転職活動を始めた時のための対策をしましょう。

貯金のない状態での転職活動で悩みの部分になるのが、やはり生活面での金銭問題です。

 

どうしても転職活動中というのは収入が低くなるので、貯金がない状態だと生活水準を落とさないといけません。

転職活動中に生活のためにバイトを始めたが、なかなか転職活動に時間が取れなくなった方も多いです。

他にも、なかなか転職先が見つからず、不安になってしまう人も多いです。

 

悩みの原因はうぬぼれから

生活面の悩みが原因で転職活動がストップしてしまう人のほとんどは、どこか「私は簡単に転職できる」と過信してしまうのが原因です。

ただ、残念ながら「自分は大丈夫」と思うのは、人が無意識に思ってしまう部分でもあるので防ぐのが難しい問題でもあります。

転職活動を終えたほとんどの人は「もっと簡単に転職できると思っていた」と、予想と現実のギャップに苦しんだ意見も多く見られました。

 

実際に、今の業界で通用するキャリアや実績、スキルを持っていたりすると簡単に転職することは可能かもしれません。

しかし、特に自慢できるキャリアが見当たらない人は「頑張らないといけない場面が来る」と予想をしておくことが必要になります。

転職活動がスムーズに進む計画のイメージも大切ですが、転職活動が上手くいけず生活に不安を感じないための工夫が大切です。

不安を感じないために工夫として、実家にたよるのも良いですし、節約して生活レベルを落とすなどが基本的な手段になります。

 

転職活動に必要な費用は?

基本的に転職活動では費用は、面接会場に行くための交通費などだけなので、転職活動にお金がかかることはありません。

ただ、状況によってはタクシーを使ったりして出費が増える時もありますが、基本的に転職活動の費用はそこまで心配しなくても良いでしょう。

 

問題となるのは、今まで生活費に回していた給料が無くなるので上手くやりとりすることが必要になるということです。

家賃が高い部屋を借りているのであれば、引っ越しする必要もありますし、とにかく貯金がない状態での転職活動は生活費をどうするかが大切になります。

 

なので、転職活動の費用というよりは、いかに家賃や光熱費などの生活費を低くするかが重要です。

アルバイトをしたとしても生活費のためにシフトをたくさん入れてしまえば、肝心の転職活動の効率性が悪くなってしまいます。

なので、いかに転職活動の質を落とさず、生活費を賄(まかな)っていくかが重要です

 

貯金なしの転職を乗り切る3つの手段

貯金がない状態での転職活動では「生活費をどのように賄おう?」と考えている方が多いでしょう。

ここではそんな、転職活動中の生活費のカバーする方法を紹介します。

「貯金はないけど今すぐ会社を辞めて、転職活動を始めたい」と思っている方は参考にしてください。

 

アルバイトをする

失業保険や生活費を節約しても足りない人向けの手段になります。

注意点としては、過度に働きすぎないことです。

 

結局、転職先が決まるまでの補助的な役割なので、アルバイトがメインになってはいけません。

なので、できるだけ働く時間を少なくし、転職活動に時間を割くには給料が高くて割の良い仕事を選ぶ必要があります。

深夜帯のアルバイトや、シフトの融通が通る派遣の仕事などがおすすめです。

 

失業保険

失業保険は今の会社を退職した後に貰える給付金です。

具体的には以下の計算式で貰える額が決まります。

離職前の6カ月の給料÷180=1日の支給額

ただし、貰える額にも制限があって、29歳までなら6395円、30~44歳なら7100円と決まっています。

なので、今の職場は給与は高いと思っていても、貰えるお金が比例して多く貰えるわけではありません。

 

また、退職してからすぐにアルバイトする、転職活動しない期間を作ってしまうと貰えない場合があります。

できるだけ、失業保険を受給したい人は、離職票が送られてすぐにハローワークに相談することをおすすめします。

人によっては給付金だけでアルバイトなしの生活も可能なので、転職活動に集中したい方は利用してみてください。

 

支出を減らす

まず、貯金がない状態で転職活動をするのであれば、出費を必ず減らさないといけません。

というのも、どうしても転職活動はどのくらいの期間まで続くかが予想できないからです。

どのみち、退職した時点で収入はガクッと落ちるので、支出を減らす工程は必ず必要になります。

 

出費を減らす方法としては「引っ越し」「自炊にする」などの工夫から始めてみましょう。

引っ越しなどは面倒と思うかもしれませんが、転職活動が長期的になった場合、かなり出費を減らすことができます。

なので、普段から余り生活費がかからない人であれば良いのですが、趣味や娯楽でお金を使うことが多いのであれば、節約してください。

 

注意!転職してすぐは収入がない

転職してすぐの注意点

忘れがちな人が多いのですが、転職先が決まってもすぐに給料がもらえるわけではありません。

転職先が締め日をいつに設定しているかにもよりますが、基本的に前払いということはないです。

クレジットカードなどでやり切るという選択もあります。

 

ですが、リボ払いや消費者金融を利用するのであれば、利率などを考えるとおすすめではないです。

転職活動中にアルバイトで稼いだり、実家暮らしなどをしたりすると良いでしょう。

 

転職する前に自分の市場価値を調べておこう

転職はあなたの市場価値が大きく影響されます。

結局、企業が求めているのは市場価値が高い人材です。

なので、転職活動を本格的に始める前に自分の市場価値を知っておけば、転職活動の予定をより正確に予想することができます。

 

また、自分の市場価値を知ることで、自分の転職活動の難易度も知ることも可能です。

転職活動に不安が大きいのは踏み切れない人のほとんどが「自分は満足できる転職ができるか?」と考えています。

転職できるか不安な精神状態が「生活面」などの悩みに繋がっていくのです。

 

例えば、1カ月後には確実に良い転職先が決まるとわかっていれば、貯金がない状態でも迷わず退職を選ぶはずです。

なので、まずは自分の市場価値をしっかりと把握することが大切になります。

 

自分の市場価値を知る方法

自分の市場価値を知るのに最も手っとり早いのが、転職エージェントを利用する方法です。

転職エージェントとは、キャリアアドバイザーがキャリア相談から転職までをトータル的にサポートしてくれる転職サービスになります。

 

なので「どういった転職活動を進めていけば良いのかわからない」「内定を貰えるレベルの企業を知りたい」という方は、一度面談に申し込んでみるのをおすすめします。

面談を利用すれば、あなたがどのレベル企業に転職できる可能性があるのか教えて貰えますし、セットで求人なども知ることも可能です。

注意点としては、転職エージェントはあくまでも企業が運営していることは忘れないでください。

 

なので、キャリアアドバイザーも積極的に転職を進めてくることが予想されます。

質の悪いキャリアアドバイザーが面談だと強引に転職を進めて来たりすることもあるでしょう。

この問題は転職エージェントが会社ですから仕方がないのです。

 

対策としては、転職エージェントを複数登録し、複数人のキャリアアドバイザーからアドバイスを受けると良いでしょう。

結局、偏った意見に頼りがちになってしまうと、間違った転職活動になりやすく失敗するリスクが高くなります。

最低でも2つは登録しておくのがベストです。

 

転職エージェントが必須の時代!

転職エージェント

今は求人数が多い時代です。しかし、優良企業はごくわずかなんですよね。。。

結果、求人に載っているウソの情報に騙され、働いてみるとブラック企業…ということがあるのも現状です。

転職エージェントを使えば、求人を見る段階で内情も分かるので希望の職場に出会えるんです。

今は、転職を成功させるためには、転職エージェントが必須の時代です。

ただ、転職エージェントは100を超える会社があります。

おすすめのエージェントや選び方については↓でまとめているのでチェックしてみてください。

>>【目的別】おすすめ転職エージェント16選&正しい選び方!!

エージェントはもちろん無料で利用できるので、少しでも良い企業に転職したい場合は、使っておいて損はないでしょう。

 

上司が嫌いな人向け関連記事

上司が嫌いで転職サムネ
上司が嫌いで退職はあり!例外パターンもあるから注意しよう!

「上司が嫌で退職するのはありなのか?」と、会社で上司との付き合いが上手くいっていない人は思っていませんか? 結論を言ってしまうと上司が嫌で退職するのは「あり」です。 本記事では、なぜ上司が嫌いで退職す ...

続きを見る

転職エージェント・転職サイトおすすめ16選
【目的別】おすすめ転職エージェント・サイトの比較ランキング16選!正しい使い方も!

転職エージェントや転職サイトの登録は転職活動に必須です。 自分に合った転職エージェントとサイトを上手く活用できるほど、納得のいく転職ができる確率が上がっていきます。 なぜなら、あなたが満足のいく求人と ...

続きを見る

転職の成功不可避!転職活動がうまくいかない人の特徴12選とその解決策!

1社落ちただけでは「転職はこんなもんだ」と余裕をもって気持ちを楽に切り替えることが可能です。 ですが、それが何社も続くと「なんで転職がうまくいかないんだ」と段々と落ち込む頻度が多くなったり、焦る気持ち ...

続きを見る

上司が暴言を言ってくるなら退職しろ!対処法とやり返す方法も解説!

「上司の暴言に耐えられない」 「暴言にどう対処したらいいのか?」 「暴言を吐かれた上司をやり返す方法を知りたい」 このように、思っている方は本記事を参考にしてください。 暴言を吐く上司の対処法、やり返 ...

続きを見る

-転職サイト

Copyright© キャリアの城 , 2020 All Rights Reserved.