転職サイト

就職Shopで地方の転職は可能なのか?利用できな場合の対策も!

就職Shopが地方で利用できるのか気になっていませんか?

転職業界最大手の企業、リクルートが運営するだけあって「フリーター」「既卒」「第二新卒」「未経験」に特化した中ではトップクラスの実績を残しています。

利用できるのであれば利用したいところです。

 

しかし、現実問題は地方に対応しているかが問題になってきます。

そこで本記事では、就職Shopは地方の転職でサポートしてくれるのかや、地方の転職を成功させるコツを中心に紹介していきます。

地方で正社員を目指している方は参考にしてください。

 

就職Shopで地方の転職は可能なのか?

就職Shopは残念ながら全国の転職には対応していません。

全国の求人に対応はしていません。

なので、もし就職Shopを利用したいなら、登録する前に希望先の地域サポートに対応しているのか判断しないといけません。

 

また、サポートを受ける地方に面談場所の拠点がなくても希望の勤務地が対応可能であればサポートを受けられることができます。

  • 就職Shopが地方でも対応可能の地域
  • 就職Shopの面談を受けられない時のサポートは?

ここでは↑の2点を詳しく解説していくので、地方で就職Shopのサポート受けたい方は参考にしてください。

 

就職Shopが地方でも対応可能の地域

就職Shopの拠点は↓になります。

  • 新宿
  • 新橋
  • 横浜
  • 北千住
  • 埼玉
  • 千葉
  • 西東京
  • 大阪
  • 京都
  • 神戸

このように関東と関西中心の転職活動であれば、就職Shopのサポートは受けることが可能になります。

そして、↓の地域で転職を考えている方は別の転職サービスを利用したほうが転職活動はスムーズにいくでしょう。

  • 北海道
  • 東北
  • 北陸
  • 中部
  • 中国
  • 四国
  • 九州
  • 沖縄

地方で転職考えている方はサポートしてもらうのが難しいです。

そもそも対応地域がないので、利用を断られるのがオチでしょう。

 

就職Shopで地方→対応地域に転職するときは?

希望の転職地域が就職Shopの対応地域(関東・近畿)であれば、サポートを受けることができます。

この場合は、面談ではなく電話になります。

対面ではない分、ヒアリングの質や細かなサポートなどは望めませんが、面談確約の求人を取り揃えているのでそこまで苦労することはないでしょう。

 

多くの求職者は、書類選考で落とされたりと苦労します。

どうしても、書類選考の部分は企業によって職務経歴書などをリライトしていかないといけないので、電話だけのサポートは難しいです。

 

しかし、いくら面接確約される求人がそろっているといっても、面接の対応をおろそかにしては本末店頭なので、各自で面接対策の本などを購入しておきましょう。

交通費などの費用がかさむので、内定が取れる企業は取りこぼしのないようにしてください。

 

就職Shopが利用できない場合はどうすればいいのか?

就職Shopが利用できない場合にどうすれば転職することが可能なのかについて解説していきます。

主に就職Shopが利用できない場合に転職活動を進めていく手段は↓の2つになります。

  • ジョブカフェまたはハロワを利用する
  • 地方にも対応可能の転職エージェントを利用する

それぞれ詳しく解説していくので、どのように転職すれば良いのか迷っている方は参考にしてください。

 

ジョブカフェまたはハロワを利用する

ジョブカフェやハローワーク(ハロワ)は各都道府県や国が運営しているサービスで、全国各地に拠点があります。

「ブラック企業が混ざっている」などの口コミもありますが、求人数など多く取り揃えているので求人を見つけたい方は利用してみると良いでしょう。

ハロワの利用に抵抗がある人もいますが、転職で重要なのは「いかに自分に合った求人を見つけるか?」です。

 

そもそも応募しても絶対に受かる保証はありませんし、内定が貰いづらいことを想定しないといけません。

多くの求人を集める必要があるので、転職サービスのえり好みはできないのです。

今では、ジョブカフェなど若者にも馴染みやすい工夫がされているので、気になる方は利用してみてください。

 

地方にも対応可能の転職エージェントを利用する

次の手段として全国に対応している、または希望の地域に対応している転職エージェントを利用する方法です。

就職Shopの利用を考えているということは、今現在あなたが「フリーター」「正社員経験がない」「第二新卒」のどれかに当てはまるかと思います。

なので、あなたのニーズに合った転職エージェント選ぶことが大切になります。

 

できるのであれば、先ほどのジョブカフェやハローワークと併用していくのがベストです。

どうしても、地方の転職エージェントは求人の取り扱いが少なくなります。

なので、できるだけ自分に合った希望条件にマッチした求人を多く取り揃えるために、併用していくのが良いでしょう。

 

全国に対応している転職エージェント

全国に対応しているかつ、就職Shopの代わりになる転職エージェントは今のところDYM就職しかありません。

DYM就職も就職Shopと同じで面接確約の求人を取り揃えています。

しかし、保有求人数が2000社以上と、実際に地方で利用すると「求人があまり紹介されない」なんてこともあるので、他の転職サービスを利用しておくのが良いでしょう。

>>DYM就職のサポートを受けてみる

 

また、全国には対応していないのですがJAICもおすすめのサービスになります。

東海や九州にも対応しているので、この地域で転職を考えている方は利用してい見ても良いでしょう。

入社後の定着率は91%ですし、この実績から見るにあなたにマッチした求人を紹介してくれると期待できます。

>>ジェイック(JAIC)の就職カレッジの評判は微妙?口コミをもとに真実を暴露!

 

まとめ

就職Shopは基本的に関東と近畿のみに転職を考えている方のみにサポート可能だと思ってください。

また、地方から対応地域に転職するときは基本的に電話サポートになります。

その際は、移動費などの出費が予測されるので、できるだけ面接はまとめて受けるようにサポートしてもらいましょう。

 

対応地域以外の転職を考えている方は残念ですが就職Shopの利用を諦めて、他の転職サービスでサポートしてもらいましょう。

どうしても、地方の転職は求人数の確保が難しい問題があります。

なので、できるだけ自分にマッチした求人に妥協なくアプローチできるようにするために、転職サービスの併用を考えていきましょう。

 

転職サービスによって、あなたにする評価は変わってきます。

なので、この転職サービスは給与が低すぎるサービスしか紹介されないということがあっても、他のサービスだったら「結構条件が良い求人を紹介してくれた」ということもよくあります。

あくまで転職はゴールではないので、妥協のない転職活動を実現してください。

>>就職Shopの利用はこちら

 

また、就職Shopの口コミを詳しく知りたい方は↓を参考にしてください。

>>就職Shop(ショップ)の評判が悪すぎる!本当の口コミは実際どうなの?

 

転職エージェント関連記事

転職エージェント・転職サイトおすすめ16選
【目的別】おすすめ転職エージェント・サイトの比較ランキング16選!正しい使い方も!

転職エージェントや転職サイトの登録は転職活動に必須です。 自分に合った転職エージェントとサイトを上手く活用できるほど、納得のいく転職ができる確率が上がっていきます。 なぜなら、あなたが満足のいく求人と ...

続きを見る

就職Shop(ショップ)の評判が悪すぎる!本当の口コミは実際どうなの?

>>就職Shop(ショップ)公式サイト   就職Shop(ショップ)は転職で利用するべきかどうなのか、口コミや評判をもとに解説していきます。 強みは、紹介してくれる案件がすべて書類選考なしで ...

続きを見る

20代におすすめの転職エージェント
【20代利用必須】転職エージェント・サイト15選!第二新卒にも対応!

20代にはどの転職エージェント・転職サイトが良いのか悩みませんか? 今の時代、転職サービスは何百とあります。 なので、↓のどれかを転職サービスに対して思っているはずです。 「どういった転職サービスを利 ...

続きを見る

就職Shopがブラック企業を紹介する理由!対策方法も公開!

就職Shopを調べると「ブラック企業を紹介された」という口コミをよく見かけます。 確かに、当サイトが集めた就職Shopの口コミでも、ブラック企業を紹介された内容は見かけられました。 ですが、就職Sho ...

続きを見る

-転職サイト

Copyright© キャリアの城 , 2020 All Rights Reserved.