転職サイト

転職エージェントがブラックばかり紹介してくる理由!対処法も紹介

転職エージェントの利用者には「ブラックばかり紹介される」と求人に対して、不満を持つ方が多いです。

今の時代、転職エージェントは転職活動には必須のサービスともいわれているので、ブラック企業を紹介された時にはしっかりと対処しないといけません。

 

そこで、本記事では転職エージェントがブラック企業ばかりを紹介してくる理由から、ブラック企業を紹介された時の対処法などを紹介します。

また、転職活動をする上で知っておかなければいけない統計学に基づいた「2:6:2の法則」も紹介します。

ブラック企業に転職したくない方は参考にしてください。

 

転職エージェントがブラックばかり紹介してくる理由

転職エージェントがブラック企業を紹介してくる理由は3つあります。

  • 人手不足の会社が多く利用している
  • キャリアアドバイザーのノルマのため
  • あなたのスキルが足りない

主に転職エージェント自身の問題でブラック企業ばかり紹介してくる時もありますが、中には転職エージェントを利用している自身の問題もあります。

基本的にどれか1つが理由でブラック企業を紹介してくるというよりは、3つのどれかが重なって起こることが多いです。

 

まずは、なぜブラック企業を紹介されてしまうのか理由を知ってください。

この理由を知るだけで、転職エージェントの活用の考え方が変わりますし、より質の高い転職を実現できるようになります。

転職を失敗したくない方は見ていきましょう。

 

人手不足の会社が多く利用している

まず、転職エージェント自体にブラック企業との契約数が多いと、必然的にブラック企業を紹介される可能性は増えます。

例えば、いくら優良案件を取り扱っていたとしても、それ以上にブラック案件を多く取り扱っている転職エージェントであれば必然的にブラック企業を紹介されやすいということです。

 

また、細かく言うとあなたが転職する職種によっても、ブラック企業ばかり紹介されるかが変わってきます。

営業でも飛び込みの部類であれば歩合の要素が大きくなり、人によってはブラックと感じることが多いでしょう。

介護なども比較的ブラックが多いと言われています。

なので、人それぞれのどこの部分でブラックと感じるかは変わってきますが、あなたがブラックと感じる職種に勤めているのも「ブラック企業ばかり」と感じやすいでしょう。

 

キャリアアドバイザーのノルマのため

次にキャリアドバイザーがノルマを意識しているほど、ブラック企業を紹介されやすいです。

あくまで転職エージェントは会社です。

なので、あなたを担当するキャリアアドバイザーも何かしら上司から「〇人の転職決める」「〇人に面接に行かせる」などのノルマが設定されています。

 

当然、ノルマの達成に追い込まれいるキャリアアドバイザーであれば、利用者のためにと言うよりも「自分がノルマを達成しないといけない」と言う気持ちが強くなります。

こういった自分勝手な考えのキャリアアドバイザーに担当されてしまうと、自分に合った求人と言うのは紹介されなくなるのです。

転職エージェントではキャリアアドバイザーを自分で選べるわけではないので、運の要素が強くなります。

 

また、直接キャリアアドバイザーに「ノルマに追い込まれてそうですね」とも直接聞けるわけでもないので、確認の使用がありません。

なので、ノルマに追い込まれているキャリアアドバイザーはブラック企業ばかり紹介しやすいと知っておいてください。

正直、この人は「なんとなくダメそう」と思う直感は8割くらいの確立であっています。

 

あなたのスキルが足りない

どうしてもブラック企業の方が転職しやすいのが現実です。

というのも、ブラック企業はそれだけ、人の入れ替わりが激しいからです。

ブラック企業の人事の感覚としては辞めることを見越した使い捨て感覚で求人を出しています。

 

使い捨て感覚なわけですから、そこまで人材のスキルを求めていないので内定を貰いやすいです。

かたや、ホワイト企業は人材の離職率が低いので、そこまで求人を出す必要がありません。

当然、じっくり育てて価値ある人材を生み出している職場ですから、転職者にもそれなりのスキルを欲求してくることが多いです。

 

もし、あなたがホワイト企業で認められる基準のスキルに満たしていないと、結果的に転職エージェントからはブラック企業ばかり紹介してくることになります。

こういった問題を防ぐには、転職エージェントが得意としている求人を事前に把握しておかなければいけません。

 

例えば、転職エージェントがスキルよりも将来性を意識している企業の求人を多く取り扱っていれば、スキルが未熟な人でも職場環境の良いホワイト企業も紹介されます。

なので、まずは自分がどのくらいの人材として業界から評価されるのかを知っておく必要があるのです。

 

2:6:2の法則を知っておこう

2:6:2の法則を知っていますか?

「2:6:2の法則」とは、経済において全体の事柄はごく少数の要素が生み出しているという統計学の理論になります。

割合 役割
2割 結果を出す要素
6割 どちらでもない要素
2割 全く無意味な要素

例えば、会社の組織であれば2割の社員が利益を作り、6割はどちらともつかない仕事でさらに2割が全く仕事をしない様に分けられます。

転職エージェントの紹介する案件も↓のように当てはまります。

割合 求人の質
2割 あなたに本当に役立つ仕事を紹介
6割 普通の仕事
2割 ブラック企業

いわゆる、どれだけ転職エージェント求人を紹介してもらったとしても、2割しかあなたに興味のある仕事は紹介してもらえないということです。

もちろん、微妙な割合の違いはあると思いますが、一般的にはこのような統計になります。

 

なので、どんなに優秀な転職エージェントを利用したからと言って、無駄な求人は存在しますし、ブラック企業は紹介されます。

良く転職を意気込む人で「俺なら希望の転職ができる」と思い込む人がいます。

ですが、実際はクズみたいな求人を紹介されつつ、魅力的な求人をちょっと紹介してもらえるのが統計学的に見て事実です。

 

現実はどの転職エージェントもブラック企業を紹介されますし、むしろ紹介される方が多いと考えていた方が転職もスムーズに進めることができます。

 

ブラック企業に転職しないための対処法

ここでは、転職エージェントでブラック企業を進められた時の対処法を紹介します。

「2:6:2の法則を知っておこう」でも解説した通り、どの転職エージェントでもブラック企業を紹介してきます。

質の悪いキャリアアドバイザーや、自分に合っていない転職エージェントを利用している場合は、この割合以上にブラック企業ばかり紹介されるでしょう

 

そういった騙されないためにもブラック企業に転職しないための対処法を実践するようにしてください。

 

職場の人と話す機会を作ってもらう

求人を応募した企業の面接時に、実際に職員が働いている現場の声を聞くように交渉するようにしましょう。

本当に社員のためを思っている企業は、ミスマッチな転職を防ぐためにも了承してくれます。

交渉の仕方としては「長期的な仕事を探しているから、ぜひ職場の人の声を聞いてみたい」と面接で最後の質問などの時に言えば大丈夫です。

 

もし「上司と合ったほうが良い」など会わせてくれない場合は、何かを隠しているというわけではありませんが、避けていたほうがいいでしょう。

そもそも、もし応募した企業に転職してもトップの上司よりも、現場の同僚と接する機会の方が圧倒的に長いです。

なので、現場の人と話した方が転職を決めてから後悔する可能性を下げることができます。

 

合わせてもらった時には現場の働き甲斐など、その人が今の仕事に対してどう思っているのかをメインに聞いていくと良いです。

職場の人の働き甲斐があなたにも魅力と感じたのであれば、あなたに合った魅力的な企業と言う可能性が高くなります。

自分から交渉しないといけなくハードルが高い対処法ですが、ブラック企業の転職防げる対策なのでぜひ実践してみてください。

 

転職エージェントを併用する

そして、転職エージェントはできるだけ併用しておきましょう。

確率的にも色々な転職エージェントから求人を紹介してもらった方が良い求人とも巡り合えます。

また、併用することでそれだけ多くの求人と触れることができます。

 

なので「この転職エージェントはブラック企業ばかり」だとわかるようになります。

どうしても1つの転職エージェントにこだわっていると、片寄った求人しか見ることができません。

 

「自分に合った求人と出会いたい」かつ「ブラック企業を見極めたい」と思っている方は実践しましょう。

また、おすすめの転職エージェントは↓にまとめています。

 

ブラック企業との付き合い方を考えてください

どの転職エージェントを利用しようが、ブラック企業は紹介されます。

そして、あなたとその転職エージェントとの相性が悪ければ、ブラック企業ばかり紹介されることもあるでしょう。

転職エージェントもあくまで利益を追求しているわけですから「ブラック企業を紹介されない」と思い込むのは危険です。

 

むしろ、ブラック企業を紹介された時にどう向き合っていくかが重要なのです。

結局、ブラック企業を紹介されると知っておけば、ある程度の対策はできます。

まずは転職エージェントを複数登録して、色々な求人を知ることから始めてください。

 

色々な求人を見ていくうちに、魅力的な求人かそうでないかがわかってきます。

また、質の悪い転職エージェントだと、あえて「君は市場価値が低い」など、煽ってきます。

こういった騙されないためにも転職エージェントの複数登録は絶対と言ったほうが良いでしょう。

 

おすすめの転職エージェントは↓でまとめています。

>>【目的別】おすすめ転職エージェント・サイトの比較ランキング16選!正しい使い方も!

どんな転職エージェントを利用すればいいのかわからない方は、ぜひ↑の方から2~3社登録してみるといいでしょう。

 

転職エージェント関連記事

転職エージェント・転職サイトおすすめ16選
【目的別】おすすめ転職エージェント・サイトの比較ランキング16選!正しい使い方も!

転職エージェントや転職サイトの登録は転職活動に必須です。 自分に合った転職エージェントとサイトを上手く活用できるほど、納得のいく転職ができる確率が上がっていきます。 なぜなら、あなたが満足のいく求人と ...

続きを見る

時間の無駄になる転職エージェントの特徴とは?絶対に外せない考え方も紹介!

どうせ転職エージェントを利用するのであれば、時間の無駄と思うようなことはしたくないですよね。 転職エージェントは転職をするなら利用必須とも言われています。 しかし、利用してよかったと思う人もいる中、利 ...

続きを見る

【女性向け】おすすめ転職エージェントと転職サイト13選!転職を失敗しないポイントも!

女性キャリアに特化したところの転職エージェント、転職サイトが多すぎてわからないというので迷っていませんか?   自分と合わない転職サービスを利用するだけでも、求人のミスマッチや最終的に転職し ...

続きを見る

【悪い口コミあり】転職サイト・エージェントの評判!上手く活用するポイントも!

転職サイトや転職エージェントの悪い評判と口コミ、そして上手くサービスを活用するためのポイントを紹介します。 もし、転職を成功させたいのであれば、転職サービスの悪い評判は知っておくことが大切になります。 ...

続きを見る

仕事 押し付けられる
仕事を押し付けられる人の特徴と対処法!責任感が強い人は要注意!

仕事を押し付けられる人は少なくないようです。 当然、会社には色々な人が在籍しているので、あなたに仕事を押し付ける人はどうしてもいます。 また、業務時間内に終わればまだ許せるものの、わざわざ他人の仕事で ...

続きを見る

-転職サイト

Copyright© キャリアの城 , 2020 All Rights Reserved.