転職知識

50代の転職で資格は必要あるのか?資格が役立つ未経験OKの業界とは?

「50代の転職で役立つ資格はないのか」「そもそも資格が転職に役立つのか」と悩んでいませんか?

資格は取得するにしても勉強などの時間がかかりますし、お金も必要になります。

なので、資格を取っても転職の結果が変わらないのであれば、時間の無駄になりますし質の高い転職活動の妨げになってしまいます。

 

そこで本記事では、そもそも50代の転職資格が必要なのか、資格が転職に役に立つ業界を紹介してきます。

50代の転職を成功させるポイントや、未経験でも高収入を目指せる業界なども一緒に紹介するので、転職を成功させたい50代は参考にしてください。

 

50代の転職で資格は必要あるのか

資格もないよりはあったほうがマシです。

ですが、50代の転職ではそこまで転職の結果に影響が出ないのが答えになります。

もちろん、資格がないと働けない職業などもありますが、基本的に無理して取るほどではありません。

 

資格を持つことによって転職に大きな効果はない

そもそも、資格はほとんどの人が勉強さえすれば取得可能です。

なので、1つの資格に対しても色々な年代の方たちが取得しています。

20代の若手であれば、資格を取ることによって、仕事に対する意欲などをアピールできたりもできるでしょう。

 

20~30代の転職と言うのは、企業側も長期的な目線で「これから活躍していけばいい」と志望度に重要を置くことが多いからです。

ですが、50代にはそこまでこれからじっくり活躍してほしいなどの、長期的な目線で企業は内定を渡すことはありません。

 

50代の転職は資格ではなくキャリア

50代の転職で重要と言われるのキャリアが重要です。

もちろん、他の年代でもキャリアは重要になります。

しかし、40代以降はより即戦力としての貢献を企業から求められるので、そこまで資格が重要視されないことが多いです。

 

50代の転職では現場でバリバリよりも、今まで経験が浅い部下たちをまとめる管理職などの経験がモノをいうトップポジションの方が企業から求められていることが多いです。

もし、自分にはそこまでキャリアがないと思うことがあっても、安易に資格を取ろうとするのは辞めていたほうが良いです。

それよりも、転職サービスを利用して、いかに多くの求人と出会うかに集中する、面接対策や今までのスキルの棚卸などをした方が良い結果に近づきます。

 

結局、50代の転職は今までいかに積み重ねをしてきたかが大きく影響してきます。

資格を取ったりして「ここからキャリアを新しく立てなおす」と考えるのはおすすめしません。

それよりも、今まで築いてきた自分のキャリアをいかにアピールしていくかを考えてください。

 

あえて50代で資格を取るなら

何度もお伝えしている通り、50代の転職で資格を1つ持っているからと言って転職に影響が出ることは少ないです。

資格を頑張れるくらいでしたら、より多くの求人を探して応募するほうが良いです。

 

しかし、それでも50代で新しく資格を取りたいのであれば、できるだけキャリアのプラスアルファになる資格を取りましょう。

例えば、今までに金融業界にいたのであればファイナンシャルプランナーなどあれば、それだけ金融業界に対しての理解度が高い証明になります。

コンサル業界であれば中小企業診断士があれば企業から「基本的なコンサル業務は任せられる」と思われるでしょう。

 

ただ、あくまでも実績を重要視したりするところでは、限りなく資格による評価アップは狙えないので、本当に時間がある時に取得していくようにしましょう。

 

未経験職を目指す50代に資格は必要なし

未経験職の転職は基本的に50代ではおすすめしません。

というのも、市場の人気度にもよりますが、若手も活躍している職種であれば、50代は不利になるからです。

どうせ同じ未経験なのであれば、体力的にも元気で将来性がある若者を優先的に採用したいと思うことは仕方のないことです、

 

ただし、中には資格を取得しないと働けない仕事はあります。

例えば、介護系であればヘルパーの資格が必要になりますし、タクシードライバーでは普通自動車二種免許の取得が必要です。

ただ、基本的に50代の資格が必要な転職であっても、年収がガクッと落ちたりするので満足度の高い転職ができる可能性は低いです。

 

「その仕事がずっと前からしたくて熱意がある」「生活ができるのであればそこまで稼がなくてもいい」と未経職に対して思う方であれば、それなりに満足度の高い転職ができます。

しかし、仕事に対してある程度のプライドがあったりする方は、あくまでも未経験の転職は最終手段と考えてください。

 

50代でも資格が役立つ未経験OKの業界とは?

50代の転職で資格が優先される仕事は以下になります。

  • タクシー業界
  • 介護福祉業界
  • 警備業界

50代でも活躍できる現場と言われと、↑の3つほどしかありません。

それだけ、今までの50代の転職には「過去のキャリアがどういったものか」が求められるということなのです。

 

それぞれどういった資格が必要なのか紹介していくので、これから紹介する3つの業界に興味がある方は参考にしてください。

また、最後に資格なしでもおすすめの高収入を狙える職業も紹介します。

何が何でも高収入を狙いたい」と思う方は参考にすると良いです。

 

タクシー業界

タクシーでは一般の免許の他に普通自動車二種免許が働くうえで必要です。

基本的に資格の取得には↓の3種類があります。

取り方 期間 値段
合宿 最短8日 19万円前後
通い その人次第 22万円前後
一発試験 勉強だけ 4万円前後

基本的には教習場で取得可能で、一発試験の合格率は10%ほどです。

ややお金はかかるもののドライバーになるためには必ず必要な資格なので、この業界を目指す方は取得しましょう。

 

タクシードライバーは当然、いかにお客さんを乗せたかの歩合制を取り入れていることが多いです。

なので、頑張れば月収30万円以上を稼ぐことも可能になります。

タクシードライバー以外にも介護タクシーなどもあったりと、普通自動車二種免許を持っていることでドライバー系の職業の幅を広げることが可能です。

 

ただ、やはり人よっては体力的に疲れると感じる方も多いの、あくまでも「運転するのが好きだから」など、情熱を持てる方におすすめです。

 

介護福祉業界

介護福祉業界は人手不足なこともあり、まだまだ50代の未経験でも雇ってくれるところが多いです。

なので、資格の取得を考えている方はまずは「介護職員初任者研修」を受けるようにしてください。

資格自体も簡単なのでおすすめです。

 

ただし、今現在は介護福祉の人材が足りないと言われていることもあり、企業によってはブラックなことも多いです。

なので、夜勤や日勤がコロコロと入れ替わったり、体力的にしんどいと感じることも多い仕事となっています。

 

比較的、転職しやすい部類の職業にはなりますが、企業選びは慎重に行うようにしましょう。

1つの手段としてはアルバイトからなど、いきなり正社員を目指さない手段も良いでしょう。

 

警備業界

警備業界の資格は↓のように色々あります。

  • 施設警備業務検定
  • 交通誘導警備業務検定
  • 雑踏警備業務検定
  • 貴重品運搬警備業務
  • 核燃料輸送警備業務検定
  • 空港保安警備業務検定

正直、資格の種類はたくさんありますが、普通の警備の仕事であれば求められる機会と言うのは少ないです。

そもそも、資格を取らなくても転職できることも多く、必要性を感じてから資格を取得してみても良いでしょう。

 

会社の経費で出してくれることも

就職する前に資格を取るのも良いですが、企業によっては資格を経費として出してくれることがあります

例えば、タクシーであれば普通自動車二種免許を取得する合宿など、お金をかけずに取得できた人も多いです。

 

しかし、転職を考えているのであれば、資格を持っていた方がスムーズにできます。

余裕があるのであれば、あらかじめ取得しておくといいでしょう。

ただ、お金をかけたくないのであれば、資格を会社の経費っで出してくれるところを狙うと良いでしょう。

 

【補足】高収入を狙うならおすすめ職業

もし、未経験の職で高収入を狙うならタクシードライバーがおすすめです。

しかし「タクシードライバーはちょっと体力的に」と思うのであれば、テレアポがおすすめになります。

テレアポは事務職になるので体力的には問題ありません。

 

また、正社員にならなくてもアルバイトなどの求人も多いので気軽にチャレンジができます。

本記事を担当させてもらっている私自身、テレアポで働いていたことがありますが、印象としては努力量で結果が変わってくる印象です。

ただ、高収入を期待できる分、メンタル的にもしんどいものがあり顧客に怒鳴られたりします。

なので、ゼロからチャレンジしてみたい方は覚悟を決めて狙ってみると良いでしょう。

 

↓ではコールセンターで向いている人をまとめてあるので、気になる方は参考にしてください。

>>コールセンターに向いている人の特徴5つ!SVになれる人の必要なスキルとは?

 

キャリア活かした転職活動を始めよう

未経験の転職は最終手段だと思ってください。

なので、基本的には自分のキャリアを活かした転職を目指してください。

50代ともなればキャリアによっては十分にエグゼクティブも狙えます。

 

特に、出会える求人数を意識してください。

どうしても全体の出会う求人を多くしなければ、自分に合った求人は見つかりません。

転職活動で良い求人だけ出会うことは不可能です。

 

また、まずは興味のない求人から良い求人を探すイメージを意識してください。

どうしても、良い求人と出会うには、その分微妙な求人と出会う必要があるのです。

 

50代の転職はキャリアを活かせる方が多いです。

なので、もし自分の実績やスキルに自信があるのであれば積極的にハイキャリアに特化した転職エージェントを利用していきましょう。

もし、ハイキャリアに特化した転職エージェントを利用したいのであればJACリクルートメントがおすすめです。

 

JACリクルートメントは↓にまとめているので、気になる方は一度目を通すといいでしょう。

>>JACリクルートメントの評判は?口コミをもとにおすすめ利用法を紹介!

 

また、JACリクルートメント以外にもエグゼクティブの転職に特化したサービスは色々あります。

おすすめのサービスは↓にまとめているので参考にしてください。

>>エグゼクティブにおすすめの転職エージェント5選!利用する際のポイントも紹介

上で紹介している転職サービスはハイキャリアを目指す方であれば利用は必須と言っても良いです。

 

ハイキャリア以外にも50代に特化した転職エージェントを利用したいのであれば↓を参考にしてください。

>>【50代におすすめ】転職エージェント・サイト9選!中高年向けサービスを比較

 

50代転職の関連記事

転職エージェント・転職サイトおすすめ16選
【目的別】おすすめ転職エージェント・サイトの比較ランキング16選!正しい使い方も!

転職エージェントや転職サイトの登録は転職活動に必須です。 自分に合った転職エージェントとサイトを上手く活用できるほど、納得のいく転職ができる確率が上がっていきます。 なぜなら、あなたが満足のいく求人と ...

続きを見る

コールセンターに向いている人の特徴5つ!SVになれる人の必要なスキルとは?

コールセンターで働きたいけど自分に「向いているのか」「向いていないのか」わからないと悩んでいませんか? 正直、コールセンターは離職率が高い職業ですい、挑戦したいけど怖いと不安に感じる方も多いでしょう。 ...

続きを見る

エグゼクティブにおすすめの転職エージェント5選!利用する際のポイントも紹介

エグゼクティブに転職したいけど、どこの転職エージェントを登録すればいいか悩んでいませんか? 転職エージェントはそれぞれに得意とする「年代」「キャリア」「求人」に違いがあります。 なので、自分に合った転 ...

続きを見る

-転職知識

Copyright© キャリアの城 , 2020 All Rights Reserved.