転職知識

会社を辞めれない雰囲気を感じる原因3つ!乗り切る方法や具体的な辞め方も!

勤めている会社の辞めれない雰囲気にのまれて、ダラダラと働くのは良くありません。

というのも、実現したいキャリアがあるのであれば、そのキャリアの最短の行動をするべきだからです。

長期的に見ると辞めたいのにダラダラ働くのは、あなたと会社の将来のためにもならないでしょう。

 

本記事では、そんな辞めれない雰囲気と感じる原因と乗りきる方法を紹介します。

辞めれない雰囲気に負けて、なかなか辞める決断ができない方は参考にしてください。

 

会社の辞めれない雰囲気と感じる原因3つ

ここでは、会社を辞めれない雰囲気と感じてしまう原因を紹介します。

「今の会社が辞めれない」と思わされる雰囲気を作る原因を知って、まずは頭の中を整理してみてください。

極論を言えば、原因を取り除いてしまえば、辞めづらい雰囲気を感じる事もなくなります。

  • 会社の人材が人手不足だと思い込む
  • 上司の圧を感じている
  • 世話をよく見て貰った

会社が辞めれない雰囲気を感じる原因は↑の3つになります。

それぞれ詳しく状況例を交えながら解説していくので、あなたの勤めている会社はどれに当てはまるのか知っていきましょう。

 

会社の人材が人手不足だと思い込む

繁忙期や、会社自体の業務内容が多すぎると辞めると言い出しにくい雰囲気になりやすくなります。

というのも、あなたが会社を辞めると「他の人に負担をかけてしまう」という申し訳なさがあるからです。

特に日本人は周りとの同調意識が強い傾向があります。

 

なので、仕事が忙しいと働いている社員全員が「他の人に迷惑が掛かってしまう」と思い込み、辞めにくい雰囲気が作られるのです。

また、人材不足が原因の辞めづらい雰囲気を感じてる思い込みのパターンには注意してください。

会社の人材が不足していて辞めれない雰囲気を感じている方は、まず自分がどれくらい会社に影響を与えているか振り返ってください。

 

振り返って「自分が辞めても会社にはあなたの代わりがいくらでもいる」と思った方は、勝手に人材が不足していると思い込みの可能性があります。

重要度の低い仕事内容は誰でもこなせますし、しっかりと引継ぎさえしておけば会社や周りに迷惑は掛かりません。

1人の社員が抜けて会社の経営が傾くことなんてありませんし、恨まれることもそうそうないです。

 

上司の圧を感じている

上司がプレッシャ―を感じる存在だと、その職場も辞めれない雰囲気を感じやすいです。

特に厳しい人が上司だと実際に辞める意思を言い出すのは難しいでしょう。

それだけ、辞めると伝えた後に罵られるかもしれない恐怖があるということです。

 

例えば「どこの会社にも通用しないぞ」など、罵ってくるかもしれません。

また、パワハラ気質な上司だと理不尽な理論をつきつけられて、辞めるのにも苦労する予想ができます。

 

こういった辞めるのを伝えると面倒な出来事になると思わされる上司の職場内は、ギスギスしているのが特徴です。

体育会系の人であればあまり恐怖を感じない方もいるかもしれませんが、普段から理不尽な圧になれていないと辞めずらいと感じやすいでしょう。

 

プレッシャ―のかかり方がひどいと、パワハラ問題と認定しても良い場合があります。

パワハラはメンタルの方にも大きな負担がかかり、最悪な場合だとうつ病になるリスクもあります。

なので、次の章で解説する「会社内の辞めづらい雰囲気を乗り切る考え方」を実践してみてください。

 

世話をよく見て貰った

次に上司や先輩に世話を良くしてもらっている方も、いざ退職を考えた時に辞めれない雰囲気を感じやすいです。

というのも、心理学でいう「返報性の原理」があなたに働くからです。

返報性の原理というのは、人から何かしらギブされたら、その人に対してギブを返したくなることを言います。

 

誕生日プレゼントを貰えば、貰った相手が誕生日の時に「プレゼントをあげないといけない」と思うのも返報性の原理が働いている場面です。

世話をよく見て貰えれば、あなたも世話を見て貰ったお返しをしたいと思うのは仕方がないことだと思いましょう。

 

返報性の原理があなたに働いて、辞めれない雰囲気を感じているのであれば、別のお返しを考えてください。

例えば、辞める際にお礼として菓子折りを配ろうと考えるだけでも、辞めるのが申し訳ない感情が和らぎます。

今の仕事でお世話になった恩返しをすると考える必要はないのです。

 

会社内の辞めれない雰囲気を乗り切る方法

ここでは辞めれない雰囲気を乗り切る方法を紹介します。

退職したいけど、なかなかやめるアクションが起こせないと悩んでいる方は参考にしてください。

 

辞めれない雰囲気を気にしてダラダラと会社にいても、あなたのためにもなりませんし、会社のためにもなりません。

なので、しっかりと辞めれない雰囲気に対処していきましょう。

 

嫌われる覚悟を持つ

まず、転職で辞めれない雰囲気を感じてしまうのは、その先に不安を持っているからです。

会社を辞めることを伝えると、周りの見る目が変わることもありますし、冷たい対応をされることもあるでしょう。

ただ、関係がギクシャクするのは覚悟しておくのをおすすめします。

 

結局、会社を辞めてしまえば、本当に仲のいい人しか繋がりは残りませんし「万人から好かれるのは不可能」と割り切るのが適切です。

変に切れやすい関係なのに、仲良くなろうとしても効率が悪いです。

会社を辞めると決めたのであれば、第一に辞めることを最重要項目として行動していきましょう。

 

責任感を持たないようにする

過度に今の仕事に責任感を持たないようにしましょう。

仕事に責任感はもちろん重要です。

ただ、あまりにも責任感が強い状態だと「今やめたらダメなのではないか?」と過度に思ってしまいます。

 

結果、今の会社を辞めれない雰囲気を感じてしまう原因になってしまいます。

あくまで、重要なのは仕事ではなく、あなた自身です。

なので、仕事が主軸となっている方は、少し自分よりの軸に寄せてみてください。

 

転職活動を始めてしまう

どうしても辞めれない雰囲気が難しいのであれば、転職活動を先に初めてしまいましょう。

転職先が決まってしまえば、雰囲気関係なしで辞めることを会社に伝えないといけなくなります。

 

休みの日も忙しくなるデメリットもありますが、どうしても雰囲気が気になるのであれば転職先を決めて自分を追い込んでみてください。

また、転職エージェントサービスは今の仕事と両立した転職の進め方や、あなたに合った求人などを紹介してくれます。

転職を始めようと思ったけど、面倒と感じる方は利用してみても良いでしょう。

 

具体的な「辞める」の伝え方

ここでは実際に辞めれない雰囲気の会社の辞め方を紹介します。

伝え方の手順は以下になります。

  1. 上司に時間を作ってもらう
  2. 辞める話し合いをする

たった2つだけの手順ですが、その中にも注意点やコツがあります。

なので、辞めれない雰囲気に負けたくない方は参考にしてください。

 

上司に時間を作ってもらう

まず上司に時間を貰うようにしましょう。

どうしても、いきなり辞めたいことを伝えてしまうと、上司も予想していないことですから会話が成立しにくいです。

なので、真剣な雰囲気でまずは「あなたが辞めるかもしれない」と思わせておくのが良いです。

 

もし、直接時間をとってもらうのが頼みづらいのであれば、LINEやメールでも構いません。

あくまで、上司に辞めると伝えると匂わせることが重要なのです。

辞めれない雰囲気で困っている方もLINEなどの連絡ツールを使えば簡単に退職について話し合うきっかけを作ることができます。

 

辞める話し合いをする

時間を取ってもらえれば、次はあなたが今やめたいと思っている意思を上司に伝えてください。

この時にスムーズに辞めることを上司から認めて貰えれば、引継ぎや有休消化などの話し合いになります。

反対に、上手くいかなければ、なかなか辞めることに納得してもらえない時もあるでしょう。

 

上司から「不満なところは改善するから」「まだここでスキルをつけたほうが良い」「他のところでも苦戦するよ」など、言われるかもしれませんが妥協しないでください。

「他のところで頑張ってみたい」「転職先は決まっている」など、辞める意思が固いことを伝えましょう。

そして、話がまとまり次第退職届けを提出してください。

 

【補足】上司が辞めるのを認めてくれない時の最終手段

どうしても上司が認めてくれなかったりした時は、内容証明で退職届を送りましょう。

結局、ダラダラ辞めれない雰囲気に耐えてしまうと、いつまでたっても辞めれません。

むしろ、退職を認めない会社自体に疑問を持った方が良いです。

 

パワハラの可能性もありますし、ダラダラ働いてもあなたキャリアのためにもなりません。

なので、内容証明で強制的に退職届けを出したことにしまいましょう。

 

転職エージェントが必須の時代!

転職エージェント

今は求人数が多い時代です。しかし、優良企業はごくわずかなんですよね。。。

結果、求人に載っているウソの情報に騙され、働いてみるとブラック企業…ということがあるのも現状です。

転職エージェントを使えば、求人を見る段階で内情も分かるので希望の職場に出会えるんです。

今は、転職を成功させるためには、転職エージェントが必須の時代です。

ただ、転職エージェントは100を超える会社があります。

おすすめのエージェントや選び方については↓でまとめているのでチェックしてみてください。

>>【目的別】おすすめ転職エージェント16選&正しい選び方!!

エージェントはもちろん無料で利用できるので、少しでも良い企業に転職したい場合は、使っておいて損はないでしょう。

 

辞めれない雰囲気に困っている人向け関連記事

上司が嫌いで転職サムネ
上司が嫌いで退職はあり!例外パターンもあるから注意しよう!

「上司が嫌で退職するのはありなのか?」と、会社で上司との付き合いが上手くいっていない人は思っていませんか? 結論を言ってしまうと上司が嫌で退職するのは「あり」です。 本記事では、なぜ上司が嫌いで退職す ...

続きを見る

転職エージェント・転職サイトおすすめ16選
【目的別】おすすめ転職エージェント・サイトの比較ランキング16選!正しい使い方も!

転職エージェントや転職サイトの登録は転職活動に必須です。 自分に合った転職エージェントとサイトを上手く活用できるほど、納得のいく転職ができる確率が上がっていきます。 なぜなら、あなたが満足のいく求人と ...

続きを見る

上司が暴言を言ってくるなら退職しろ!対処法とやり返す方法も解説!

「上司の暴言に耐えられない」 「暴言にどう対処したらいいのか?」 「暴言を吐かれた上司をやり返す方法を知りたい」 このように、思っている方は本記事を参考にしてください。 暴言を吐く上司の対処法、やり返 ...

続きを見る

-転職知識

Copyright© キャリアの城 , 2020 All Rights Reserved.