転職知識

同一労働同一賃金で転職するのが難航に!求められる人材とは?

同一労働同一賃金アイキャッチ

同一労働同一賃金で今までの転職でどのような影響があるか悩んでいませんか?

ここでは同一労働同一賃金が施行されるにつれて↓を徹底解説していきます。

  • そもそも同一労働同一賃金とは?
  • これからどういった転職活動をしていくべきなのか?
  • 同一労働同一賃金で転職が有利になる人
  • これからの転職のおすすめのやり方

転職を上手く進行させていきたい人は参考にしてください。

 

同一労働同一賃金とは?

同一労働同一賃金とは

同一労働同一賃金とは大企業で2020年4月から、中小企業が2021年4月に施行される働き方改革の法案になります。

わかりやすく説明すると「仕事の対価は雇用の種類関係なしに評価される」という法案になります。

なので、アルバイトや契約社員でも正社員と同じ質や量の仕事をこなせば、その分だけ給与が支払われるようになるのです。

 

日本は今まで「終身雇用」「年功序列」「正社員」が優遇される流れが関係なくなります。

当然、仕事の評価の仕方も変わるので、これからの転職方法も影響が出てくるでしょう。

 

同一労働同一賃金で転職するのが難航に!

同一労働同一賃金で転職が難しくなる

同一労働同一賃金で今後、派遣やアルバイトでも正社員と同じ評価を貰えるようになります。

なので、今後はさらに実力社会に拍車がかかってくることが予想できます。

  • ダラダラと仕事をしている
  • 正社員のポジションだけが取り柄
  • 今の仕事で成果が出せない
  • 無難に仕事をこなしている

↑に当てはまるような人は今後、長期的に見てキャリアアップが難しくなります。

あくまでも市場価値で転職が決まるのは変わりませんが、よりキャリアに実績が求めれたりするということです。

反対に、正社員未経験の派遣社員やアルバイトの人でも、実績などがあればより転職が簡単になります。

 

日本の働き方が欧米化している

日本は特に欧米のトレンドやシステムを真似している流れがあります。

起業家でも、欧米で流行っているものを真似して日本に持ってくる人もいるくらいです。

このことからより、転職やヘッドハンティングなどが珍しくなくなるのは遠くないかもしれません。

 

欧米では↓の働き方が主流です。

  • 「終身雇用ではなく期間を決めた雇用契約」
  • 「仕事内容を明確化している」
  • 「即戦力を部門別に雇っている」

日本にも働き方の文化があるので全く欧米と同じになることはないですが、似ていくのは避けることはできないです。

 

雇用が不安定になるわけではない

同一労働同一賃金で転職などが主流になったり、仕事で成果が出せないとクビを切られやすいなどはあります。

しかし、それでも安定を求めるのであれば正社員が良いです。

というのも、あくまで今回は同一労働同一賃金が施行されただけで、雇用に対しての施策は何も変わっていないからです。

 

会社も優秀な人はできるだけ「手元に置いておきたい」と思うのが本音です。

ただ、もしかすると今後は同一労働同一賃金で働き方が変わっていけば徐々に会社の考え方も変わります。

なので、正社員だから安定というのは、あくまでも候補の1つくらいと思っておくのがベストです。

 

同一労働同一賃金で転職が有利になる人は?

ここでは同一労働同一賃金が施工され、今後転職で有利になる人を紹介していきます。

転職を視野に入れている人は、まずこれから解説する内容を頭の片隅に置いてください。

 

2020年直近では変化がないかもしれません。

しかし、数年後など今の会社で結果を出してから転職しようと思っているか方も必要な知識です。

 

実績やスキルがある人

まず、実績がある人は間違いなく同一労働同一賃金でも活躍することができます。

あくまで、同一労働同一賃金ではスキルが高い人をしっかりと評価する政策だからです。

 

ただし、注意点があります。

それはスキルの専門性や実績が市場で求められていることが大前提だということです。

今の市場で求められないスキルのレベルが高くても、結局は意味がありません。

 

例えば、ひと昔前であればエクセルが流行り始めころに使い方をマスターしていれば、市場価値の高い人材とみなされていたでしょう。

しかし、今はエクセルは事務職であれば、最低限に利用できて当たり前です。

このように時代に合わせたスキルを求めていることが大切です。

 

非正規雇用・アルバイターでも活躍できる時代になるかも…

これからはスキルが露骨に求められるので、中にはアルバイトや非正規雇用でも正社員よりも優秀な人が現れるかもしれません。

いわゆる、フリーランスのようなアルバイターや派遣社員が現れるかもしれないということです。

 

今まであれば、いくらアルバイトや派遣社員が成果を出したとしても、評価されることはなかったです。

例え、賞与があったとしても、正社員よりも少なかったでしょう。

しかし、今後は社内でも正社員よりも稼ぐアルバイターが存在してくるかもしれません。

 

将来に転職を考えている人はどのようにすればいいのか?

ここでは将来、具体的には2020年4月以降に転職を考えている人はどうすれば良いのかを紹介します。

 

将来性のあるスキルや実績が手に入る仕事を選ぶ

まず、同一労働同一賃金は営業スキルやプログラミングスキルなど、専門性を持つほど有利に転職を進めやすくなります。

しかし「実績やスキルがある人」で解説した通り、今後も活躍できるスキルを選んでいかないといけません。

なので、できるだけ狙っている職種の中でも、将来性を考えて選べる仕事を選んでください。

 

結局、専門性を持ったところで企業から求められなければ意味がありません。

なので、できるだけ色々な企業が求めているスキルに合わせていくことが大切です。

よく専門性にこだわりすぎて、他の企業では使えなくて困っている人などもいるので注意してください。

 

できれば頑張れる仕事を選ぶ

できれば専門性も自分が最低限続けていても苦痛にならない職種や市場を選ぶことが重要です。

というのも、同一労働同一賃金では実績などが求められるので、ある程度は自発的に仕事をこなしていくことが大切になってくるからです。

 

今の会社や転職先でも会社が上手く社員たちのモチベーションをコントロールしてくれるところであれば大丈夫です。

しかし、必ずしもそうではないですし、中には働くモチベーションを下げてくるところもあります。

 

あまり選り好みしすぎても、どの会社に入れば良いのかわからなくなります。

なので、最低限「自分から頑張りたいと思える」を基準に職種を選んでいくことが大切です。

 

ベンチャー企業がおすすめかも

今後、大幅にスキルアップや実績を作りたいのであればベンチャー企業を意識的に狙ってみるのもありです。

企業によっても変わってきますが、比較的ベンチャー企業は仕事を任される範囲が広い傾向があります。

なので、実績やスキルを他の企業に転職するよりも身に着けやすいです。

 

当然、スキルを身に着けやすいだけあって、忙しいなどの悩みなども生まれるかもしれません。

しかし、2回目の転職でスキルをアピールするのが可能になるので、よりキャリアアップが可能です。

ただ、年齢的な問題もあるので20代前半から半ばくらいまでの選択肢になります。

 

迷う人は転職エージェントに相談するいい

転職を今後考えているのであれば、一度転職エージェントを利用してみても良いかもしれません。

転職エージェントは確かに、転職する意思がない人には面談を断ったりすることもあります。

しかし、転職市場にのプロフェッショナルに相談できるのであれば、質の高い情報を集めることができます。

 

面接を強要してきたりもしないので、転職についての情報をもっと知りたい方は自分のキャリアを相談しても良いでしょう。

また、注意点としては、あくまで転職エージェントも人材仲介のビジネスです。

なので、質の悪いキャリアアドバイザーに相談すると、「あなたに市場価値はない」と煽って来たりすることもあります。

 

あくまでも、こういった煽りが本当の時もありますが、嘘をついてブラック企業に転職させてくる時もあるので注意してください。

もし、面接などに応募する際は、しっかりと企業分析をするのが大切です。

おすすめの転職エージェントは↓にまとめています。

>>【目的別】おすすめ転職エージェント・サイトの比較ランキング16選!正しい使い方も!

 

転職知識の関連記事

転職エージェント・転職サイトおすすめ16選
【目的別】おすすめ転職エージェント・サイトの比較ランキング16選!正しい使い方も!

転職エージェントや転職サイトの登録は転職活動に必須です。 自分に合った転職エージェントとサイトを上手く活用できるほど、納得のいく転職ができる確率が上がっていきます。 なぜなら、あなたが満足のいく求人と ...

続きを見る

あなたの転職を決意するタイミング10選?ベストな時期も紹介!

転職を決意するタイミングが正しいのか気になりませんか? 「今の不満が転職をすることで解決できる」という可能性もありますが、間違ったタイミングで転職して後悔することも少なくあります。 そこで、本記事では ...

続きを見る

20代におすすめの転職エージェント
【20代利用必須】転職エージェント・サイト15選!第二新卒にも対応!

20代にはどの転職エージェント・転職サイトが良いのか悩みませんか? 今の時代、転職サービスは何百とあります。 なので、↓のどれかを転職サービスに対して思っているはずです。 「どういった転職サービスを利 ...

続きを見る

転職の成功不可避!転職活動がうまくいかない人の特徴12選とその解決策!

1社落ちただけでは「転職はこんなもんだ」と余裕をもって気持ちを楽に切り替えることが可能です。 ですが、それが何社も続くと「なんで転職がうまくいかないんだ」と段々と落ち込む頻度が多くなったり、焦る気持ち ...

続きを見る

30代におすすめの転職エージェント
【30代必須】転職エージェント・サイト16選!キャリア別に紹介!

30代の転職では転職エージェントや転職サイトの利用は必須です。 しかし、転職を考えている人の中にはどのサービスを利用すれば良いのか迷いませんか? ただ、いざ転職サイトでどこがおすすめか調べてみても、何 ...

続きを見る

-転職知識

Copyright© キャリアの城 , 2020 All Rights Reserved.