就活コラム

大学3年生から始める10月の就活手順!超早期の内定も夢じゃない!

大学3年生の10月から始める就活

大学3年生の10月にもなると「そろそろ就活を始める時期なのかな」と思う方も多いでしょう。

実際に、10月から始める就活は早期内定を獲得できるチャンスでもあります。

反対に、変に4年生からスタートすればいいと思っている方は、いざ始めると内定先がないということも。

アドバイザー加藤
残念ながらコロナで就活の難易度が上がっています。

だからこそ、早めにスタートすることが大切!

この記事ではそんな大学3年生の10月から始める就活がおすすめな理由と、具体的な就活の手順を紹介します。

「そろそろ就活を始めよう」と思っている方は参考にしてください。

大学3年生の10月から就活を始めるのがおすすめな理由

大学3年生の10月から質の高い就活ができれば超早期の内々定が獲得できます。

内々定とは内定を渡すと企業から約束をされた状態です。

これには企業側が「なるべく優秀な人材を確保しておきたい」という意図が隠れています。

 

反対に、就活生からすれば、超早期に就活を終わらせられるメリットがあります。

アドバイザー加藤
早期に就活を終了したい人は内々定を貰うことが必然的な条件になります

ほとんどの就活で苦しむ4年生は就活に出遅れた人が大半です。

例えば、4年生の夏から始めて就活をした人など。

 

反対に、短期間で就活をを終わらせている大学生は3年生の頃から地道に就活をコツコツ続けています。

多くの大学生は基本的には3月就活を始めることが多いと言われています。

これには以下の要因があるからです。

  • ただただ3年生のうちに就職活動が面倒
  • 就活の危機感がない
  • 3月から卒業を意識し始める

このように4年生になって初めて自分自身の将来を意識し始めます。

ですが、これでは就活を始める時期は遅いのです。

 

大学4年生から就活を始めると出遅れる

就活はどうしても必要な工数が多いです。

自己分析をしたり、企業を分析から、面接対策まで、時間がかかる作業が沢山必要になります。

そして、自己分析や企業分析などはすればするほど、ブラック企業を避けられ足り自分に合った企業がわかるようになります。

アドバイザー加藤
「彼を知り己を知れば百戦殆からず」ということわざがありますが、就活でもそれは当てはまります!

大学4年生からこういった自己分析や企業分析をしていると、作業内容の質が落ちがち。

これは企業への応募や面接に追われて時間が無くなるからです。

だからこそ、就活は3年生から就活を始めるのがベストなのです。

 

大学3年生の10月から始める就活の全手順

ここでは実際に大学3年生の10月から始める就活の手順を紹介します。

手順は以下になります。

簡単な流れ

  • リクルートスーツの準備
  • 自己分析・企業分析
  • 応募書類の作成
  • インターンシップに参加
  • 企業説明会に参加
  • 選考に応募(3月)

それぞれ詳しく解説していくので、就活で後悔しない人は参考にしてください。

 

step1.リクルートスーツの準備

まずは、リクルートスーツの準備から始めます。

基本的には、大学生の入学式に用意したスーツでかまいません。

ただ、スーツが薄めのグレーであったりは、派手すぎる可能性が高いので新しく用意するのが良いでしょう。

 

主にリクルートスーツでは以下のポイントを抑えられていればOKです。

リクルートスーツ着こなしリスト

  • 色は黒か紺
  • サイズ感が合っている
  • 派手ではない時計(安くていい)
  • 靴は長い時間を履いても大丈夫か?
  • ネクタイは派手すぎない

リクルートスーツは安く手も2~3万円はするもの。

なので、既存のスーツで大丈夫なら新しく用意する必要はありません。

就活に利用できるのにあえてスーツを新調する予算があるのら、企業説明会や面接などの移動費でガンガン利用してください。

 

また、就活によっては移動距離によって長時間歩いたりする必要があります。

なので、靴などは長時間履いていも疲れないのがベスト。

また、シャツなどは、就活が忙しくなっても簡単に着まわせられるようにアイロンいらずなどを購入すると良いです。

アドバイザー加藤
靴やシャツはなるべく機能性で選ぶのが◎です。

step2.自己分析・業界分析

次に自己分析や業界分析をするようにしてください。

また、分析の順番的には自己分析からするようにするのがベストです。

というのも、業界などを絞らないでするとキリがありません。

 

なので、まずは自己分析をしてから、自分に合う業界の分析をするようにしましょう。

また、自己分析などが難しすぎる場合は、まずは就活サービスに登録するのもありです。

アドバイザー加藤
就活サービスでは自己分析ツールなどが色々あるので効率よく作業を進められます。

また、自己分析ツールなどのとっかかりでは『dodaキャンパス』がおすすめです。

10分で自己分析ができるので、分析のとっかかりとしてはベストです。

他にも、今後必要になるインターンシップ先を効率よく見つけられたりもしますよ。

 

step3.応募書類の作成

次に応募書類の作成に入ります。

ESや履歴書などを作成してください。

注意点としては、この段階で作成する書類は全て修正ありきで考えるということです。

 

というのも、企業によって求めている人材が違うからです。

例えば、自己PRなどではあなたの経験談を言う場面が必ずあります。

そんな時は、企業分析を得てどういうエピソードを使うかを吟味してください。

アドバイザー加藤
企業によっては求める人材は違うから、臨機応変に自己PRするのがベストです。

step4.インターンシップに参加

次に、インターンシップに参加していきます。

インターシップは夏休み中にこなす印象が強いですが、秋から冬場にかけても色々あります。

なので、自己分析と業界分析から得た情報で、あなたにマッチしそうな企業で働いてみましょう。

アドバイザー加藤
基本的には色々な企業で経験を積みたいなら2日~3日程度が良いです

長期的なインターンもありますが「この企業に働きたい」と決まっているのであれば申し込む価値ありです。

しかし、どの企業で働くか決まっていない方は長くても1週間ほどのインターンで十分です。

なるべく、多くの企業を経験して、自分にはどんな職場があっているかを判断しましょう。

後は、インターンを体験して「この企業で働きたい」と思うのであれば、自分をアピールして内々定を獲得を目指してください。

 

step5.企業説明会に参加

インターンシップをしながら、同時並行で企業説明会にも参加しましょう。

ちなみに、既に内々定を貰って、そこに就職する方は説明会に参加不要です。

 

ただ、まだ就職先が決まっていない方は参加するようにしてください。

アドバイザー加藤
3月は「企業説明会+一次選考」を同時にする企業あります。

なので、3月以降は気になる企業を攻めていくのがおすすめです。

step6.選考に応募(3月)

次はいよいよ選考に応募して内定を勝ち取っていく段階です。

ここからは一般的な就活とあまり変わりはありません。

なので、どんどんあなたの希望条件に合う求人に応募していきましょう。

 

この段階では自己分析がまだ完全にできていない就活生も多いので、優秀な人材であると周りと差別化しやすいです。

なので、自己分析の結果を上手く活用して、早期内定を目指してください。

 

就活サービスを活用すれば効率よく進められる

また、10月からの就活で早期内定を目指すなら就活サービスを活用するのがおすすめです。

というのも、就活サービスには以下の部分を効率よく利用することができるからです。

就活エージェントを利用するメリット

  • 自己分析の効率化
  • 求人の確保が簡単になる
  • インターンシップ先が探しやすい
  • 説明会を探しやすい

このように、今の時代の就活には利用必須と言って良いです。

なので、まだ就活サービスを利用していない方は、積極的に利用検討をしていきましょう。

 

【22卒必見】活用するべき就活サービス2つ

ここでは就活サービスを紹介します。

10月から就活を始める大学3年生におすすめなサービスは以下の2つです。

おすすめ就活サービス

  • キャリアチケット【量より質の就活が実現できる】
  • dodaエージェント【あなたに興味がある企業から逆オファーが貰える】

それぞれ詳しく解説していくので、自分に合うサービスをまずはチェックしてみてください。

 

キャリアチケット【量より質の就活が実現できる】

キャリアチケットは量より質を重要にしている就活サービス。

プロのアドバーザーがあなたにマンツーマンで就活をサポートしてくれます。

模擬面接やESの添削などをしてくれるので、普通だったら難しい第三者のアドバイスを貰うことも可能です。

しかも、何人もの就活生をサポートしてきた人からです。

アドバイザー加藤
就活をどのように進めたら良いのかわからない人には助かったサービスになるはずです。

また、あなたに合った求人を厳選して紹介してくれたりもします。

まさに、超早期内定を目指す方は利用して損はありません。

>>キャリアチケットを詳しく見てみる

 

dodaエージェント【あなたに興味がある企業から逆オファーが貰える】

dodaキャンパスではあなたから企業にアプローチするのではなく「企業→あなた」からオファーを貰うことができます。

なので、以下のように思っている就活生にはおすすめ。

  • なるべく内定率を上げたい
  • 自分に興味がある企業へ
  • 自分の個性に合う企業を見つけたい

また、dodaキャンパスでは就活生に向けた企業説明会やイベントも定期的に開催されています。

なので、就活に関しての情報を集めたい方にもおすすめです。

これから就活を始める方には利用して損はありません。

>>dodaキャンパスを詳しく見てみる

 

まとめ、、大学3年生は10月から就活を開始して早期内定を!

10月からの就活は早期内定を目指す方にはベストなタイミングです。

なので、早期内定を目指していきましょう。

今の時期はコロナで就活が長引いて苦労する学生は多いです。

 

だからこそ、早め早めの準備が必要になります。

以下の手順に沿って、内定を確実にしてください。

簡単な流れ

  • リクルートスーツの準備
  • 自己分析・企業分析
  • 応募書類の作成
  • インターンシップに参加
  • 企業説明会に参加
  • 選考に応募(3月)

また、就活をする際には就活サービスの利用も積極的に検討してみてください。

就活サービスを利用することによって、より内定を効率よく獲得することが可能になります。

10月から就活を始めようとしている方は以下のサービスの利用も検討してくださいね。

-就活コラム

Copyright© キャリアの城 , 2020 All Rights Reserved.